【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

夢日記

   

Sponsored Link

 

夢日記って知ってる?夢の内容を記録するやつ。

861: 本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:22:32.03 ID:vtpJ1cjd0

何故か彼女から会うたびに勧められた。

全然オカルトとかスピリチュアルとか興味ない子だったのに。

ちょうど江原さんとかが人気の時だったからそれに影響されたのかな?

あまりに言ってくるから一週間だけやることにした。

でも夢ってさ、毎日見てるのかもしれないけど、夢をみたことすら忘れてることがほとんどでしょ?

枕元にノートとボールペンを置いて、六日目にやっと夢を記録することができた。

めちゃくちゃ怖い夢だった。だから覚えていたんだと思う。

寝ぼけ眼でノートにサッと書いて出勤の準備をした。

その日は出勤時から何か妙な感じがした。

でも何が妙なのかはわからない。

なんだろう?なんか変な感じだな。

外回りで駅に行く途中、先輩が他社を回らなければいけなくなった。

そこで妙な感じの正体がわかった。

デジャヴだ。

まぁ出勤時なんて毎日同じだし、先輩が急に他社を回ることも何度かあった。

でもなにか違う。そういう事じゃなくて全く同じことが前にあったような気がする。

駅の改札で中学の同級生の新城に会った。

これもデジャヴだ。

新城とは同じ遊びグループだったが中学卒業後は数えるほどしか会っていない。

たぶん高校の時以来の再会だと思う。

お互い多少の時間があったのでマックで少し話すことになった。

話してる最中もデジャブのことが気になっていた。

いつのことかな?……あれ……もしかして夢か?今朝の夢?そうかもしれない。

夢日記に記録したが、寝ぼけ眼で走り書きした程度で、怖い夢だったのは覚えているが夢の内容はもう忘れている。

だからこのデジャヴが今朝の夢かどうかはわからないが、そんな気がしてならない。

もし今朝の夢だったとしたら、このままいくと怖いことが起こる。

新城との会話もうわの空で考えにふけっていた。

「そろそろ出ようか?」と言う新城の言葉で我に帰りマックを出た。

新城とは行く方面が同じだったので一緒にホームに行こうとしたが、どうしてもデジャヴが、今朝の夢が気になった。

このままいくと怖いことが起こる。引き返すか?でもそれこそが今朝の夢のとおりだったら引き返すことで怖いことが起こるな。どうしよう。

俺は引き返すことにした。

ちょっと社に忘れ物をしたと新城に告げて別れ、得意先には自腹でタクシーで行った。

それからデジャヴはなくなった。

ああ良かったと思うのと同時に馬鹿な事をしたかなとも思った。

デジャヴが怖くて自腹でタクシー。バカらしいな。

得意先からの帰りはさすがに電車で帰ったが、どうやら事故があったらしくダイヤが乱れていた。

まさかとは思ったが駅についてから駅員に聞いてみると飛び込みがあったという。

新城か?怖いことってこのことだったのか?

すぐにでも事の真相が知りたくて、携帯に入ってる中学の時の同級生全員にメールで新城について聞いてみた。

しばらくしてから今日新城が電車に飛び込んで死んだというメールがきた。

たぶんあの後すぐ新城は電車に飛び込んだんだろう。

やはり怖いこととはこのことだった。

かなり罪悪感があった。もしかしたら止められたかもしれないのに。

暗い気持ちで家に帰り、彼女に電話で今日あったことを話し慰めてもらった。

寝る時になって、そういえばデジャヴの正体が今朝の夢かどうかまだわからないことを思い出し、枕元のノートを見てみた。

ノートには走り書きでこう書いてあった。

駅で新城と会い、自殺のみちづれにされる。

(了)

 

全国怪談オトリヨセ(恐怖大物産展) [ 黒木あるじ ]

Sponsored Link

 - 洒落にならない怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

開かずの神社

  現在進行形の話のためオチはないです。職場の近くに開かずの神社があり …

おります

大学卒業して地元に帰ったら消防団に入れられた。 俺は妙な所で引きが強いみたいで、 …

見栄張り墓

  実家は山の中の田舎だが、近所に見栄っ張りで有名な家族がいた。 30 …

一切の記憶が消滅する恐怖

現在進行形の洒落にならない、私にとって怖すぎる話です。 301 :本当にあった怖 …

橋の上

高校生時代、陸上部で短距離走をやっていた俺は、夜学校が閉まってからも練習をする熱 …

夜更けのカラオケボックス

怖い話とかは好きだけど、霊感なんてまったくない自分が、思わずゾッとした経験。 1 …

自殺志願【ゾッとする怖い話】

  幽霊ではなく人間でしたが、年月が経つにつれ自信がなくなっていく思い …

首洗池

  それは八年ほど前のことになりますが、仕事で高知県の某市へ三泊の出張 …

おじいちゃんっ娘

ある田舎町の高校で、写真部に所属する男が、同じ学校の女の子に片想いした。 彼女は …

心霊スポットの猿

十代最後の思い出に、心霊スポットとして有名なトンネルがある山に行ったときの話。 …