【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

★指切村

      2017/05/15

Sponsored Link

『ゆびきりむら』の話。

これから書く話は、1975年(昭和50年)~1984年(昭和59年)まで放送されていたTV番組『テレビ三面記事 ウィークエンダー』にて紹介された事件です。

昭和五十年代にその事件は起こった。

場所は九州の、かつて炭鉱で栄えていたが、鉱山が閉鎖されてすっかりさびれた村。

そこで一人の男が、農作業中に誤って草刈り機で自分の足の指を切断してしまった。

これだけなら日常の範疇で、よくありがちな話なのだが、

この出来事を境に、急にこの村では不思議と、村人達の手足の欠損事故が頻発するようになった。

文字通り異常としか言い様の無い頻度で、手足の指、耳、目の欠けた村人達が現れ始め、

隣の町村の人達は、この村を指して「何かの祟りだ」と噂し合った。

遂には保険会社が内偵を始め、そこである事実が浮かび上がってきた。

この村は、炭鉱夫達がいた頃には、彼等が毎日落とす金で活気に満ちていたのだが、

廃鉱が決まると、村の人達に対し国や公団から多額の一時金が支払われた。

その中には(自宅通勤の)村出身の炭鉱夫達もいたので、

鉱夫のいる世帯は『鉱山会社からの退職金+国・公団からの一時手当』の大金が舞い込み、

彼等は新たな仕事に就く事も無く家を新築する、自宅に芸者を呼ぶ、家族総出でハワイに旅行、といった調子で大金を浪費し続けた。

やがて手持ちの金も底を尽き始め、さりとて今更昔の慎ましい生活に戻れなくなった彼等が取った行動というのが……

勘の良い人ならもう判っただろう。

そう、保険金詐欺である。

金を遣い続けるために、彼等は保険をかけた自分の体を切り刻んでいたのだ。

保険会社がこの事実を突き止め、彼等を詐欺罪で告訴する準備を進めていた矢先、その相手の一人から一本の電話が。

『大変だ。農作業中に誤って、カマで自分の赤ん坊の首を……』

この件で警察も動き出し、(やはり内偵はしてたらしい)

詐欺、犯罪幇助、そして保険金目当ての嬰児殺害で、ついに皆御用となったそうだ。

以上、金の為に畜生道にまで堕ちた人たちの村、『ゆびきりむら』のお話でした。

(了)

 

神奈川の怖い話 [ 菊実仔 ]

Sponsored Link

 - 事故・事件, 後味の悪い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

chili-dqn
【実話】チリで最悪な犯罪者に絡まれた話。

  これは、南米旅行が趣味だった頃、チリの古代遺跡で有名なとある島に行 …

jieitaiyameta
自衛隊を辞めた男の怨念

  今から遡ること数年前の四月、俺は自衛隊に入った。 24: 本当にあ …

img1187
心霊スポットだと?ふざけるな!!

昔、とある施設で研修をした時のこと。 よく話し相手になってくれる、小金沢さんとい …

keikwannomunen
警察官の無念

一昔前のことですが、目の前で見た、ちょっと洒落にならない話です。 2008/05 …

jinja-houka
神社に灯油まいて放火

地元の神社はさびれてはいたが、まだ地元商工会支援のもと、村祭りがとり行われたりし …

tekkin
やっぱり建築現場は怖い…

たまたまバイトで入った、建築会社の就業規則に変な規則が有った。 335: 本当に …

151214_000
★地主のお婆さん

ウィンドウズ95が発売されて世間が浮かれていた頃、俺は小学四年生だった。 俺の地 …

img1276
ウェルニッケ脳症

医療過誤の話。 544 :本当にあった怖い名無し:2016/08/27(土) 0 …

gakuseiundou-jiisan
学生運動をやってた爺さん

  小四の頃、弟が生まれるから実家に預けられてた時期があった。 11: …

151227_002
●【実話】山の防空壕で体験したこと

久しぶりに友人と酒を飲んでて思い出した話。 小さな事件だったけど、全国紙にも載っ …