【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

山の池で見たもの

      2017/05/16

Sponsored Link

1980年代中半、自分が小学校低学年の頃の体験談。

両親の田舎が瀬戸内海にある島なんだけど、毎年夏休みになると帰省してた。

東京育ちの自分には、綺麗な海やら山やらで遊ぶのがものすごく楽しかった。

一番楽しみだったのは、東京ではデパートくらいでしかお目にかかれないカブトムシやらクワガタやらを、近くの山でザクザク捕まえられる事。

その山には結構大きめの池があって、子供だけで行く事を禁止されてたんだけど貴重なお盆休みの、しかも早朝から虫取りなんかに付き合ってくれるような大人がいなかったんで、その日も朝4時前から一つ年上のイトコと一緒に山に突撃。

しばらく二人で夢中になって虫取りしてたら、どこからかシュッシュッて感じの音が聞こえる。

最初はなんか虫とか鳥の声だろうと気にしてなかったけどよく聞いてみると、どうも子供のすすり泣きっぽい。

同じように虫取りにきた子供かな?まだ薄暗いから転んでケガでもしたのかな?と思ってイトコと一緒に泣き声のする方向に向かっていったら、池のフチで3~4歳くらいの子供がシクシク泣いてる。

周りには誰もいない。さすがにこんな小さい子が一人でいるっておかしいだろ?と子供心に思ったんだけど、それより妙だったのが、その子の腰の辺りにくくられた帯みたいなヒモが池の中にまで延びてる。

そのヒモを目で追ってみると、何かがプカプカ浮いてる。

そこからもヒモがのびてて、少し先に同じように浮いてる物に繋がってる。

そんな感じで数珠繋ぎに1.5m間隔くらいで合計6個の何だかわからん物が連なって池に浮いてる。

なんだこりゃ?と思ってたら、それまで弛んでたヒモがピン!と張って子供が池に引っ張られてく。

あっ!と思ったその瞬間体が動かなくなった。

視界の端でイトコも同じように固まってるのが分かる。

金縛りとかって概念がなかったから、軽くパニクってた。

やばいやばい、あの子何に引っ張られてんだ?もしかしてワニ?ワニって日本にいたっけ?じゃ妖怪だ!助けて鬼太郎!ガクガクブルブル……

そんなアホな事考えてるうちにも、子供はどんどん池に向かってるんだけど、その動き方に何か違和感を感じる。

人間が歩く時って当然足が動くはずなのに、その子は一切足を動かしてない。

氷の上を滑るようにゆっくり池に向かってる。

アホな自分は、やっぱ妖怪パワーで引っ張られてる!という結論に達したんだけどさすがにイトコは一つ年上だけあって、リアルでこの世の者じゃないと気付いたんだろう南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏と唱え始めてた。

結局、子供が完全に池の中に消えたと同時に体が動くようになり、一目散に山を下りてった。

家に帰って、大人達にさっき見た光景を話したんだけど、興奮してるもんだから要領を得ない。

大人達も最初はどっかの子供が溺れたんじゃないかと思って、慌てて消防団とかに連絡しかけたんだけど、オレが妖怪の仕業だ妖怪の仕業だって妙な事言うから、少し落ち着かせてオレから細かい話を聞き出した。

そしたら信じられないって顔しながらも、何か思いあたる節があるのか、オレとイトコを庭に連れ出して塩を振りかけ始めた。

一応消防団には連絡して人を見に行かせたらしいけど、特に何もなかったらしい。

結局その後は大人達にどうだったか聞いても、寝ぼけて夢でも見たんだろってはぐらかされるだけ。

何年も後にようやく聞き出したのは、件の池で何十年も前にある一家が入水自殺をしたって事。

時間帯はやっぱり3時~4時位だった事(近くの民家の人が子供の泣き声を聞いたらしい)その人数が七人だった事。

その際に全員がヒモで体を繋いでた事。

地元の人達の間ではその池は別名「七人心中の池」って呼ばれてる事。

(了)

 

片田珠美「無差別殺人の精神分析」(新潮選書)

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150729_001
トイレの先客

  俺が実際に体験した話。 高校の修学旅行。 深夜二時を回ってみんなが …

150819_006
近づく子供たち

  これは私が二〇歳を越えたばかりの、今から二〇年ほど前の話です。 そ …

koppepan
玄関にコッペパン

  ここ数日起きたことがあまりに謎すぎて誰にも言えないし、吐き出すよう …

151215_002
耳元で呼ぶ声がする

自分の家は自動車や電車の音が結構うるさい所にあります。 ですから自宅で作業する時 …

fuin-tikasekai
封印された地下世界

  昔、エレベーターの点検員をしていた時の話。 2009/04/03( …

torii-ikiterusinderu
鳥居!生きてるか死んでるか!!

  少し前の体験……といっても俺は感じたり見たりしてないんだけど。 8 …

kosinomagatta-obaasan
腰の曲がったお婆さん

  あまり怖くないけど、うちの婆さんの話。 2008/09/14(日) …

kokkurisan-yukkurisan
こっくりさんの呪いはゆっくりさん

  小学生の頃。放課後、友だちの泰孝と校庭での遊びを終え教室に戻ると、 …

kazokusyasin
家族の寫眞

  私の前の上司(課長)は無口、無表情。雑談には加わらず、お酒も飲まず …

img1378
ゲストハウスの怪

霊感ゼロだけれど、この前、変なものに遭いました。 654 :本当にあった怖い名無 …