【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

山で聴いた童たちの『かごめかごめ唄』

      2017/02/21

Sponsored Link

これは自分の体験じゃないが、親父の若い頃の実体験。

389 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 05:16:42 ID:wP4n2gLcO

親父は大学の頃山岳班に入っており、頻繁に山登りをしていた。

その日もある後輩と二人で、今度登る予定の山のルートの下見に山登りをしていた。

その山は休火山で、火口の部分は森になっている。

二人がその森へ差し掛かろうとした時、急に天候が悪くなり、すぐ近くで雷まで鳴り出した。

二人はこのままでは危ないと思い、雷が止むまで森で休むか、一気に山を下るか迷ったが、このままでは天候は悪くなる一方だと考え、山を下ることにした。

二人は雷に打たれることを恐れ、死にもの狂いで豪雨の中を走った。

走りに走り、疲れ切ってしまった二人は、下り道の途中で休むのにちょうどいい、岩がくぼみのようになっている場所を見つけたのでそこで一旦休むことにした。

ヘトヘトの二人は話す気力もなく、岩の壁にもたれかかって降り続く雨の音を聴きながらぼうっとしていた。

しばらくすると親父の耳に、こんな場所ではありえない、それもこの豪雨の中では聴こえるはずのない、二つの音が聴こえてきた。

……『かごめかごめ』を歌う子供たちの声と、それに続く『なんでこんな所にいるの?』という女の子の声。

『こんな所に子供がいるはずがない、どうせ疲れて幻聴でも聴いたんだろう』

親父はそう思ったが、念のため後輩に「今何か聴こえなかった?」と訊いてみた。

すると、後輩は驚いた表情で「聴こえました」と言う。

まさかと思い「何が訊こえた?」と訊くと返ってきた答えは

「大勢の子ども達がかごめかごめを歌ってる声」

ゾッとなった二人は雨が完全に止むのを待たず、早々に山を後にした……

実話です。

(了)

[出典:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125151026]

 

怖い本(3) [ 平山夢明 ]

Sponsored Link

 - 山にまつわる怖い話

[PR]

Comment

  1. アンドレ・アガシ より:

    こ、これは怖い、、、良作!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

151201_002
ヤマノケ

娘を連れて、ドライブに行った。 なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブ …

150907_008
泥の手形

俺は夜中の海を見に行くのが好きで、年中二時間ほど車を走らせては海を見に行っててん …

jinjya140529_003
オオカミ様の神社の修繕【オオカミ様・宮大工シリーズ01】

俺が宮大工見習いをしてた時の話。 だいぶ仕事を覚えてきた時分、普段は誰も居ない山 …

150820_005
雪山とビデオテープ

テレビ番組の制作会社でバイトしてた時に聞いた話。 俺がその会社に入る前に仕事中に …

150820_003
ひとつ目のおじさん

子供のころ、家族で山に行ったことがある。 山についたのはまだ朝方で、霧があたりを …

pakkuri
しっぽ【定番名作・山の怖い話】

  これは、俺の祖父の父が体験した話だそうです。 220 名前:もつお …

140610_002
山小屋

小学校6年の時に担任の先生から聞いた話です。 本当にあった話だからあんまり人に言 …

150804_003
ゆきんこ

四年前の冬の話。五月に山スキーをしに一人である高原に行きました。 153 :本当 …

151006_015
木樵の掟

俺の親父は木樵(きこり)だ。 844 本当にあった怖い名無し 2009/04/0 …

yamakowa_007
冬登山で見たもの

数年前、私がとある雪山で体験した恐怖をお話しようと思います。 295 : 200 …