【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

裏拍手

   

Sponsored Link

友人に聞いた話。

456 :2003/08/08 20:06

カップルが海にドライブに行った。

砂浜に降り立ち、しばし散策。

日が落ちるにつれ黒さを増していく海は、二人に向かってぽっかりと口を開いてゆくようだった。

寒気を感じた女がふと見やると、浜沿いの遠くの方に明かりが見える。

ゆらめいていることから察するに、炎の明かりらしい。

遠目に見ると、どうやら炎を囲んで大人数で宴会を催しているようである。

少々不審に思ったものの、あんまり楽しげな様子なので、二人は吸い寄せられるように彼らの方へ近づいていった。

中年とおぼしきおっさん達が炎のついたやぐらを囲んで騒いでいた。

酒に酔っているのだろうか、

鼻を赤くしたおっさん達はとても楽しげに民謡のようなものを歌っている。

「こんばんは。何の宴会ですか?楽しそうですね」

カップルの男が話し掛けてみた。

田舎の話である。見知らぬ人に話し掛けるのもそう珍しい事ではない。

しかし、おっさん達は聞いていない様子である。

宴会のボルテージがピークに達したところで、何人かのおっさんが踊り始めた。

残りは座ったままで拍手をしている。

ふと、違和感を覚えた。

彼らは手の甲で拍手していたのだ。

カップルがそのことに気づいた途端、おっさん達が黙った。

踊っていた者も動きを止めた。

気付けば既に潮が満ち、一部のおっさん達は寄せる波に浸かっている。

それなのに微動だにせず、ただただ炎を凝視していた。

気味悪くなったカップルはその場を逃げるように立ち去った。

大分離れてから振り返ると、宴会はまた始まっていた。

もう楽しげな宴会には見えなかった。

地元では『裏拍手』は死人の拍手とされている……

(了)

[出典:http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060070846]

 

拝み屋怪談逆さ稲荷 [ 郷内心瞳 ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話, 怪談

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

img0719
最上階部屋の上から聞こえる足音

十年前、学生の頃に住んでた杉並区のマンション。 806 :名無し不動さん:200 …

kanojono-jika
彼女の実家で

  戦後すぐのお話。哲夫という田舎の青年が、カメラマンになる為に上京し …

torii-ikiterusinderu
鳥居!生きてるか死んでるか!!

  少し前の体験……といっても俺は感じたり見たりしてないんだけど。 8 …

151026_001
ベッドの周りを行進する兵隊

私は、今年から一人暮らしを始めました。 初めての一人暮らしでうかれていたり、友達 …

160107_004
●ひこずり婆あ

実話なので、人に話して怖いかどうかわからないけど投下する。 昔、俺はよく友達とゲ …

kowaihanasi-j
無性に塩分が摂りたい~コンビニ店員シリーズ02

10月中旬にちょっとした事があって、高校生(以下M)と少し親しくなった俺。 まあ …

34-yamamichi
山道

第34話 山道 大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談 私がお盆休みで実家に帰省し、そこで …

tekagami
手鏡

  友達から聞いた話です。彼女が西荻窪に引っ越した時、近くのリサイクル …

tanpen_004
引っ越しの理由

同級生の話。 学生時代、彼は頻繁に引っ越しを繰り返していた。 よほど居を移るのが …

img0673
凝視

その日、俺は彼女といわゆるフードコート的な場所に来ていた。 618: 本当にあっ …