【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

トラウマ映画館 『悪い種子(1956)』 町山智浩 ネタバレ注意

      2015/06/22

Sponsored Link

waruitane
少年Aが知らずになぞった八歳のサイコパス~『悪い種子』

『悪い種子』(わるいたね、The Bad Seed)は、1954年にウィリアム・マーチが発表した小説。
この小説を出版した1か月後にマーチは死亡、マーチにとって最後の著作となった。
1955年に全米図書賞小説部門を受賞、多大なる批評と商業的な成功を受け、その成功は死してもなお続いた。
マクスウェル・アンダーソンによってブロードウェイミュージカルに、そしてマーヴィン・ルロイ によって1956年に映画化された。
なお、マーヴィン・ルロイ版はアカデミー賞にノミネートされ、リメイクもされた。イーライ・ロス監督のリメイクも計画されたが、没になった。

Sponsored Link

あらすじ

殺人鬼の実母を持つ母親は、8歳の娘が事故死した少年の宝物を隠していたことを知りショックを受ける。
娘は以前にも、ガラス玉欲しさに隣家の老婆を殺していたようなのだ。
罪悪感のカケラさえ見せない娘に、“悪い種”のせいだと苦しむ母親は無理心中を図るのだが……

Sponsored Link

 - ホラー映画 ,

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

syurabukobure
シェラデコブレの幽霊 あまりにも怖すぎて御蔵入りになった伝説のホラー映画

『シェラ・デ・コブレの幽霊』(シェラ・デ・コブレのゆうれい、原題:The Gho …

《映画》アナベル 死霊館の人形

2013年10月に公開された「死霊館」で日本を恐怖のどん底に陥れたアナベル人形。 …

tuisou
トラウマ映画館 『追想(1975)』 町山智浩 ネタバレ注意

古城に吠える復讐の火炎放射~『追想』Le vieux fusil 1944年、フ …

Mandingo
トラウマ映画館 『マンディンゴ(1975)』 町山智浩 ネタバレ注意

アメリカが目を背けた本当の「ルーツ」~『マンディンゴ』Mandingo 『ソイレ …

sitiya
トラウマ映画館 『質屋(1964)』 町山智浩 ネタバレ注意

2000年の孤独、NYを彷徨う『質屋』The Pawnbroker 若くして死ん …

mariannu
トラウマ映画館 『わが青春のマリアンヌ(1955)』 町山智浩解説 ネタバレ注意

メーテルは森と湖のまぼろしの美女~『わが青春のマリアンヌ』Marianne de …

140306_000
トラウマ映画館 『マドモアゼル(1966)』 町山智浩解説 ネタバレ注意

聖ジュネ、少年時代の傷~『マドモアゼル』Mademoiselle Sponsor …

Pretty Poison
トラウマ映画館 『かわいい毒草(1968)』 町山智浩 ネタバレ注意

サイコの初恋は猛毒ロリータ~『かわいい毒草』Pretty Poison ストーリ …

lorimadonmna
トラウマ映画館 『ロリ・マドンナ戦争(1973)』 町山智浩 ネタバレ注意

ヒルビリー、血で血を洗うご近所戦争~『ロリ・マドンナ戦争』The Lolly M …

kamomenosiro
トラウマ映画館 『かもめの城(1965)』 町山智浩 ネタバレ注意

十五歳のシベールは案山子を愛した~『かもめの城』Rapture あらすじ フラン …