【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

トラウマ映画館 『マンディンゴ(1975)』 町山智浩 ネタバレ注意

      2021/04/09

Sponsored Link

アメリカが目を背けた本当の「ルーツ」~『マンディンゴ』Mandingo

『ソイレント・グリーン』『絞殺魔』といった問題作から『ミクロの決死圏』といったエンターテイメント大作まで幅広く手掛けた名匠リチャード・フライシャーがアメリカ最大のタブー「奴隷制度」に深く切り込んだ問題作。
人間とは扱わず吐き気を催すほどえげつない行為の数々と、黒人奴隷たちの悲しみと怒りが爆発したときに、悲劇のラストを迎える。
70年代アメリカ映画特有のむさ苦しい画面と描写に圧倒される。
主演はヒッチコックの『北北西に進路を取れ!』やスタンリー・キューブリックの『ロリータ』のジェームズ・メイソン、サム・ペキンパーの『わらの犬』のスーザン・ジョージ。

Sponsored Link

ストーリー

奴隷牧場を運営するファルコンハースト農園の老当主のマクスウェル(メイスン)は息子ハモンドに運営を任せるが、嫁を娶らなければならなかった。マクスウェルは自分の目が黒い間に孫が見たいという。そしてハモンドは見合いをして少佐の娘ブランチ(S・ジョージ)との結婚を承諾するが、旅先で出会った黒人娘エレンに一目惚れをしてしまった。
さらに嫁になったブランチとの初夜でブランチが処女でないことのショックもあいまり、間違った結婚を呪ったハモンドは黒人娘エレンとの浮気に溺れる、その結果とうとうエレンは妊娠してしまう……

 

Sponsored Link

 - ホラー映画 ,

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

トラウマ映画館 『戦慄!昆虫パニック(1974)』 町山智浩 ネタバレ注意

人間対アリ、未来を賭けた頭脳戦~『戦慄!昆虫パニック』 『フェイズIV 戦慄!昆 …

トラウマ映画館 『質屋(1964)』 町山智浩 ネタバレ注意

2000年の孤独、NYを彷徨う『質屋』The Pawnbroker 若くして死ん …

トラウマ映画館 『眼には眼を(1957)』 町山智浩 ネタバレ注意

復讐の荒野は果てしなく~『眼には眼を』Oeil pour Oeil ストーリー …

《映画》アナベル 死霊館の人形

2013年10月に公開された「死霊館」で日本を恐怖のどん底に陥れたアナベル人形。 …

トラウマ映画館 『コンバット/恐怖の人間狩り(1976)』 町山智浩 ネタバレ注意

奴らは必ずやって来る~『コンバット/恐怖の人間狩り』 (テレビ放映時タイトル「恐 …

トラウマ映画館 『かもめの城(1965)』 町山智浩 ネタバレ注意

十五歳のシベールは案山子を愛した~『かもめの城』Rapture あらすじ フラン …

トラウマ映画館 『去年の夏(1969)』 町山智浩 ネタバレ注意

残酷な夏、生贄のかもめ~『去年の夏』Last Summer フランク・ペリー監督 …

世界のクロサワも絶賛!カリガリ博士(サイレント映画)【怖い映画】 

『カリガリ博士』(原題:Das Kabinett des Doktor Cali …

■トラウマ映画館 『恐怖の足跡(1962)』 町山智浩 ネタバレ注意

あなたはすでに死んでいる~『恐怖の足跡』 Carnival of Souls ( …

トラウマ映画館 『妖精たちの森(1971)』 町山智浩 ネタバレ注意

真相「ねじの回転」、恐るべき子どもたち~『妖精たちの森』The Nightcom …