【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

隣の女

   

Sponsored Link

今から八年ぐらい前に、実際に僕が体験した話です。

その日は夏の夜でした。

当時、東京・品川区のマンションの三階のワンルームに独り暮らしをしていました。

テレビも電気も消して真っ暗な部屋の中で、布団の上に寝ころがってたんです。

眠くなってきたのが午前四時ぐらいだったでしょうか。

そろそろ寝ようかなと思ったときに、思いついたのが、当時つきあっていた彼女にイタズラ電話をしようと思ったんです。

その頃は、携帯にテレビ電話の機能が出たばかりの頃でしたので、せかくなのでテレビ電話でかけました。

寝ころがって電話をかけると、彼女が出てくれて、画面の中で眠そうな顔をしていました。

その画面に向かって、

「ピース!ピース!ピース、ピース、ピース!」

とハイテンションでやっていたんです。

すると、「ハイ、ハイ」と眠そうにしていました。

「ピース!ピース!」とやって、「ハイ、ハイ」とやってた顔が急に目を見開いて「何なの?」と言いだしたんです。

怒らせてしまったと思い、「ごめんね、ごめんね、じゃあね」と言って電話を切りました。

お昼ぐらいに起きて謝ればいいやと思い、電話を枕元に置いて布団を掛けたんです。

そのときに電話が《ブー、ブー》って鳴ったんです。

絶対彼女からだと思い、メールを見ました。すると……

Sponsored Link

《何なのよ、何でわざわざ見せるのよ。隣で寝てる女誰なのよ!?》

えーっと思って、むちゃくちゃ怖くなりました。

部屋に一人しかいないのは自分がわかってるんで、とりあえず外に出ました。

夜中の四時なので辺りは真っ暗でした。

どうしようと思ったのですが、地元・山口にいたときにいつも御祓いをしてくれた友だちのゆかちゃんに頼ろうと思って、夜中の四時ですが電話をしました。

すると「もしもし、ぁみどうした?」って電話に出てくれました。

「わあ、良かった。ちょっとゆか、大変なことになったんだよ」

「ちょっと待ってぁみ、周りに誰かいる?」

「夜中だし、公園だし、誰もいないけど、何で?」

「あ、そっか、ぁみの言う大変なことって、女の人でしょ?」

「えっ、ちょっと待って。家からけっこう離れてるけど、聞えてんのかな?」

「いや、さっきからさ、受話器の真横で女の人がぼそぼそしゃべってるよ」

「わー、これちょっと、何とかなんないかな?」

「なんないね」

「電話越しじゃ無理かな」

「山口からじゃ遠いね」

「わかった。交通費でもなんでも払うから山口から来てくれ!」

すると、電話の向こうでゆかが「ギャー!」と言ったきり、返事がありません。

「あ、ごめんね、ぁみ」

「どうした?」

「ぁみがね、私に山口から来てくれって言ったでしょ。そのあと女の人、私に向かって『来るな!』ってすごい低い声で言ってきたの。だから私、怖くて行きたくないな」

そんなことを言われて解決できないまま、その物件でその後、七~八コくらい怖い思いをしています。

その女の人に憑りつかれたんじゃないかと思います。

(了)

[出典:2016年8月7日放送『稲川淳二の怪談グランプリ2016』怪談アミーゴ「ありがとう ぁみ」の怪談話]

 

文豪山怪奇譚 山の怪談名作選/東雅夫

Sponsored Link

 - 怪談

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

houmonnoooikissaten
訪問の多い喫茶店

  私が実際体験した出来事です。 彼女が癌の手術をしたばかりで、近くの …

nezuminotenpura
鼠の天麩羅

ねずみの天ぷら 元号がいくつか前の時代のお話。 木樵と炭焼きと猟師を兼業で生活し …

16-kaeranaikokurisan
帰らないコックリさん

第16話 帰らないコックリさん 大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談 私は中学1年生の女 …

151118_011
裏拍手

友人に聞いた話。 456 :2003/08/08 20:06 カップルが海にドラ …

kwaidan-kataribe
怪談の語り部

  この話は誰にも話したことがありません。 533 :あなたのうしろに …

kyofuno-rusuban
●恐怖の留守番

根岸さんという青年は、最近、京都にあるおじの家の二階から飛び出した。 これは、た …

dansukurabunokanojo
ダンスクラブで出会った彼女

クラブの店員をしてた時期があって、その時に起きた話。 当時、ダンスに夢中になって …

151106_010
山道で佇む男

  昔の話。俺は夜の山道を車でよく走っていた。 302:2007/08 …

roukanobourei
廊下の亡霊

  468 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 21 …

suika
スイカ

第1話 スイカ 大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談   地名はハッキリしませ …