【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

霊視能力を使って蒸発した父親を探せ

      2017/08/15

Sponsored Link

 

TV製作で、『霊視能力を使って蒸発した父親を探せ』という番組をつくることになった。

ところが、有名霊能力者はお金が結構かかるので、その筋では有名なおばちゃんに依頼。

さっそくスタッフはマイクロバスで、長野の残された母親、息子、娘の自宅まで行き、インタビューと残された服などから、霊視をしてもらうこととなった。

……家族の悲しそうな顔、そして訴え、TV的にはいい絵が撮れている。

プロデューサーは、いいぞいいぞ、次はおばちゃんの登場だ!

マイクロバスでは、よくしゃべるしゃべるふつーのおばちゃんだが、なぜか残された服をみて、家族をじっとみても、

無言……

無言………

無言…………

「ふぅー、疲れたロケバスに戻るか」

スタッフ一同「なんでーーーー」

プロデューサーが、「何でこうなるんだ。予算をケチるじゃなくて、ちゃんとしたTVなれした霊能力者(ぎぼさん)にすればよかったー」

とぼやいていたところ、そのおばちゃんがプロデューサーに一言。

「家族みんなに、殺されちゃったね」

スタッフ「???」

「わしゃ、殺人者の前では、こんなこと言えんよ。あの裏山で、土管に埋められておる」

どうも、家族全員で父親をめった刺しにしてるシーンが浮かんだそうです。

ちなみに、これは実話みたいなのです。

警察も蒸発ではなく、前々から家族を疑っており、「このことは言わないように」ということで、OAされませんでした。

TVでこのような企画でやる場合、本物だったらお蔵入りすることがほとんどなので、やらせ以外はまずOAされないようです。

Sponsored Link

 - ほんとにあった怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

幻聴と現聴の錯綜

店員の目を傘で突き刺したり、子供を線路に突き落としたりする事件がありました。 4 …

【18禁】幽界娼婦色街劣情【視聴注意】

関東の某所に旧赤線地帯として有名な町が在った。 「在った」と過去形なのは、その町 …

怖い夢を自在に見る方法

  十年以上昔の、進研ゼミの読者投稿欄にあった話。 2010/03/2 …

古い木造アパートの部屋で起きた異変

  前に住んでたアパートで起きた出来事だ。 659 :本当にあった怖い …

【実話】チリで最悪な犯罪者に絡まれた話。

  これは、南米旅行が趣味だった頃、チリの古代遺跡で有名なとある島に行 …

空き家に棲むもの

ガキのころ、俺達の間では探検ごっこが流行っていた。 207: 本当にあった怖い名 …

恐怖の治験のバイト

  二十年以上前の話。当時フリーターだった俺は治験のバイトをすることに …

奇妙なドア

  新しい家はベランダが広く、中も西洋の雰囲気を醸し出しているとてもよ …

オエビスさん

私の父方の祖父は今年で齢九〇近くになるが今でも現役の漁師だ。 391 :2006 …

シリンダー錠にまつわる怖い話

  仕事から帰ったら部屋の前にオッサンが二人で立ってた。 290 :本 …