【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

写真に写った手形

   

Sponsored Link

大学時代の話

中学時代の友達数人と、舞田の家に集まって話をしていた。

深夜で、酒を飲みながらだったと思う。(CDTVとか見てたような……)

テレビを見たり、話をしたりしていた時、舞田が、

「この前、高校時代の友達と、○○神社(テレビとかで有名な心霊スポット)に行って来たよ」

俺達は「マジ?あそこやばいんじゃないの?」と言うと舞田は、

「そこで写真を取ったんだけどさ」

と言って、部屋の端にあった封筒(現像した時に受け取るやつ)を取り、中から写真を取り出した。

俺達はその写真を受け取り、みんなで1枚ずつ見ていった。

○○神社は山道を登って行くので、目的地に行くまでの道のりみたいな写真が数枚。

目的地の場所での写真などがあった。

深夜に行ったので、フラッシュのせいで目が光ったりしていて、面白半分で『こいつの目が怖ぇ~」とか言いながら見ていた。

すると舞田が

「この写真はマジでやべ~よ!○○神社に行って帰り道に撮ったヤツなんだけどさぁ~」

と言って、1枚の写真を見せてくれた。

写真には、○○神社の入り口にある大きな石碑見たいな所で、友人舞田を含め5人が写っている。

街灯とかあるので、他の写真に比べると、明るくハッキリと友人達が写っていた。

写真を見て、まず目に付いたのが、写っている5人の目が全員フラッシュの反射?で光っていた。

「怖ぇ~全員、目から怪光線じゃん」

とか言ってみんなで笑い、一瞬だけ和んだ。

すると友人舞田が

「そうじゃなくって、うしろ。うしろだよ」

写真は、大きな石碑を友人達が挟むように写っており、その後には林が写っていた。

友人舞田はその林の部分を指をさした。

友人達の後ろに木がたくさん写っているが、フラッシュがあまり届いていないので薄暗く写っている。

「え?どの木?」と聞くと、「この木とこの木の間に……」と言われ見てみる。

すると友人の一人がわかったらしく

「うわ~なんだよこれ!」と騒いだ。

他の人達(俺も含め)はよく見えなかったので、目を凝らしてみると、舞田が指差した木と木の間に手が写っていた。

それも19個(その時に数えた)

150827_001

↑こんなかんじで、手がいっぱい

写真を近づけてよく見ると、左側の木から左手、右側の木から右手。

ちゃんと開いている手もあれば、開きかかった手もあった。

何がやばいか、始めて気が付いた時は、怖いというより『何じゃコリャ?』という意識の方が強かった。

一瞬、間が開いて、友人の一人が「これどうすんの?」と、問い掛けると舞田は

「ん~別に身の回りで、悪い事が起きた訳じゃないし。それに、この写真はこいつら(写っている友達)も知らね~し。テレビとかの心霊写真特集とかに出したら、金とか貰えっかな?」

とか、のん気に話だした。

「お寺とかに持って行って、御祓いとかしてもらったら?」

「今は、何も起きてないかもしれないけど、これから先に何か起きたら洒落にならんし」

と、俺達は舞田を説得して、お寺に持って行き、御祓いをするようになった。

とは言え、何処に持って行ったらいいのか解らないし、夜中っていうのもあり、次の日に、電話で調べて持っていく事にして、そのままみんなで舞田の家に泊まった。

夜が明け、昼過ぎぐらいに、電話帳で近くのお寺に電話して相談すると、そのお寺じゃダメなので、別のお寺を勧めてくれた。

そして電話をして、『とりあえず写真を見てからどうするか決めよう』とお寺の人に言われたので、みんなで写真を持ってお寺に行った。

お寺に着き、住職に「先程、連絡をした者です」と伝えると、「とりあえずこちらへ」と言われお堂に通された。

お堂に入り、舞田が住職に写真を見せた。

はじめは、普通に写真に目を通す感じで見ていたが、しばらくすると住職は「ん~と顔をしかめた。

「この場所は、○○神社ですよね?」

「あ、わかります?」

「毎年ね、○○神社で写真を撮って、変なの写ったから御祓いして欲しいってくるんですよ」

「……」

「よりによって、こんな場所で……」

「この写真に写っているのってヤバイんですか?特番とかに応募とか……」

と、舞田が話しをしていると、住職が突然、

「無理だと思うよ。ちゃんとした霊能者とかがこの写真を見たら、面白半分で放送はしないと思う。君達は、後ろの木の所に手があるだけだと思っているようだけど、手だけじゃないからね」

そう言うと、住職は色々と語り出した。

住職の言葉に舞田を含め、俺達も驚いた。

この後、住職にこの写真がどういう物なのか聞かされた。

・この写真には俺達が見た『手』だけではなく、無数の霊が写っている

・写真に写っている舞田の友人2人は、霊感が非常に強いので、たくさん霊が寄って来たらしい。

・集まった霊は、○○神社で騒いだ舞田達を襲いに来ていた。

・手が写っている木の間は、霊界へ繋がる道になっている。

・霊だけではなく、○○神社の地に奉られている、神が写っている。

・写真を撮った後、神が舞田達の近くに寄っていったので、誰も災いが起きずに済んだらしい。

・たぶんこの神が写っているので、番組とかで放送しないのではないか?

住職はまた写真を見て、

「多分、こうやればあなたにも、この写真がみれますよ」

と言い、舞田に写真を見せた。

俺達は、写真をよく見ることはできなかったけど、住職に言われ写真を見た舞田は「……うわ~!」と驚いていた。

住職から「とりあえず、この写真は持っていてもしょうがないので、ちゃんと処分しますからね」と言われ、舞田は

「よろしくおねがいします」と返事をした。

住職に、今後○○神社には遊びで行かないようにと、俺達も含めて注意され、お寺を後にした。

帰りに、車に乗り込む時、友人が舞田に「最後、写真を見た時何を見たんだ?」と聞いた。

俺も気になっていたけど、舞田に聞く勇気がなかった。

「写真を逆さに見せられて、よく見ると石碑の所に顔が幾つも見えた。そのうちの1つが、落ち武者みたいで、すごく怒っているように見えたんだ。それに、端の方に光みたいなのが見えたけど、今までそんなの写っていなかったと思うし、お前達に見せた写真と違う感じがした。ってか、写真が変わっていたぞ」

と、舞田が言った。

……俺は見なくてよかったと思った。

(了)

 

呪術探究(巻の1) 死の呪法 /呪術探究編集部

Sponsored Link

 - 心霊

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

格安物件を探して住むほどの貧乏人にはならないと決めた理由

 もう十五年くらい前の話 213 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24 …

生霊と亡霊の間

某大手企業のプログラム開発現場に派遣されていた時の事。 その日も終電帰りになるよ …

追憶の井戸

怖いかどうかわからないが人に話したら鳥肌がたったと言われたので投下 773 :本 …

新築家屋の怪奇現象

小学生から中学生にあがる頃、両親が離婚しました。 1: 風吹けば名無し:2016 …

人の形をした壁のシミ

実の親ながら不可解極まりないオカンの話。 453 :壁のシミ:2007/08/2 …

霊感スーパー・チーフの憂鬱

俺は、スーパーで働いてた。 429 :本当にあった怖い名無し:2015/09/0 …

霊感看護師

俺の職場には、いわゆる『見える人』がいる。 339 :本当にあった怖い名無し:2 …

祖母からの報せ

大学生の時に住んでたアパートがワンルームで、寝る時はドアと窓との直線上にいた。 …

病院の盛り塩

俺が足を怪我して入院してた時、俺より早くから入院してた奴と仲良くなった。 ある日 …

幽霊を見る方法

俺が高二の時に体験した話をする。 俺は小学生の頃から怖い話が好きで、そのテの本や …