【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

竜巻警報【都市伝説・怖い話】 

   

Sponsored Link

ホームステイで、アメリカの中西部に行ったときのこと。

ホストファミリーのオッサンに気に入られて、近くの川に釣りにでかけた。

夕方ごろにすげーどしゃぶりになって

『ホオオーンホオオーンホオオーン』

って怖い音がしだした。

「これはなに?」

「竜巻警報さ。大丈夫、滅多にこない」

「竜巻ですか。日本ではあまりないので怖いです」

「じゃあ、いい経験だ。いいホームステイになったな!ハッハッハッ」

嵐の前の静けさっていうのか、意外と風はなくて、ジンワリとすごい湿気が印象的だった。

でも正直、帰りたかった。

稲光がビカッ!ビカカッ!ビカッ!って光った時、思わず見上げたら、空全体に電子回路みたいな模様が見えた。

スーファミのソフトの外側をはがしたような、今でいうならパソコンのメモリとかビデオカードみたいな、平面的に線と四角が繋がっているのが、稲光を透かして見えるような感じだった。

『うわなんだこれ!竜巻の時ってこんな不思議なことがあるのか!』

と思ったら、オッサンも

「What the hell?」

って混乱しだした。

その後無言で待ってると、また稲光とともに同じ模様が空で点滅して、

「Shit! this may be an alien attack」

と、宇宙大戦争を危惧するオッサンに連れられて逃げ帰った。

帰って、オバサンに必死に説明するも信じてもらえなかった。

家に帰った時点で、

「ほんとなんだよ。宇宙人の巨大戦艦がもうそこまできているんだ!」

というまでに話を膨らませていたオッサンを見て、さすがプレゼンテーション一つで巨額のマネーを動かしてきた不動産開発マンだな、と大いに感心した。

「本屋なんて大学時代以来だよ」

といって、大量のUFO関連書籍を買ってきたオッサンは、今もホームページを毎週更新してUFO研究してる。

HPによると、その日は竜巻警報なんて出てなかったし、今思うと稲光の後に雷鳴がなかったような気がする。

UFOなのかなんなのか、不思議体験。

(了)

 

怖い本(6) [ 平山夢明 ]

Sponsored Link

 - UFO, 都市伝説

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

140626_017sukuumono
模倣(巣くうものシリーズ08)完

また時間ができて、少し前にあった話をまとめたんで、気晴らしに投下。 去年の秋の話 …

150708_004
赤い部屋 【都市伝説】

赤い部屋   ポップアップウインドウを消すと殺されるという……『赤い部 …

141218_004
クラシマヒサユキ(ヒサルキ まとめ)

ひさゆき? ヒサルキ? イサルキ? そういうのがネットの都市伝説っぽくなってるみ …

kwankwan
【語り継がれる怖い話】カン、カン……【前編・後編】

  幼い頃に体験した、とても恐ろしい出来事について話します。 270 …

kurumadorobou
★自動車泥棒

アメリカのある都市に住むサラリーマンの男性が、その日も出勤のため家の車庫を見ると …

toirenofuta
トイレの蓋

  ABCラジオさんで大賞をとった話だよ。 大阪府豊中市 カモメのジョ …

150915_003
牛の首の怪談

牛の首の怪談とは、この世の中で一番怖く、また有名な怪談である。 19 名前:π …

151118_009
童謡『赤い靴』の秘密【都市伝説】 

赤い靴 はいてた 女の子 異人さんに つれられて 行っちゃった 横浜の 埠頭(は …

kakutanomorihaioku
●角田の森廃屋

あれは小学六年の夏休みの事でした。 友人の勇紀と賢太が角田の森で遊んでいた時、勇 …

hikikosan
ひきこさん 【定番!都市伝説】 

ヒキコさんの本名は「森妃姫子」といって、もともとは背が高く良い子だったそうです。 …