【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

タタリ神、のようなもの。

   

Sponsored Link

犬の散歩の時に体験した話。

16:本当にあった怖い名無し:2012/11/08(木) 15:32:15.18 ID:1ese9Mro0

俺としてはムチャクチャ怖かったんで、ちょっと聞いてくれないか。

俺の地元は東北の凄まじいド田舎で、海や山が近い。

この季節だとまだ海は荒れてるし、それ以前に犬が波を怖がるから散歩コースは大抵、山道を歩くような感じになる。

その山道っていうのが、一応はコンクリートで舗装されてるけど、それも申し訳程度というか、舗装はされてはいるけど、ゴツゴツでお世辞にも道路状況が良いとは言えない。

だからこないだ、いつもとは違う道を歩いてみようと思ったんだ。

その近くに、新しくできた大きな橋があったんだよ。

道路幅が広くて、歩道もちゃんと整備されてる。車で通る以外は、あまり縁が無かったんだけど、気が向いたついでにそこに行ってみよう、と思ったんだ。

田舎だから空気もいいし、車もあまり通らず、静かでのどかな場所なんだ。

橋の下は谷みたいになってて、ながめも良い。

タバコ吸いながら、携帯のカメラで色々撮ってみたり、ちょっとしたハイキングみたいなテンションになってた。

今度からはこっちの道を散歩コースにするのもアリだなー、なんて思いながらそろそろ家に帰ろうと思ったんだよ。

そしたら、遠くの山の方に、何かが見えた。

最初は木の間から空が見えてるだけかと思った。

でも、違うんだ。何か白いものが、動いてる。

熊が冬眠から覚めるにはまだ早いし、猿にしたって色が違う。

本当に、漂白したみたいに真っ白だった。

不審に思いながらも、じっと凝視してたんだ。いきなりそいつが木の間から出てきた。

ニュルン、て効果音が付きそうなほど、なめらかに。

遠くだったし視力もそんなに良い方じゃないから、見間違いかとも思った。

でも確かにそこにいるんだよ。

見た目は、トカゲを最高に気味悪くした感じって言ったらいいんだろうか。

もののけ姫のタタリ神っているだろ。

アレの表面をツルッとさせて、尻尾を付けたのが一番近いかな。

大きさは結構でかいと思う。

少なくとも人間よりは大きい。

一瞬、目が合ったと思った。

頭(と思われる部分)が、こっちを向いたんだ。

それまで何ともなかったのに、いきなり全身に鳥肌が立った。

一緒にいた犬なんか凄い勢いで吠え始めた。

そいつ、しばらくこっちを向いていたと思ったら、反転して山の奥に去って行った。

山の上を走るみたいにして。

でも木はそんなに揺れてなかったと思う。

デカイものが移動するような音もしなかった。

呆気に取られて、しばらくはそこに突っ立ってたんだけど、だんだん怖くなってきて走って逃げた。

Sponsored Link

久しぶりに全力疾走した。本当に全力で走った。

犬のヒモを握ってる手がガタガタ震えてさ、メチャクチャ怖かったんだ。

ともかくそこから離れたくて仕方なかった。

全力疾走のまま家に逃げ帰ってきて、うちの母親にその事を早口で説明したんだけど、もう本当に半狂乱みたいになっちゃってとりあえず落ち着けと言われた。

で、ようやく冷静になった頃に改めて説明した。

俺の様子が真剣だったから、母親もどうやら冗談ではないと思ったらしい。

事実かどうかは疑われたけど、俺としてはバッチリ見ちゃったから本当に洒落にならなかったんだ。

で、後になって

「あれは山の神様の類なんじゃないだろうか」

と思い始めて、近所の爺ちゃん婆ちゃんにちょっと聞き込みしてみたんだよ。

でもその山も別に霊山じゃないし、特に祀ってる神様もいないらしい。

橋を作る際も、ちゃんとお祓いしてたし、工事も問題なく進んでたみたいだ。

町の資料館とかにも行ってみたんだが、漁師町だから海にまつわる話とかは出てくるけど山に関しての逸話は少なく、それらしいものも見当たらなかった。

俺が見たあの白トカゲは何だったんだろうか。

未だにわからない……

(了)

参考動画


3.11不思議な白い生物

 

怪談・呪い神 [ 山口敏太郎 ]

Sponsored Link

 - X-Files, 山にまつわる怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

usioni
うしおに

  今は昔。頃は春。まだ幼稚園に上がる前、初めて田舎へ一人旅をした時の …

150816_002
ヤマメ

  車で旅行に行った話。 僕にバイトを斡旋してくれた先輩と夏休み旅行に …

150616_011
鉄塔の中の異変 

私はドコモ関連の設備管理の仕事をしている者ですが、昨年の年末にちょっと信じられな …

jinjya140529_003
稲荷神社の修繕【オオカミ様・宮大工シリーズ02】

俺が宮大工見習いを卒業し、弟子頭になった頃の話。 オオカミ様のお堂の修繕から三年 …

yamakowa2
ガードレールの女

昔、走り屋の真似事をやっていた時のこと。 イニシャルDみたいなやつね 頭文字D …

siroatonoohori
城跡のお堀で

  小学生の時の話。 あまり大きくは無いんだけど、私有地として山を一つ …

siroihito
山で出会った白い人

  小学校のころ、母親の実家に遊びに行った時のこと。 183 :本当に …

150820_003
テープレコーダー

ある男がひとりで登山に出かけたまま行方不明になった。 8 :底名無し沼さん:03 …

yamakowa_007
冬登山で見たもの

数年前、私がとある雪山で体験した恐怖をお話しようと思います。 295 : 200 …

hinoban
火の番

  仲間何人かでキャンプに出かけた時のことだ。 夜も更けて他の者は寝入 …