【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

竹藪山の道案内

   

Sponsored Link

小学生の頃の話。

2004/05/15 12:27 ID:YSSTlOPh

151028_006

早朝に山へ出かけて、ネマガリタケ(根曲竹)というタケノコを採っていると、

まだ背の低かった俺は方角を見失ってしまった。

本当はチシマザサって言うらしいんだけど、

この竹は背が低いけど、ものすごい勢いで群生して生えているので、

前に進むのも容易じゃないし、

生えている場所が急勾配で、とても歩きにくい。

竹林の中で途方に暮れていると、

竹林の奥から「ハァッハァッ」という、危ないオッサンか野犬の息づかいのような音が聞こえてきた。

薄暗い竹林の中で俺がビビりまくっていると、

目の前に茶色い体をしたオオカミみたいな動物が姿を現した。

見ると、顔はひしゃげた子供のような顔で、鼻と耳がなかった。

俺が死ぬほど怖がっていると、その動物はびっくりしたように俺を見つめた後、

「まったく、ついて来い」

と、ものすごく乾いた子供のような声で言った。

普通なら絶対について行くわけがないんだけど、

恐怖よりも『ついて行かなくちゃ』という気持ちの方が強くて、その動物について行った。

途中、竹林の中に小さな小川があって、

それを飛び越えると、本当にその途端に俺は竹林の外に出ていた。

背後でガサガサと音が聞こえたので見ると、

その動物の尻尾が竹林の中にとけ込むように消えていくところだった。

とりあえず「ありがとうございました」と頭を下げた。

ちなみに、親父はタケノコをリュックいっぱいに採ってきて、

俺の話しを聞くと「感謝しておけ」と頭をクシャクシャやられた。

そして、採ったタケノコの三分の一と、おにぎり一つを竹林の前に置いて帰路についた。

(了)

 

笑う裂傷女 [ 黒史郎 ]

Sponsored Link

 - 山にまつわる怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150816_002
ヤマメ

  車で旅行に行った話。 僕にバイトを斡旋してくれた先輩と夏休み旅行に …

150702_001
鳥居と墓

あれは三年前の夏、近くの森に友達七人でサバゲーをしに行ってたんだ。 当時俺たちは …

pakkuri
しっぽ【定番名作・山の怖い話】

  これは、俺の祖父の父が体験した話だそうです。 220 名前:もつお …

151006_007
滝壺の女

これは知り合いの男性から聞いた体験談です。 984 : 名無し物書き@推敲中:2 …

iwana
片目の大イワナ

秋田・岩手の県境の山里に住む、元マタギの老人が語ってくれた、怖くはないが印象的な …

mayonakanogozaisyodake
★真夜中の御在所岳

遭難者道案内の男性、下山後姿消す 真夜中の御在所岳 2010年10月18日午後5 …

katurakujiko
山での滑落事故

  登山好きだった親戚のおじさん(昨年亡くなられた)の若い頃の話。 3 …

151117_021
山神様の警告

これは、祖父が1990年代後半に体験したという出来事だ。 祖父は山間部にある、茶 …

img1665
結界を破った結果……

南関東の山の中にある町と言うより村なのかな?という場所で、山中のある場所に納屋を …

yamagamisama
中つ森の山神様

もう三〇数年以上も前の、私が小学生だった頃のこと。祖父の家に遊びに行った時の出来 …