【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

精霊流奇譚

   

Sponsored Link

お盆も過ぎてふと思い出した去年のこと。

286: 名無しさん@おーぷん 2015/08/25(火)01:42:43

地元で毎年お盆になると精霊流しをする。

子供たちや地元の人たちで和紙に絵を描いて川にながす。

去年私はお盆の前に流産してしまっていた。

ずっとふさぎこんでいたのだけれど、精霊流しに参加して気持ちが楽になればと頼まれた和紙に、下手くそながらも頑張って絵の具で絵を描いた。

産んであげられなかった赤子に精一杯の思いをこめて。

精霊は事前に一箇所に集めることになっていたので、私の精霊も一度その場所にもって行きお盆の当日に一斉に川にながす。

……はずだった。

当日、精霊流しをしようと行くと私の精霊がなかった。

私は目が悪いので、かなり明るい色を使って川を流れていくときに見失わないようにと、とても目立つように柄も描いたのに。

でもまあ誰かが間違えてか精霊流しをしたくて流してくれていればと軽く考えていた。

ないものは仕方ないし、いちいち名前だって書いていたわけではなかったから。

後日風の噂で、ある家が大変だときいた。

すむ場所がかなり離れているものの、悪い噂ってすぐ広まるよね田舎は。

なんでも不幸続きで大変だと、その家のどうやらおばあさんが、どこからか持ってきた精霊流しの灯篭、それを家に置いてからだと聞いた。

大事に隠すように置いてあったので、家族がその存在に気付いたのは家の状況がかなり悪くなってからだったようだと。

結局その家は今は引っ越して空き家になっているし、親しくはないから詳しい事情はわからない。

ただ、その灯篭の話を聞くと、どう聞いてもその灯篭は私が書いたものだった。

泣きながら書くほど思いのこもったものだったから、何かがあったのかもしれないと思う。

でも、今となっては確かめようもない。

Sponsored Link

後日談

どうやらそのお婆さん痴呆がきていらしたそうです。

同年代の方からの噂話なのでらしいばかりですいません。

普通に考えれば精霊を持って帰るなんてありえないので、『ああ、なるほど』とちょっと納得はしたのです。

(了)

[出典:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395834994]

 

実録!サイコさんからの手紙

Sponsored Link

 - 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

似た者同士/人生の分かれ道

  今から数年前、新卒で就職した会社から転職をしたときの話。 986: …

喧騒のない繁華街

  僕が小学六年生の時の話。当時、僕は吉祥寺にある塾に通っていました。 …

見えない古本

  おじいさん一人と奥さんの二人でやってる古本屋でバイトをしてた時の話 …

轆轤首リーマン

  実体験ではないです。知り合いに聞いた話をそのまま書き込みます。 5 …

せがれの神様

  俺の両親は、俺をはらんだ時と産まれる時の夜に、腹に光が入っていくよ …

もののけ猿

十二年前に岡山県に住んでいて、当時小学校の三年生の時の怖い記憶。 911 :本当 …

ツキとギン

10歳から12歳までの頃の話。 722 :1/3[sage] :2008/10/ …

謎空間

結構前の話なんだけど、おばけそのものは出ないから読んでも怖くないと思う。 5:本 …

嘘つき少年のヒミツ

小学三年生のときの同級生でよく嘘をつくやつがいたんだよ。 986:本当にあった怖 …

だって僕らはここで終わりなんだから

  子供の頃に体験した怖いというより不思議な話。 572: 本当にあっ …