【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

捨て猫

      2016/04/15

Sponsored Link

 

あれはたしか引っ越してからだったから、小学四年の頃だったと思う。

2008/07/08(火) 05:45:56 ID:O6VexBxf0

飼育委員で鶏小屋(居たのは軍鶏だが)とウサギ小屋の掃除をして、夕暮れになっていた。

帰りに学校の裏手にある赤い屋根の遊具があった公園に、同じ委員の女子と寄って帰った時の事。

夕暮れになってばかりだというのに、なんだかずいぶんと暗い日だった。

ブランコで少しばかり遊びながら女の子と話していると、赤い屋根の遊具の中から猫の声が聞こえた。

近寄ってみると、ずいぶん生臭いというか、獣の臭いといえばいいのか、そういう臭いがした。

覗いてみると、近所のスーパーから貰ってきたと思われる野菜のダンボール箱の中に、猫が入っていた。

弱々しい泣き声ではあるが、口も動かさず表情も変えず猫が鳴いていた。

女の子が先生の所に持っていこうと言ったので、僕がダンボールを抱えて行くことになった。

学校についた頃には、すでにどっぷりと日は暮れていて、夕暮れの赤色から、コバルトというのか、青黒い色の空に変わっていた。

街灯も点いていたから、帰れば怒られるような時間だったと思う。

既に下駄箱前の扉は閉まっていたので、非常階段から二階に上がって、ダンボール箱のふたを閉めて二階のドアの前に置き、そこから職員室に行って、担任の先生を呼んで事情を説明した。

先生は、まずは様子を見ようとついて来てくれたのだが、なんとも言えない、生ごみを嗅がされたような顔をしたのをよく覚えている。

子供心に、厄介ごとを持って来たと嫌がっているのかと思ったが、そういうわけでもないようだった。

真面目に話を聞いてくれて、場合によっては飼育小屋で預かってもらえるよう頼んでくれると言っていた。

だが……先生をつれてドアを開けてみると、猫の声がしない。

つれてくるまでは、不定期に弱々しい泣き声をさせていたのだが。

まさか死んでしまったのではないかと思い、ふたを開けようとすると、

「見つけて欲しかったんだね」

先生がぼそりと、一言だけつぶやいた。

女の子と僕が顔を見合わせて、ふたを開けてみると、子猫はぐったりとしている。

それだけではない。

よく見ると、腹の辺りから紐のようなものが出ているし、何やら虫のようなものもわいている。

先生は、カラスか何かにやられたんだろうと言っていた。

僕と女の子は泣いた。

でも泣きながら、箱を持っている時には温かかったのを思い出していた。

今思えば、あの状態で見つけた時、生きていたとは思えない。

それに、見つけた時にはそんな異常な状態には気づかなかった。

というより、記憶のかぎりでは普通の猫に見えたのだ。

(了)

 

怪談・呪い神 [ 山口敏太郎 ]

Sponsored Link

 - 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

piiihan
「探偵ナイトスクープ」インコの巻

探偵:たむらけんじ 「迷子のインコを保護しているので飼い主を探して欲しい」と言う …

img1713
椎名町駅でみた異様なのっぽさん

10年弱くらい前の話。あえて具体的に場所特定した上で書く。 342 :2017/ …

151212_002
空白の記憶

バイト先の店長から聞いた話。 その店長のお兄さんが(猿岩石の『白い雲のように』が …

151220_001
異臭安ホテル

もう何年も前の体験だ。 確か青森県内だった。出張で一泊するために安い宿を探して、 …

mononokezaru
もののけ猿

十二年前に岡山県に住んでいて、当時小学校の三年生の時の怖い記憶。 911 :本当 …

img0306
神嘗の祭の頃までには迎えに行くゾ

  これは今現在、俺も信じきれていないので、他人は誰も信用しないと思う …

sourin
相輪

  もう二十年くらい前になる話だけど、当時俺は親戚のツテで寺に修行に行 …

img1046
エアブック

おじいさんとおばあさん二人でやってる古本屋でバイトをしてた頃があった。 40 : …

150925_001
奇妙な老人

もう大分前のことになるが、学生時代に一度だけ妙な体験をしたことがある。 938 …

hakabanoyoukai
墓場の妖怪

中学生の頃、家が近いのでいつも学校から一緒に帰る友達がいた。 ちなみに自分女、友 …