【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

原発並み【巣くうものシリーズ03】

      2018/09/21

Sponsored Link

当時、女友達Bの元彼氏(Eとします)に聞いた小話を思い出して投下。

Eは一度、Bを実家に連れて行ったそうです。

そしたら、今までの歴代彼女には親切で礼儀正しかったE姉が、Bに対しては非常に失礼だったそうな。

無茶な因縁をつけて頭からお茶をかけたり、口汚く罵ったり、失礼というよりイジメのレベル。

とにかく酷くイライラした感じで、ついにEは姉を台所へ呼び、Bを部屋へ残して、E母とEとで責めたんだそうだ。

そしたらE姉の言い分が、「裏のお墓の仏様が、みんなして狂ったように暴れて怖がってる!
あんな女が家の中に居るだけで私だって嫌だ!!」
と、こうだったそうだ。

EもE母も呆れて相手にせず、あまりにE姉が言い張るので近い内に心療内科へ
連れて行こうかと考えつつEは話を切り上げてBのところへ戻った。

そしたら、なんと、Bは座布団枕に寝てたんだと。

幾ら起こしても起きないBにもE母は呆れ返り、しかもE姉は追い出せ追い出せとうるさいので、とりあえずEに告げてBを連れ出させ、帰らせた。

ここまでなら単なる女同士のイビリなんだが、その後があった。

……E姉が言った通り、E家の裏には広めの墓地(その向こうに寺も)があり、EがBを車に乗せて走り去った次の日、その墓地で大騒ぎがあったそうだ。

一夜にして倒れた墓石、数十個。

真っ二つになったのやらヒビが入ったのやら、削り取られたように表面の文字が消されて
たものまであり、幾つもの墓石が偉いことになっていたとか。

その後、Eが実家付近の噂をE母から聞いたところでは、何でも幾つかの家が何度墓を直しても倒れる。一軒の家が霊能者を頼んだところ、「ダメですね。何度お墓を直しても、もうご先祖様を呼び戻して安らかに眠らせることは
出来ません。……お気の毒ですが、今後の埋葬には別の場所を探された方が良いかも
しれません」
と言われたとか。

……Bの「ソレ」と墓地の仏様がモメたんだろうか。

ってか、E姉はみえるひとだったのか。

「ソレ」ともめていなくなっちゃった仏様はどこにいったんだろう?と
その話を聞いた後でAに尋ねてみたら、「考えたくないから。てか、凄い気の毒だよね。マイホームで寛いでたら
 お隣に原発が移動してきたみたいな状態だったと思うよ、その人たちにしたら」
……確かに考えたくない事態だな、と思いました。

つづく……

 

隣人悪夢 怖い人2[ 平山夢明 ]

Sponsored Link

 - 都市伝説, 巣食うものシリーズ ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ナナシ【ナナシシリーズ01】

今から数年前、僕と僕の友人だった人間が、学生だったころの話。 ときは夏休み、自由 …

屋上にはナナシがいた【ナナシシリーズ08】

昨日、無事に就職したことを報告する為に、今は亡き親友の墓参りに行って来た。 その …

模倣【巣くうものシリーズ08】完

また時間ができて、少し前にあった話をまとめたんで、気晴らしに投下。 去年の秋の話 …

印ーしるし【巣くうものシリーズ04】

AがB宅を訪問した時のことを、もう1つ話してくれた。 そっちは上手くまとめ切れな …

最後の夜【ナナシシリーズ07】

物事には終りというものが必ずあって、それは突然に訪れるものだと知ったのは、15の …

手【ナナシシリーズ03】

学生時代、まだ桜も咲かない3月のその日。 僕はクラスメートのアキヤマさんという女 …

本【ナナシシリーズ04】

今日は、僕がナナシと体験したなかで、1番気色悪かった話をしたいと思う。 幽霊とか …

呪いのコンパクト【巣くうものシリーズ07】

今年初めのことだから、もう結構前のことです。 前回書いた怨霊のカタマリ憑き男Iの …

指輪【巣くうものシリーズ05】

実は学生時代の話はもう一つあり、それについて最近わかったことがあって、話がまとま …

融合体【巣くうものシリーズ06】

8月に物凄いことがあったんで、纏めました 。 以下、フェイク込みなんで辻褄が怪し …