【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

原発並み【巣くうものシリーズ03】

      2017/06/20

Sponsored Link

当時、女友達Bの元彼氏(Eとします)に聞いた小話を思い出して投下。

Eは一度、Bを実家に連れて行ったそうです。

そしたら、今までの歴代彼女には親切で礼儀正しかったE姉が、Bに対しては非常に失礼だったそうな。

無茶な因縁をつけて頭からお茶をかけたり、口汚く罵ったり、失礼というよりイジメのレベル。

とにかく酷くイライラした感じで、ついにEは姉を台所へ呼び、Bを部屋へ残して、E母とEとで責めたんだそうだ。

そしたらE姉の言い分が、「裏のお墓の仏様が、みんなして狂ったように暴れて怖がってる!
あんな女が家の中に居るだけで私だって嫌だ!!」
と、こうだったそうだ。

EもE母も呆れて相手にせず、あまりにE姉が言い張るので近い内に心療内科へ
連れて行こうかと考えつつEは話を切り上げてBのところへ戻った。

そしたら、なんと、Bは座布団枕に寝てたんだと。

幾ら起こしても起きないBにもE母は呆れ返り、しかもE姉は追い出せ追い出せとうるさいので、とりあえずEに告げてBを連れ出させ、帰らせた。

ここまでなら単なる女同士のイビリなんだが、その後があった。

……E姉が言った通り、E家の裏には広めの墓地(その向こうに寺も)があり、EがBを車に乗せて走り去った次の日、その墓地で大騒ぎがあったそうだ。

一夜にして倒れた墓石、数十個。

真っ二つになったのやらヒビが入ったのやら、削り取られたように表面の文字が消されて
たものまであり、幾つもの墓石が偉いことになっていたとか。

その後、Eが実家付近の噂をE母から聞いたところでは、何でも幾つかの家が何度墓を直しても倒れる。一軒の家が霊能者を頼んだところ、「ダメですね。何度お墓を直しても、もうご先祖様を呼び戻して安らかに眠らせることは
出来ません。……お気の毒ですが、今後の埋葬には別の場所を探された方が良いかも
しれません」
と言われたとか。

……Bの「ソレ」と墓地の仏様がモメたんだろうか。

ってか、E姉はみえるひとだったのか。

「ソレ」ともめていなくなっちゃった仏様はどこにいったんだろう?と
その話を聞いた後でAに尋ねてみたら、「考えたくないから。てか、凄い気の毒だよね。マイホームで寛いでたら
 お隣に原発が移動してきたみたいな状態だったと思うよ、その人たちにしたら」
……確かに考えたくない事態だな、と思いました。

つづく……

 

隣人悪夢 怖い人2[ 平山夢明 ]

Sponsored Link

 - 巣食うものシリーズ, 都市伝説 ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

151018_005
第二次ベビーブームの功罪

昭和50年(1975年)頃、だいぶ昔の話。 375 本当にあった怖い名無し 20 …

kasimasan
スピンオフ~カシマさん

  時は、第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置か …

yuuheiichizoku
未公開事件シリーズ 秘匿の幽閉一家

  興味深い話を聞いたので紹介しておきます。 警察には未公開な事件が多 …

151213_004
きらきらさん(ヒサルキ)

友人が「お前の話とすげー似た話が書いてあった」と言うので、このまとめサイトを読み …

141218_004
クラシマヒサユキ(ヒサルキ まとめ)

ひさゆき? ヒサルキ? イサルキ? そういうのがネットの都市伝説っぽくなってるみ …

meikaikaranonokkuon
冥界からのノック音

身に降りかかる系で、実際喰らった友人もいるので関わりたくない方は読まない方が良い …

150720_007
スマイル・ドッグ(The Smile Dog)~ 写真を拡散しないと呪われる……

1990年代、ある掲示板サイト無気味な写真が投稿された。 画像のファイルネームは …

140626_016
サヨナラ【ナナシシリーズ06】

気ままな学生生活も終りに近付き、いつしか学校を卒業し、仲の良かったクラスメイト達 …

kagaminonaka
鏡の中のナナちゃん

私は幼い頃、一人でいる事の多い子供でした。 914 名前:あなたのうしろに名無し …

yotimusyounen
予知夢を見続けた少年の最期

  オレがガキの頃、近所に良磨と言う幼なじみがいた。学年も同じで、毎朝 …