【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

葬儀送迎バスの運転手

   

Sponsored Link

 

舅の体験した幽霊がらみの話。

2009/11/08(日) 21:46:02 ID:cvOCgK/T0

舅は小さな観光バス会社で運転手やってる。

観光だけじゃ仕事が少なく会社として成り立たないらしいので、葬儀屋から火葬場、お寺などへの送迎を主としている。

そんな仕事だから、お寺の住職が言うには、たまに肩に霊を乗せていたりするらしい。

住職が「今日は連れてきているから気をつけなさいよ」といった日に限って、青信号なのに前の車が突然ブレーキを踏むなどの、いわゆるヒヤリ・ハットが多い。

今日も丁字路を直進中に、バスのギアチェンジをしようとクラッチを踏んでギアを入れようとしたら、どうしても入らない。

中古のバスだからたまにこういうこともあるけどな、と冷静にもう一度クラッチを踏み込んでギアをいじるが、ニュートラルから動かない。

なんでだ?と思っていたところ、目の前を一時停止しない左折車両が飛び出して行ってしまったそうだ。

客も口々に「危なかった、もう少しでぶつかってたよ」と言う間に、目的地の寺へ到着。

拝み終わってから、住職が「運転手さん、ひとり肩に乗ってますよ」と。

住職曰く

「憑いていても肩が重くなったり、凝ったりしなければ良い霊」

「良い霊は良い人へ、悪い霊は悪い人へしか憑かない」

今日憑いてきたのは、ギアを入らないようにして守ってくれたってこと?

あと、舅は霊感ゼロの人ですが、葬儀場などの仕事に携わると本人が見えなくても憑いてきてしまうらしい。

でも、こういう幽霊話よりも火葬場で働く人の生の声のほうが怖い。

燃え残りを出すとか、脳みそ燃やすために頭蓋骨割るとか、体がでかくて燃えにくいから火力あげちまえとか……

 

2009/11/08(日) 22:09:29 ID:bu+Yuxvb0
頭蓋骨割るっていつわるの?
火葬場に入れちゃったら最後まで出さないよね?
お骨拾うときは割れてるし。謎だわー

 

2009/11/08(日) 22:33:35 ID:cvOCgK/T0
焼き窯の後ろに小窓みたいのがあって、燃やしている途中にそこから棒みたいなのを突っ込んでガツンとやるらしい。

ついでに燃えが悪いところもガシガシと燃えやすいところにかき集めるとか。

それでも残っちゃうところは、窯から出した後に取り出してしまうらしい。

火葬場の職員さんは遺体の焼け具合をチェックするために、その小窓から覗いてチェックするんだけど、何しろ中で焼いているのは人間。

職員さん曰く、「新人の頃は何度も吐いた」らしい。

今は勤続ン十年なので慣れたみたいだけど、「焼いているのは人間じゃない、犬猫だ」と思わなきゃやっていられないとも言ってたみたい。

舅は職員さんに焼いてる途中を見てみたいと無茶を言ったが、「やめとけ、興味本位で見るもんじゃない」と言われたらしい。

ほとんど骨になった後の状態ならたまに見せてくれるらしいが……

(了)

 

妖しい怪奇譚 実録怪談集

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

img1020
内線電話

  旅館・ホテル業にずっと携わってる俺が体験した、個人的に洒落にならな …

tanpen_005
この世の真実

  ある精神科医が、重症の患者を治療していた。その患者は若い僧侶である …

daredakoitu
誰だこいつ

  昔あった事を簡単に話してみる。 2011年09月09日 11:40 …

sitorigoto
耳を澄ませば…そんな女のひとり言

  一年前のことです。当時、ぼくは現役で合格した夜間の大学に通っていま …

160415_010
スパゲティ症候群

延命措置 以前勤めていた病院での話。心停止してからどのくらい経過したか判らない患 …

ghost-protect
守護爺~ゴーストプロテクト

    俺には全く霊感がない。その俺が先日、仕事で地元では結 …

syutyaku
子どもの執着

  ゴールデンウィークに孫たちが帰省しなかったことへの寂しさからか祖母 …

160619_000
セールスレディ

  自分にとってはすごく怖い話。 129 :本当にあった怖い名無し:2 …

no image
一途な想い

僕の家の隣に女の子が越してきたのは小四の夏休みだった。 彼女の家庭にはお父さんが …

img1026
深夜の公園児童が一人

駅から家に帰る時の話。 95:本当にあった怖い名無し 2016/11/02(水) …