【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

祖母の信心

      2017/09/10

Sponsored Link

うちの母方のばあちゃんはまじない師の家系だったとかで、よく帯状疱疹とかも治していたらしい。

とにかく信心深い人で、人がいい。

「嫌なことをされたら、その人にいい事で返しなさい」

と言って、それを実行するくらいいい人。

不思議話1
貧乏だった祖母の家に物乞いの人が来た。

なけなしの米をあげたけど、「もっと何かあれば……」と祖母は悔やんでいた。

そこへ、東京に出稼ぎに行っている息子から、こっちじゃ手に入らないようなお菓子が送ってきた。

祖母は喜んで、息子達に「追いかけていってこれを渡して」と頼んだ。

大きな楠の下に物乞いの人が丁度休んでいて、無事お菓子を渡すことが出来た。

その人は大変感謝しながら去っていったそう。

それからしばらくして、大雨で土砂崩れがおきた。

奇跡的に家は助かり、村の人たちが屋根の修理を手伝いに来てくれていた。

でも井戸は泥水だらけになってしまい、お茶を出せない。

祖母は困って、どこか綺麗な流れはないかと山を下っていったが、泥水だらけ。

そして大きな楠まできたら、なんとその下から綺麗な水が滾々と湧き出ていたそう。

「ありがたい」と汲んで帰って、お茶を出す事が出来たそうだ。

偶然かもしれないが、場所が物乞いさんにお菓子を渡したところ、というのが面白いと思った。

不思議話2
山から町に下りてきて生活を始めた祖母家族。

ある日大火事が起きた。

火の手が近所まで迫り、祖母の家も燃えてしまう……!と思った瞬間、風が逆方向に強く吹き始め、家はまったく燃えなかった。近所の家は全焼。

その光景は町の人たち皆が高台から見ており、

「神風がふいた」

「祖母さんは信心深いから、神様が助けてくれたんだ」

と言われたそう。

大きな話はこの二つ。

祖母の不思議な力は、母と娘の私達に微力ながらも受け継がれている。

育てる植物や周りの木々が大きくなる。

これで祖母は、食料難の時にも子供達を飢えさせることがなかったそう。

母の育てる野菜はことごとく巨大化する。

母はお金に困ると数字の夢を見て、そのパチンコの台に座ったら大勝する。

前にそっち関係の人に見てもらったら、「あなたのお母さん(祖母)は大変徳の高い方で、大きな力で守られている」と言われたらしい。

祖母の墓参りに行くと、どんな大雨降っていても止みはじめ、墓の周りだけ空にポッカリ穴があいて晴れ間が覗くんだ。

とても優しい人だったから、ほんとうに仏様になったのかもしれない。

823 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 19:58:30.75 ID:oo/amypiO
ええ話や……
きっと、信心深さだけでなく、お婆様の人柄もあって神様に愛された(?)のでしょうね。

少し心が洗われました。

ところで、お婆様は信心深かったそうですが、何をされていたんですか?
身近に信心深い人がいないのでピンときません。

824 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:33:02.98 ID:pEjtPoTe0
レスありがとうございます。

本当に、どんなに意地悪をする人にも優しくする人で、意地悪な人が「もういい、ごめんなさい」と音を上げるような人だったとか。

好かれていたのは神様だけでなく、動物にも、町の人たちからも愛され、お葬式には人で溢れ帰っていました。

お坊さんとも懇意で、お坊さんは何度も「あんな素晴らしい人は居ない」と、泣きながらおっしゃって下さいました。

死に方も見事で、朝花の手入れをして、近所の方に挨拶して、おかずを頂き、それを食べて、布団を干してこたつに入り、ポックリ逝ったそうです。

まったく苦しんだ形跡は無かったそう。

自分で干したふかふかの布団に寝かせられて、穏やかな顔だったらしい。

先祖から信心している神様だったようです。神棚にはいつもお神酒とご飯が供えられていました。

祖父は熊本の名家の出身らしく、そちらの神様も大切にしていて、お盆になると、小皿に六品くらいのおかずが綺麗に盛られて供えられていました。

かと思えば地元のお寺とも懇意で、兎に角そういうものは区別なく敬う人だったようです。

個人的に信心というのは、信仰する対象よりも、信仰する心が大切なのではと思います。

下心で大切にするのではなく、見えない大きな力に対して感謝し、敬う心。

私は無宗教でむしろ宗教アレルギーですが、あの信仰心だけは美しいと思いました。

825 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 22:18:55.02 ID:6NIwSwu60
神がギャンブルで勝たせたり数字見せへんで。狐の仕業やで。
畜生界に引っ張られるで。真言宗の寺行って引っ張り返せや。
何千年もいくで。
はよう。

827 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:03:26.47 ID:U9Zsbmtu0
狐じゃなかったら蛇だと思う。

畜生の神様は、ギャンブルとかで勝つ金額が大きくなると、そのぶんの見返りも大きくしないと怒りまくる。

828 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:26:10.09 ID:pEjtPoTe0
私は多少蛇と因縁があるのですが、母は違うと思います。辰年ですがw
人の為にお金が欲しいと思ったときだけ夢で見るそうです。私欲に走ると絶対に負けるそう。

見返り云々は怖いですね。

でも自分の事よりも人にお金を使う人なので、何となく徳パワーじゃないかな、と思っています。

父は憑依体質というか、すぐに拾ってきては夜にうなされる人だったんですが、母がペシっと胸あたりを払うと、すぐ止んだそうです。

そして引っ越したら父は大丈夫になりました。

変な両親で、当たり前のように変な現象ばかりだったので、大人になるまでオカルト話が苦手でした。

 

呪詛 [ 花輪和一 ]

Sponsored Link

 - 心霊ちょっといい話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

白い服の女の子

当時、俺は精神的に荒んでいて、よく大型バイクをかっ飛ばしたりしていた。 その日も …

フォーエバー♪パピー【涙腺ゆるむチョイといい話】

子供の頃不思議な経験をしました。 212 :本当にあった怖い名無し:2006/0 …

郷~ダム男奇譚

自分は『ダムカード』なるものを集めてるヲタクなんだが。 727 :ダム男@\(^ …

高校除霊ボーイ

  高校のときのクラスで、いじめられてる訳じゃないけど、「いじられてる …

お稲荷さまの勧請にまつわる話

  うちのじいさん(婿養子)の実家の山に伏見から借りてるお稲荷さんの祠 …

瞼の母ちゃん

  うちは母子家庭だった。母ちゃんは地元のスーパーのパートさんで、一人 …

彼女のアニキが暴走族を辞めたワケ

  七年前に付き合ってた彼女のお兄さんの話。 彼女と付き合うまで知らな …

従軍神主

先日、曾祖父の七回忌があった時に、祖父から聞いた話です。 575 :2010/1 …

粗暴の石

  今から書くのはもう何十年も昔の話。 940:本当にあった怖い名無し …

祖母最期の言葉

  かれこれ十五年程前の話。 799 :名無しさん@おーぷん:2016 …