【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

深夜のスタヂオ

      2017/02/10

Sponsored Link

 

当時、小さなテレビ番組の制作会社で働いてた。

483 :本当にあった怖い名無し:2015/09/11(金) 02:46:27.33 ID:DV12EKUx0.net

正確には夜勤って言うのと違うと思うが、仕事柄『夜を徹して』になってしまうこともままあった。

特に午後過ぎてから開始の収録は、アクシデントがなくても終わりが夜中になってしまうことが多かった。

その日の収録は深夜帯でやってたちょっとしたお笑い番組だった。

とある劇団が主体になってたんだけど、出演者もスタッフも若手が多く、大学サークルのノリみたいな和気藹々って感じで毎回収録してた。

大して大掛かりなセットを使うこともなかったんだけど、コントに合わせて複数用意することもあったから、収録場所のスタジオはそこそこ広いとこを使ってた。

今は無き新宿の某歌番組で使ってたスタジオ。

無駄な照明はつけないから人がいないとこ、セットを組んでないところは薄暗くて撮影用のライトが明るすぎるせいで、四隅なんかはまさに陰に沈んでいるようだった。

その日は珍しくスモークを焚いたんだ。

と言ってもそんなに多くはなかったんだけど、それでもいつもより埃の粒子が増えたみたいで、強いライトの照らす外側はなんだかモヤっと感じてた。

収録が終わったのは一時回った頃。

次々と出演者だの、局の人だのは帰ってく。

俺らはそれを送り出しながら片付けをしてた。

その日は本当はいけないんだけど、持ち道具の女の子が妹を連れてきてたんだ。

いかにもサブカルって感じの子で、二十一って言ってた。

劇団の主催者のファンだったらしい。

で、その子も一緒に残ってたの。

片付けてる間はやってもらう事ないから、端っこの方で待っててもらったんだけど、一段落ついたのは二時回ってたな。

Sponsored Link

いざ帰ろうか、ってなったら姿が見えないんだよ。

おいおい、どこ行っちゃったんだよ、勝手に歩き回られちゃ困るぜってんで、慌てて探したの。

スタジオって普通の部屋みたいに全体を明るくする照明なんてついてないんだよね。

しかも端っこの方は使わないセットだの木材だの置いてあって、下手に近づくとちょっと危ない。

そんなとこに行くわけもないんだけど、万が一ってこともあるから、俺ら手にライト持っていちいち照らしながら声かけた。

みんなで歩き回るからか、さっきのスモークが残ってるのか、ザラっとした粒子が待っててね、なんとも妙な雰囲気だったよ。

そしたらライトの光の届くギリギリんとこ、視界の端の大きな板が重ねて立ててある奥方でモヤっと何かが動いたの。

その板置き場抜けると外廊下に出る出口があんのね。

そっちの方で、人影が動いたの。

粒子のカーテンの向こうで微妙にぼやけて見えた。

霧の中に人が浮かび上がるあの感じ。

持ち道具の子も気づいてね、「そっち出口じゃないよ~」ってライトを向けて歩き出したら、ライトの光から逃げるようにダダって走りだす勢いで影が逃げたのね。

持ち道具の子、気が短かったから「帰りたいのにふざけんな!」ってちょっとイラっとした声あげてその暗いほうへ走りかけたら、

「お姉ちゃん、どうかしたの?」って正に反対側のスタジオの出入り口の方から、スタイリストの子と一緒にその子が入ってきたの。

トイレ行ってたとか言って。

で、ビックリして持ち道具の子が止まって振り返った途端、俺の手にしてたバッテリーライトがバツン!って音立てて切れた。

「うわあ!!」って持ち道具の子が大声出したのにみんなびっくりしてね、「うわあ!」て口々に叫びながら明るい廊下に飛び出したよ。

(了)

[出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440010353/]

 

自衛隊の怪談 [ 日本怪談保存会 ]

Sponsored Link

 - ほんとにあった怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

駅のホームで

実体験を……その日、俺は駅のホームで電車を待っていた。 ホームにほとんど人はいな …

人攫い

  当時高校一年だった俺は、海辺の我が家から、友人宅へ向かうため歩いて …

黒いドレスの女

新宿歌舞伎町で夜のバイトをしていたときの話。 667 本当にあった怖い名無し 2 …

足音

  俺の住んでた実家、まぁマンションなんだが、これがちょっと地元で有名 …

戦争と涙と男と女【切なく悲しい話】

うちのじいちゃんはもう亡くなったけど、医者で太平洋戦争の時は二十四歳くらいで若か …

ポア

もうこれだけ時が経ったから話しても良いかな…… 944 本当にあった怖い名無し …

幽体離脱者の恐怖体験

  最近2chに幽体離脱スレががることを知り、読んでいくうちに、割合多 …

夜勤者が体験した恐怖の実話~厳選3話

夜勤で体験した怖い話三題 112 :本当にあった怖い名無し:2015/08/22 …

九大生体解剖事件(九州大学生体解剖事件)東野利夫氏戦慄の証言

九州大学生体解剖事件とは? 九州大学生体解剖事件は1945年に九州帝国大学(現九 …

廃病院裏の石柱

最近、仕事で個人病院を解体した。 560 : 本当にあった怖い名無し:2012/ …