【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

死神

   

Sponsored Link

小学五年生くらい。一人で留守番をしていたら突然家の玄関が開いた。

誰か来たのかと思って玄関へ向かったら、黒いマントを深々と被った骸骨と大きな鎌。

……んっ!!?

玄関にはあまりにも不釣り合いな存在がたたずんでいる?

なんだっけ?死神だっけ?

硬直して動けなくなる自分。

瞬間、スッと鎌が振り下ろされる。

ななめに体が切られ、切れた体を支えようと必死にもがいて叫んだ。

だけど体は何ともなく、痛みも徐々に和らいだので

「あれ???」と不思議そうな顔をしたら、死神も「???」と首を傾げて、なんかハッ!みたいな反応を見せてあわてて外に出ていった。

どこへ行くのか気になり追いかけようとしたら睨まれてまたも硬直。

死神はそのまま自分の通う小学校方面へと消えて行った。

この話しを母親に話すと寝ぼけていたんじゃないの?と笑われた。

正直、自分も信じるにはあまりにも現実離れしていたから夢だと思うしかなかったんだけど、でもその翌日。

小学校からほど近いところに住むT君のお父さんが亡くなったとの知らせを受け、母は青ざめた顔で自分を見た。

で、母と自分はT君家とのある共通点に気づく。

子供の頃の自分の家は対面式の長家で右側奥から二番目。

T君の家も対面式の長家で右側奥から二番目。

正面から見ると確かによく似た造り。

つまり死神は家を間違えたってことになる。

なんだかマヌケな話なんだけど、本当にいると思うとなんか笑えない……

(了)

 

史上最強の都市伝説極 [ 並木伸一郎 ]

Sponsored Link

 - 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

浮いた人

学生時代、ビル清掃のアルバイトをしていた時の話。 そこは自然に囲まれた、10階建 …

幽鬼拿捕

霊能者のところでバイトしてた時の不思議なこと書く 22: 本当にあった怖い名無し …

俺の兄ちゃんの不思議な話

俺には二つ上の兄ちゃんがいるのだが、その兄ちゃんに関する話だ。 605 :本当に …

【大雑把仮説】 御船千鶴子は自殺していなかった!?

  母から聞いた子供の頃の話です。 104 :本当にあった怖い名無し: …

不思議な少年に助けてもらった

  俺の実家近くには遊水地があって、そこにポツンと鳥居と祠がある。 7 …

盆運び女中

私は太っているためか、イビキがかなりうるさいらしい。 先日伊豆の温泉へ社員旅行に …

天狗と会った話

  幼い頃に天狗らしきものに遭遇した事がある。 当時、鎌倉に住んでて、 …

なんかじいちゃん頭でかくね?

まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい。 529 :本当にあった怖い名無し:20 …

鬼の宴

叔父の話を一つ語らせてもらいます。 956 あなたのうしろに名無しさんが…… 2 …

鳴く数珠

  現役僧侶の暇潰しにございます。お寺生まれのお寺育ち、近所の家はだい …