【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

都市伝説・傑作ショートショート集 【辛の巻】

      2017/09/07

Sponsored Link

動き回る人形

子供の頃から人形は怖かった。

友達みんなでお人形ごっこするじゃない?

私はりかちゃん人形を持っていたんだけど、遊びが終わって片付けるときにりかちゃんハウスに入れたはずなのに、朝起きると人形が枕元にあってビビッた。

それからは、人形は机の鍵がかかる引き出しに入れて鍵をかけて寝てたんだけど、場所が変わるんだよね。

引き出しの中に入れて、寝る前には絶対確認して……

でも朝起きると机の上にあったり、ランドセルの中に入ってたり。

親に相談したら、あんた夢遊病じゃないのって言われて、今夜からは親の寝室に人形を置くからって、寝る前に母のドレッサーの引き出しに入れて鍵をかけて、その鍵は母の枕の下に入れて。

これなら私が親の部屋に入ってガタガタやればわかるからって。

その夜、私は姉の部屋に寝かされて、まぁ家族で見張ったわけだけど、翌朝、人形は私と姉の間にあった。

ドレッサーの鍵は母の枕の下にあったし、引き出しの鍵もかかったままで。

その後、人形はお寺にもっていって供養してもらったんだけど、あれはなんだったんだろう。

今でも人形は当然、ぬいぐるみも私の部屋には一切置いてません。

 

録音テープ

だいぶ前の出来事です。

友達に借りたテープに録音されていたラジオ番組を聞き終わり、いちいち停止ボタン押すの面倒だからと、テープが再生し終わって停止するまで放っておこうと思ったんです。

しばらく無音だったんですが、突然波が打ち寄せる音と共に抑揚のない男の人の声で、

『海に浮かんでいるものでしりとりをしてみよう』

と言う声が聞こえてきました。

僕が?と思っていると、小さな女の子の声で、

「人間」

とつぶやくのが聞こえたと思った瞬間!

『バチーン!』

と停止ボタンが跳ね上がりました。

あの時ほどビビったことは無かったですよ。

これが僕が生きてきた中で一番不思議でビビった出来事です。

ちなみにテープは、この時伸びてしまって二度と聞けなくなりました。

このこと友達に話すと、「借りたテープ駄目にした言い訳だろ」って言われますが、マジ体験なんですよねぇ……

 

Sponsored Link

絆創膏ちょうだい

うちのダンナは仕事柄、かなり朝早く起きて出勤する。

だいたい五時には一緒に起きて、私は朝ごはんの、ダンナは出勤の支度をする。

眠い目を擦って台所に立ち、ダンナが洗面所で顔を洗っている音が聞こえた。

突然インターホンが鳴って、覗き窓から見てみると、見た事も無い小学生低学年の男の子が、ランドセルを背負って黄色い学帽かぶって立っていた。

「誰?どうしたの?」って聞くと、その男の子

「ママがケガしちゃったから、ばんそうこう頂戴」って言ってきた。

どこの子だろう?って思いながら、台所に戻り救急箱からばんそうこうの箱を取って玄関に。

ドアを開ける前に、「ねぇ、どこの子?」と聞きながらサンダルをつっかけていると、その子

「僕のママ、血がいっぱい出ているの」と言う。

じゃあばんそうこうじゃ間に合わないんじゃない?と思いながら、

「どうやってケガしちゃったの?」と聞くと、

「ママ、血がいっぱい出て動かなくなっちゃったの。早く開けてよ」って。

なんか恐くてヤバい!と思って、

「うちは駄目!どっか他所に行って!」

と言うと、ドアを凄い勢いで蹴った音がして静かになった。

ドキドキしながら覗き窓を覗くと、その男の子が外側の覗き窓の高さまでよじ登って、反対にこっちを覗いてニヤニヤしてる。

ぞっとして後ろに下がって……

と、そこで目が覚めた。

心臓がまだドキドキしている。

ダンナが「あれ?また寝ていたの?」と言いながら洗面所から部屋に戻ってきた。

ホッとして起きて、ご飯を作らなくちゃと思って布団を出ようとした時、右手にばんそうこうの箱を持っていた。

あれ?と思っているとダンナが、

「さっきお前、玄関にいてなんか騒いでいたから、どうしたのか聞こうと思ってたんだよ。なんかドアとか蹴られてたろ?」

って……

(了)

 

マンガ・アニメ都市伝説 [ 山口敏太郎 ]

Sponsored Link

 - 都市伝説ショートショート集

[PR]

Comment

  1. […] 出典都市伝説・傑作ショートショート集 【辛の巻】 | 【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

都市伝説・傑作ショートショート集 【壬の巻】

清助くん 受験勉強のために部屋で猛勉強してたら、夜中の二時ごろに部屋のドアをコン …

都市伝説・傑作ショートショート集 【丁の巻】

  霊犬シロ じいちゃんが亡くなって、じいちゃんの唯一の財産ともいえる …

都市伝説・傑作ショートショート集 【離の巻】

ネックレス 女子高生希美さんの友人である佳苗さんに起こった話。 ある日佳苗さんは …

都市伝説・傑作ショートショート集 【巽の巻】

  輪廻転生 あるところに美男美女の新婚夫婦がいました。 結婚生活もし …

都市伝説・傑作ショートショート集 【甲の巻】

先日、久々にリアルで有名な都市伝説を聞いた。 「友人の友人のいとこの叔父さんが大 …

都市伝説・傑作ショートショート集 【丙の巻】

  メットをかぶった母親 大学時代一人暮らしをしていた俺は、夕方アニメ …

都市伝説・傑作ショートショート集 【坤の巻】

行方不明さん 名前通り、行方不明(なでかた ふめい)さんって人が居るらしい。 現 …

都市伝説・傑作ショートショート集 【乙の巻】

  深夜の小学校 高校時代の友人三上から聞いた話だ。 彼が中学三年生の …

都市伝説・傑作ショートショート集 【兌の巻】

スカート 男女のグループを乗せた車が道路で大事故を起こしてしまった。 何人かは明 …

都市伝説・傑作ショートショート集 【乾の巻】

飲酒運転 その1 ある男性会社員が帰り際に仕事仲間との飲み会に参加した。 しこた …