【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

プチストーカー貞男

   

Sponsored Link

十一月になるたびに思い出しちゃう話です

637 :2010/11/06(土) 18:39:53 ID:15gS1Xno0

あたしゎ、高校ニ年生から大学受験を控えて塾に通いだしました。

理系なのに数学ヤバい!とかいいながら、結構あせってた記憶があります。

高校三年生で、苦手だった古典の授業を取らせてもらったとき、その授業は文系・理系一緒だったんですが……

そこにいた文系の男子、『貞男』にプチストーカーされました。

ストーカーといっても、自習室で隣に座ってきて、こっち見てきたり……

ホントに『こっち見んな!』ってカンジ?

階によって男子トイレ、女子トイレが違うのに女子トイレから出ると、女子トイレの方を見ていたり……

あとは、古典の授業ですぐ後ろの席に座られて、椅子つッついてきたり。

ウッカリ目があった時、ニヤアァァっとされるんです。

申し訳ないけど、気味が悪くて怖くッて……

あたしゎ、女子高に通ってたけど、カレシ作りたくて来てるんじゃないし、浪人が許されない環境だしで、必死だったんですよぉ。

だからなおさら、塾のとき限定とはいえ、まとわりつかれて非常にウザかったです。

何ていうか、見かけるだけでストレスになるくらい?

同じ高校の人が「カレシ?(笑)」ってからかってくることもありましたが、もちろん違うと主張してました。実際に違うし。

それがどうも、貞男に間接的に伝わったみたいで……

今度はこっちを睨みつけてくるようになりました。

まとわりつくことは、やめてこなかったのですけれどね。

マクドナルドで勉強したりとかして、離れるように工夫しましたとも。

塾の先生に話しても、余計こじれると面倒なので、もういいや!って放置を決め込みました。

でもまあ、勉強で忙しくッて?貞男のこととか忘れてたんですよぉ。

十一月、模試を翌日に控えたある土曜日のことでした。

理系数学の授業が終わり、やれやれ……と帰るところでした。

明日の模試、ヤバいなあ~とか思いながら。

いつもは友達と一緒に帰りますが、土曜は一人で帰る日だったので、夜遅かったし足早に駅に向かっていました。

塾の入ってるビルを出て少し歩いたところで、いきなり鳥肌が。

普段なら、2秒位で収まるのが、六秒位?ゾオォオ~っと。

それに加えて刺さるような視線を背中に感じて、後ろを振り向くのに一瞬ためらいました。

けど、そのまま前に進むのも気が引けて、右手のカバンを強く握りました。(変質者を殴れるようにねッ!)

バッと後ろを見たら、貞男がいました。

怒りのせいか、口を歪めた表情でこっちを睨みつけていました。

一瞬で血の気が引いたょ。

暗くて人気がない路地だからどこかにでも連れ込まれたらヤバい!!っと考える暇もなく、近くの大通りへ足が走り出したょ。

全速で走って大通りに出たとき、いつも青なのに赤信号でしたょ!

とにかく立ち止まるのが嫌で、駅に近い方へと通りに沿っていこうとすると、

後ろから

『 カ チ ガ チ ガ チギ チ ギ カ チ カ ギ チ チ ギ ギ ギ 』

って聞こえたきたんですょ。

ヒトって、あんな音出せるんだね……

後ろで貞男が歯ぎしりしてました。

血走った目でこっち見て、絶え間なく歯ぎしりしてました。

心の中では「うあきゃああうえええ?!あばばばばば!!」って感じだったけど、驚きすぎて声が出なかったから、しばらく後ろ振り向いたまま固まってました。

何人かこちらに歩いてきて、青信号に変わってたことに気づいて、ダッシュでプラットホームまで逃げました。

それ以来、貞男のことを見かけず。

間接的に、精神的におかしくなっていたとも聞きました。

ただ、一人で塾から駅まで行くのが怖くて、友達と待ち合わせて帰るようにしていました。

センター試験とか受験本番とかに現れたらどうしようと、ビクビクしてましたが、現れなくてホッとしました。

いまゎ、何とか無事に大学生しています。

大学の同じ学科の人で、貞男と同じ高校だった加藤くんから、貞男は亡くなったと聞きました。

受験勉強を苦にしての自殺だったそうです(遺書にそうあったとか)

怖い目にはあったけど、気の毒だ、と思いながら色々話していたんですが……

けどね、自殺した日付がおかしいんですよ。

私を追いかけてきた土曜日の三日前(水曜日)には、貞男の葬式があったらしくて、学級委員をしていた加藤くんは、先生方と一緒に出席したそうです。

加藤くんが言うには、高校のとき、水曜日は早く授業が終わるから、友達とサッカーをしてから悠々と塾へ向かっていたのだが、貞男の葬式に出席したため、塾に遅れていって、先生に「模試が近いのに、大丈夫なのか(笑)」と、からかわれたのを覚えていると。

どう考えても、貞男があたしを追いかけてきたはずがないんです。

あの時、あたしを追いかけてきた貞男は何だったのか、いまだにわかりません。

ただ、貞男にお線香をあげに行くつもりはありません。

またあの時みたいに、追いかけられるのは嫌ですから……

(了)

 

ジェットパイロットが体験した超科学現象 [ 佐藤守 ]

Sponsored Link

 - ヒトコワ・ほんとは人間のほうが怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

特殊清掃員は見た

  ※註:猫好きの人は読まないほうがいいと思います…… 特殊清掃の仕事 …

タンクトップの黒人

彼女と家にいたら、突然、うちのドアを激しく叩かれる音が聞こえた。 どうせ同じアパ …

人食いの風習

人の業ってのはあるんだな、と感じた話 263 :本当にあった怖い名無し:2012 …

合法侵入

深夜、ガールフレンドの家に泊まらせてもらおうと思って行ったんだけど…… 462: …

覗く目玉

日曜、私の家に友達が子供と一緒に遊びに来ました。 お茶を淹れてお土産に持ってきて …

人をはねてもなんとも思わない運転手

  高校生の時、登校中に車と事故った。 231: 名無しさん@おーぷん …

イケヌマ

ゴールデンウィーク中に、家族みんなで実家に帰ってたんです。 514 :2016/ …

産んでやる

妻が妊娠していたときの話です 439 :あなたのうしろに名無しさんが……:03/ …

元カレの訪問

  今の彼女と付き合いだしたばかりの頃の話。 887: 元彼 投稿日: …

河合さん

二十年近く前、まだ私が中学生だった頃の事です。 原著作者「怖い話投稿:ホラーテラ …