【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

老人病院の夜勤

   

Sponsored Link

私の兄の話。

私の兄は神奈川県の某老人病院で看護士をしている。

その病院では、夜中に誰も乗ってないエレベーターが突然動き出したりなど、いかにも病院らしい芳ばしい話がよくあるとの事。

その兄が今迄で一番怖かった、という話。

その日、兄は夜勤で、たまたま一人でナースステイションで書類を書いていた時、ふと視界のすみの廊下で、人影がふらふらしているのが目に入った。

その時兄は、入院している患者が夜中に便所にでもいくのだろう程度に思っていたらしい。

だが何時迄たっても、視界のすみでその人影は廊下をふらふらとしている。

ちらりと目をやると、どうやら髪の長い、浴衣を着た若い女のようだ。

きっと昼間寝てしまい眠れなくなってしまったのだろうと、書類にまた目をもどしたその瞬間!

『そんなわけないッ!!』と、咄嗟に頭の中で兄は考えた。

この病院は老人専門の病院だ。

若い女なんかが入院してるわけがない。

同じ夜勤の看護婦ならナース服を着てるから一目でわかる。

危篤の患者の家族だとしたら、自分のところにも連絡がきてるはずだ。

第一、今晩、危篤の患者などいやしない。

では一体!?

と顔をあげたその目の前、鼻先がくっ付かんばかりに女の顔があった。

長い髪、血の気のない無表情な顔、何も映っていない瞳。

その瞳と目が合った瞬間、兄は踵を返し、後ろを振り返る事なく一目散に他の階のナースステイションに駆け込んだ。

怯え慌てふためいてる兄の様子を見て、その階の看護婦はまだ何も言って無いのに一言。

「そのうち慣れるわよ」

其の時兄は、女の方がよっぽど肝がすわってると思ったそうだ。

因に病院と女の因果関係は、結局判らずじまいだそうだ。

 

 


怪談撲滅委員会(幽霊の正体見たり枯尾花) [ 黒史郎 ]

Sponsored Link

 - 怪談

[PR]

Comment

  1. より:

    ナースコールの故障っての実際ありww

    患者様が亡くなったばかりの個室から深夜勤務中にコールが何度かあって(前日に自分が看取りさせていただいた患者様の部屋でした)

    朝申し送りの時に あの部屋から何回かコールがあった(もしかしたら トイレなどに行く途中の患者様に何か起きてその部屋のコールを押した可能性もあるので)見に行きましたが誰もいらっしゃらなかった。と話をしたところ 看護師長「それは 配線の故障でしょ!」と言い切り 実際そうだったようです(笑)

    まぁ ガチの話もありますが 当方霊感ないので 控えさせて頂きますm(_ _)m

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

化けねずみに頭を半分かじられても闘い抜いたブチ猫の話し

猫、忠義に身命を賭す(耳袋より) 昔、大阪のとある所に河内屋惣兵衛という町人の家 …

振り子時計

  私が小学生の頃に住んでいた社宅での話です。 6 :名無しさん :2 …

神社の生活

当時、私は浮浪者でした。 東京の中央公園で縄張り争いに敗れて、危うく殺されかけ、 …

新作怪談・短編六話~2016年8月3日放送『Rの法則』より

Rの法則「これを見れば名人に!Rの怪談トーク術」 1:いわくつき物件 最近、芸人 …

呼ぶ声がする

  僕が小学生の頃、沖縄にいた時の話。 47 名前:あなたのうしろに名 …

落ちていくモノ【ナナシシリーズ02】

あの、悪夢のようなアパートでの事件から数カ月が経ち、僕とナナシはまたお互いに話を …

深夜のツーリングで見えたもの

今から一〇年以上前に、先輩から半年間預かっていたバイクで、夜のドライブへ出かけた …

山道で佇む男

  昔の話。俺は夜の山道を車でよく走っていた。 302:2007/08 …

訪問販売怪談

昔、訪問販売の営業をしていた会社で聞いた怖い話。 前提:営業5人程のグループ毎に …

非常階段

数年前、職場で体験した出来事です。 132 :あなたのうしろに名無しさんが:20 …