【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

老婆の警告

   

Sponsored Link

 

これは私が中学生の頃の話です。

朝練のために朝早く登校した私の友達が、運悪く学校の側の川_といってもほとんど用水路くらいの川幅しかないところですが_で、自殺したおばあさんを見つけてしまったのです。

その日はもちろん大騒ぎになり、友達も警察で事情聴取を受けました。

後から聞いた話では、そのおばあさんは長らく病気を患っており、それを苦にしての自殺だったらしいのですが。

当時の私たちには、そのような汚いヘドロだらけの川で自殺するということが信じられず、あれは他殺に違いない、と色々想像を巡らしては騒いでおりました。

当時流行っていたコックリさんに、自殺したおばあさんのことを聞いたりする子もいました。そのメンバーには私も入っていたのですが。

それから十日も経たないある夜のこと。

二段ベッドの上で寝ていた私は、夏でもないのにひどく寝苦しさを感じて目を覚ましました。

するとそこには、天井いっぱいに広がる老婆の顔が……

その顔は怒りに満ち溢れていました。

同時に金縛りにあい、私は声を出すことすらできませんでした。

目を閉じても気配は続いていました。

私はひたすら心の中で「ごめんなさい」と繰り返しました。

気が付くと、いつの間にか朝でした。

眠ったのか気を失ったのか、記憶は定かではありません。

あれが亡くなった方からの警告だったのか、コックリさんの悪戯かはわかりませんが、その日から私がその話題に近づくことはありませんでした。

(了)

 

怪談社 書記録/伊計翼

Sponsored Link

 - 怪談

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

赤いワンピースの女

当時高校生の帰り道、駅から家までの途中に駐車場があるんだけど。 39 :本当にあ …

後ろ向きのヒト

資格試験の為に図書館で勉強していて、閉館前午後七時半になったので帰宅することにし …

ライブハウス奇譚

最初に書くけど、俺には霊感なんてものは全くなかった。今回初めて見たんだよ。 39 …

コンビニモニター

後輩の早水は某コンビニで深夜バイトをしてたらしい。 618 : 2005/08/ …

火傷の治療

昭和の初め頃、夕張のボタ山でのお話。 開拓民として本州から渡って来ていた炭鉱夫A …

看護婦の怨念

  おそらく呪いとかそういう類のものになるのか?イマイチ記憶が定かでは …

無邪気な子供~コンビニ店員シリーズ05

本日土曜日、バイト先コンビニの女子高生と映画を見に行くことになった。 当然浮かれ …

ヒッチハイク爺さん

仕事で滋賀県で働いてるんだけど、一昨年の冬初めて滋賀県に来た時にあった不思議な話 …

お囃子の騒めき

  母方の祖母から聞いた話…… 489 :本当にあった怖い名無し:20 …

走る男

ある休日、堀口は余りにも暇だったので、近所の古びたレンタルビデオ屋にビデオを借り …