【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

隣人の秘密

   

Sponsored Link

知人から聞いた話

友達の宮崎は一階の角部屋に住んでるんだけど、ベランダから柵を乗り越えると裏口への通路になっている。

裏口に続く道みたいのはベランダに面しているので、各部屋のベランダとガラス戸は丸見えになっているが、まあ普通裏口は使わないし、大抵カーテンがかかっているので別に危ないことはない。

んで、ある日布団干しにベランダに出たそうな。

するとなんか変な臭いがする。

なんか子どもの頃に、カブトムシ入れっぱなしにしてたら、死んじゃってた時のひどいバージョンみたいな。

なんか気になってベランダを越えてキョロキョロしてみると、隣のベランダに黒い布をかけた箱があったそうだ。

部屋を見てみるとカーテン閉まってるし、真っ暗だから隣人が居ないと踏んで、ちょっとした好奇心から布をまくってみた(柵越しに)

覗いた瞬間「ヒッ!」って声あげてすぐ布を離したらしい。

宮崎が言うには、なんか黒い塊でたぶん虫がいっぱい入ってた、とのこと。

もぞもぞしてるし、たぶん共食いとかしてたっぽくて気持ち悪かった、と言っていた。

虫飼うの趣味で結局放置しちゃってんかな、とか思ってふとガラス戸を見ると、隣人がカーテンの隙間からこっち見てたらしい。

へへへ、すいません、洗濯物飛んじゃって、とか言い訳したら無言でスッとカーテン閉じられてしまったそうな。

やべーと思って足早に裏口から出て、正門に入って部屋に入ろうとしたら鍵が開かない。
宮崎はベランダから外に出たんだから当たり前。アホである。

また裏口通ってベランダから入ろうとしたら……、隣の部屋から謎の箱消えてるし。

自分が見てたから家の中に入れたんかな?

って思って自分の部屋の柵を越えようとしたら、自分ちのベランダに、例の箱の中身がぶちまけられてたそうな。

ふざけんなよ!扱い切れなくなった虫の死骸を人んちに!と言って宮崎は憤慨していた。
気持ち悪かったんで、大家さんを呼んで片付けていただいたらしい。

一応、隣人のことをそれとなく言ってみたがスルーされ、普通に宮崎も隣人も引っ越していない。

今までどおり近所付き合いも皆無だそうだ。

余談

宮崎に、それ蟲毒(こどく)の呪いかなんかだったんじゃ……
と言ったら、「コドク?独りぼっちの呪い?ってことか?なんじゃそら」と言われた。

説明もめんどかったから、それ以上特に何も言わなかった。

(了)

 

超ー1 怪コレクション 夜明けの章 [ 加藤一 ]

Sponsored Link

 - ヒトコワ・ほんとは人間のほうが怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

死期を告げる占い師

ショッピングモールに居た占い師に手相をみてもらったら、いきなり死ぬ年齢を言われた …

草葉の陰から怒髪天を突く!! 読んで怒りがおさまらないムナクソな話【胸糞につき閲覧注意】

俺は施設警備員で、そこそこの年やってるんだけどね。いわゆる霊体験はしたことが無い …

深夜の菊名駅

人生で一番怖かったこと 東横沿線の菊名に住んでたとき、改札左の飲み屋で午前二時く …

呪い返し

知人の娘さんが友人から聞いたと言う話。 珠美さんは地方の公立高校に通う普通の高校 …

九官鳥の伝言

友人から聞いた話です。 友人が大学生の時、当時付き合ってた男性が母子家庭だったそ …

タトゥーあり 虎ブ龍

  洒落怖になるかわからないけど……先週の金曜日の話。 868 本当に …

公園のサイコ女

幽霊も怖いけど、やっぱ人間も怖いよ……って話。 282: 本当にあった怖い名無し …

足の悪いお婆さん

心霊などの類ではないけど怖かった話をします 実体験です。 鳥肌って頭の先まで立つ …

言葉の裏側

コーチングをしている知り合い、日ノ沢の話。 278 :本当にあった怖い名無し:2 …

婆さんの怨念

  去年の夏に、俺は目の手術で入院していた。 585 :2007/01 …