【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

リアルな傷害事件現場に遭遇した

   

Sponsored Link

見たくもないリアルファイトを目の前で展開された。

855 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/12/23(水)13:43:12 ID:PcL

場末の食堂で遅い昼飯、まばらな店内にいたボサボサ髪のジャージのおっさん。

そこへ、金髪ネックレスの兄ちゃん二人組が来店、席に座り注文した後おもむろにおっさんに因縁つけ始めた。

「目があった」「ムカつく」など言っていたが、最後に「ここおごってくれや」の無神経な発言。

「嫌な店入っちゃったな」と思った瞬間、片方の兄ちゃんが「う”ーーー」とうなるような声上げてうずくまった。

見るとおっさんの手にナイフというより、それ狩猟用の道具ですか?みたいなゴツい刃物。

うなりながら腹を押さえる兄ちゃんを心配した兄ちゃんの顔面にも刃物がヒット!

「あぅーーーー!」

と言いながら、目の辺りを両手で押さえる兄ちゃんの指の間から真っ赤な血がどくどくどく……

周囲の数人が何がなんだかわからず、ぼうぜんとしている店内で、料理を炒める音だけがジャッジャッと小気味よく響く。

腹を押さえてる兄ちゃんがうずくまったところに、無表情で肩口に刃物を刺すおっさん。

体を縮ませて防御姿勢をとる兄ちゃんに、刃物を置いて座っていた椅子で頭部へ攻撃を繰り返すおっさん。

あまりの怖さに誰も止めることができない中、頭部攻撃をやめ、荒い息を吐くおっさんに給仕のおばちゃんが「もう十分やろ」と優しく声をかけた。

その後おっさんの両肩に手を置いて「落ち着き?」を繰り返すおばちゃんの姿を見ながら、俺ふくむ他の客は警察が来るまで身動きできませんでした。

(了)

 

恐怖箱しおづけ手帖 [ 松村進吉 ]

Sponsored Link

 - ヒトコワ・ほんとは人間のほうが怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

アブナイ黒人に追いかけられた

アメリカに留学していた時の話。 夜の10時頃にアメリカ人の友達から電話でビリヤー …

シンメトリー

小学生の頃、ひまわり学級という障がいを抱えた子供が通うクラスがあった。 363 …

正義の目方【ヒトコワ】

  昔、うちは小さな山を持っていた。 860 :本当にあった怖い名無し …

雨の肝試し

俺の高校の頃の思い出。 高校の裏手にあるグラウンドは雨が降るといつも水浸しだった …

自殺願望の隣人

前住んでたアパートの話。 派遣だけど、少し給料がいい所見つかったから働く事になっ …

粘着作業員

私が会社勤めしていた二十歳頃の話です。 2009/10/07 22:39 会社の …

チョウさん

俺がアメリカで知り合った中国人の話なんだが、チョウさんってのがいた。 464 本 …

合法侵入

深夜、ガールフレンドの家に泊まらせてもらおうと思って行ったんだけど…… 462: …

連れ込まれた女学生

知り合いのお姉さんが体験した話です。 まゆみさんが大学生の時、お中元の配達のバイ …

不法侵入者

2DKのアパートに妹と暮らしてた時。 721 :おさかなくわえた名無しさん : …