【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

潮吹き面の呪い

      2016/10/19

Sponsored Link

 

俺の爺さんには従兄がいたらしいんだが、十代前半で亡くなっている。

322 :お雑煮:2006/12/09(土) 13:24:45.04 ID:giEOmP2r0

それがどうも不自然な死に方だったというので、死んだ当時は親戚や近所の連中にいろいろ騒がれたんだそうだ。

戦後すぐの物がない時代のある日、その従兄は友達と何か売ったり食べ物と交換したりできるものはないかと、実家の蔵の中をあさっていた。

その従兄はうちの本家の人間だったので、蔵にはガラクタとも骨董品ともつかないものがごちゃごちゃとあったらしく、その中から何か見つけてやろうと思ったらしい。

探しているうちに、ひょっとこのお面を見つけたそうだ。

そのお面が気に入ったのか、従兄はそれをかぶって通りに飛び出し、でたらめに踊りだした。

もちろん一緒にいた友達連中にもバカ受けで、ひとしきり大騒ぎして、そのまま夕方までひょっとこの面をかぶって遊んでいたらしいんだが、そのうちに従兄が何かにつまづいたか、突然転んで道に倒れて動かなくなった。

最初はふざけてるのかと思ったが、呼んでもゆすっても返事がないので様子がおかしいと思い、すぐに抱え上げて、本家の座敷に連れて帰った。

倒れたままの状態で身体はほとんど動かないが、かすかな声で

「面を……面を取ってくれ……」とうめくのが聞こえる。

あわててひょっとこの面を取ると、顔色は土色、唇は紫、すっかり生気がなくなっていて、まさに死人の顔だったという。

もうほとんど呼吸もはっきりしない状態の従兄をみて、家族も半ば覚悟して医者を呼んだ。

従兄が倒れてから医者が来るまで、実に三十分と経っていないはずだった。

しかし、駆けつけた医者は従兄をすこし見てすぐに、厳しい調子で家族に言った。

「どうして放っておいたんですか!?亡くなってから半日は経ってます」

(了)

 

本当にヤバい!!昭和の「都市伝説」大全集 [ 「噂の真相」を究明する会 ]

Sponsored Link

 - 集落・田舎の怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ujikosoudai
氏子総代

  今から二十年近く前、小学生の時に田舎に預けられた時の話。 177 …

kyousinjya-haidera
狂信者の棲む廃寺

  中学のときに、家の裏にあるS山を探検してたんだよ。五人くらいで。 …

syutudohin
奇妙な漁村の出土品

  貧しい漁村では、副業で農業もおこなっていました。 2013/11/ …

160729_000
絶対に入ってはいけない温泉

俺の地元は温泉で有名な所なんだが、そこに一ヶ所だけいわくつきというか絶対に入って …

saruno-kubi
フロントガラスに何かが降って来た

  群馬県の心霊スポット、とあるダムに行った時の話。 81: 本当にあ …

140806_003
百鬼夜行の足音

  2003年(平成15年)に体験した実話。 うちの父方の実家は田舎の …

ottoiyomejo
おっとい嫁じょ事件

  鹿児島県の大隅半島周辺ではかつて「おっとい嫁じょ」なる奇習が存在し …

150408_006
奇妙な村の祭り

生まれは都市圏だけど、まだ緑が多かったころなので遊び場には事欠かなかった。 家の …

morimorisama
★モリモリさま

俺の田舎は四国。 詳しくは言えないけど高知の山のそのまた山深い小さな集落だ。 田 …

warazuma-oyubisama
ワラズマの 『お指さま』

  子供の頃に変なものを見た。遠縁で実際は血が繋がってないんだけど、親 …