【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

生きていても何も楽しくなかった

      2016/10/26

Sponsored Link

 

数年前、母親が急な病気で亡くなった。

592: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/11/27(水) 18:23:30.02 ID:kik5Qcyc0

当時の俺は学校にもろくに行かず、毎日フラフラしていた。

母親は毎日、頭痛や睡眠障害などに苦しんでいることを、亡くなってから知って、俺は罪悪感を感じていた。

四十九日も過ぎた頃、夢を見た。

俺(A)が母親にめちゃくちゃなわがままを言って母親を困らせているのを、

第三者の視点で俺(B)が見ている夢だった。

意識は俺(B)にあり、俺(A)は他人のような感覚。

俺(A)が母親の前から去ってから、俺(B)が謝ろうと母親のそばに行くと、

それまでうつむいていた母親が鬼の様な形相で

「生きていても何も楽しくなかった」と言った。

そこで目が覚めた。

気がつくと泣いていた。

あれから数年たつけど、未だに罪悪感は消えない。

 

593:本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水)19:19:32.82ID:UKSnaaIx0

今、十四歳の息子がそんな感じで、私も一度頭痛と疲労で倒れた。

それでも息子は変わらなくて、疲れはつのる。

最近は胃炎も出て薬が増えた(笑)

で、そのお母さんの気持ちがすごくわかる。

でも、息子がもしそんな事を何年も思ってたら、もう気にしないでと言いたい。

その気持ちで上に上がれそう。

うちの息子もそう思ってくれる未来があるだろか?

期待しないで繋がり続けるしかないかな……

(了)

 

実話怪談師の恐怖譚 庚の章 伊計翼

Sponsored Link

 - 後味の悪い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

学生運動をやってた爺さん

  小四の頃、弟が生まれるから実家に預けられてた時期があった。 11: …

神社に灯油まいて放火

地元の神社はさびれてはいたが、まだ地元商工会支援のもと、村祭りがとり行われたりし …

ちょっと鬱になるクレヨンしんちゃんのシロの話

クレヨンしんちゃんの、シロがメインの話は結構後味悪いのが多い 920 :本当にあ …

外国為替証拠金取引(FX)で財産の大半を失った話

  FXのなまなましい体験談が怖すぎて震えた件 701 名前:名無しさ …

【実話】チリで最悪な犯罪者に絡まれた話。

  これは、南米旅行が趣味だった頃、チリの古代遺跡で有名なとある島に行 …

それぞれの社会常識

後味が悪いっつーか、単なる俺の愚痴になるかもしれんが…… 669 :本当にあった …

児童失踪事件

  ここ最近の不審者や変質者は昔のように怖くなくなってきたなーと思う。 …

狂言月極駐車場

  三年ぐらい前の実話。 855 :2016/07/13(水) 17: …

ウェルニッケ脳症

医療過誤の話。 544 :本当にあった怖い名無し:2016/08/27(土) 0 …

霊より厄介な女

これは俺が大学の頃の話なんだが。 296 本当にあった怖い名無し 2012/05 …