【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

落武者狩りから守った家系

   

Sponsored Link

俺が育った所の近所に変わった由来の明神さまがあったよ。

482 :481:2012/06/21(木) 22:38:11.29 ID:NNhvodhH0

戦国時代の終わりごろ、天下統一という頃。

ある村に落ち武者が救いを求めてきた。

落ち武者狩りという言葉がある通り誰も助けないが、ある一軒の家だけは彼らを匿った。

どのくらい匿われていたのかわからないが、その落ち武者が死ぬ際「おれはこの家の守り神になる」と言ったという。

本当に守られていて、そこの家は今でも続いてる。

豪族でもない農民で戦国時代からルーツが判る家ってそうない。

そこの家宝はその落ち武者のものであろう甲冑。

家の造りは普通の農家って感じだけど、石垣がすごくて八つ墓村に出てくる家みたいな感じ。

ここの家、後日談がある。

この家の土地の隅に、件の武者の墓と思われる祠があって、この家のばあさんがいつも花やら水を供えていた。

ある日、台風が多く上陸した年のこと、木造だった祠がひっくりがえってしまった。

一度めは元にもどしたが、ニ度め以降そのままにしていた。

そのころ婆さんは倒れ入院。時同じくして当主は事業失敗。

兼業農家だったから自宅を手放し、農地に新たに住んだ。

ここの家の伝承はもうひとつあって、代々、口が聞けないこが生まれるというのがある。
たぶん、武者が助かった理由はこれではないかと思う。

普通ならねずみ算で子孫がいるはずなんだけど、子孫は二軒ぐらいだった。

そこの家の子なんかと仲良くてよく遊んだ。

ただ、口が聞けないというか、どもりというか、なんとなく違和感はあった。

ここの家は売却後、二人のオーナーが住んでるが、土地のいきさつは知らないから供養なんてしてない。

オーナー一人目は事業がうまくいかなくなって転居。

オーナー二人目はサラリーマンだったけど芳しくない。

母が昭和三〇年代に土地の古老から聞いたんだそうな。

そこの土地ではタブーとされていて一部の人しか知らない。

そのての家人が出ると総じて晩婚になるから、子供は一、二人しか出来ない。

昔は5人とか普通だったから一族は増えるんだけど、この家は四〇〇年間一軒のみ。

戦国時代は残党狩りの褒美が年収ぐらい出るし、匿えば同罪だったから、普通の人だったら匿うのは無理に近い。

村社会って結構残酷で、白状するまで尋問するから、喋れなければ最初から聴かないと思う。

この落ち武者の口伝は大分はしょって書いてる。事の経緯が本当はもっと細かくある。

書き物がないけど、多くの物証からほぼ実際にあった出来事だろうといわれていた話。

この地域は里山指定地区に指定されたりしてすごい田舎。

某映画で撮影に使われたところがあったりする。

(了)

 

図解黒魔術 [ 草野巧 ]

Sponsored Link

 - 集落・田舎の怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150525_006
山奥の底なし沼

  俺が学生の頃たまり場になってた神社が山の中にあって歩道に池があるん …

img0525
狐のお面

小学生のときのことです。 711 本当にあった怖い名無し New! 2011/0 …

kaigarajizou
貝殻地蔵

  当時毎日欠かさず書いてた日記の中に、今でも忘れられない、怖い体験が …

esumura
闇の郷土史シリーズ~闇に葬られたS村の惨劇(杉沢村ではありません)

  昔々、ある小さな小さな村があった。仮にS村としよう。 S村はすぐ近 …

141213_012
かつて巫女を人柱にしてヨクナイモノを鎮める儀式があった

おまつり 母方の実家がある集落には、九年に一度、前もって選ばれた子供が数人とその …

151113_004
豪農屋敷の隠匿部屋

怖いオチがあるわけでもないし、ありがちな話かもしれんけども、小二の頃のガチ体験。 …

suzumeduka
雀塚

  268   2006/06/19(月) 12:48:06 ID:Q …

misaki
ミサキの嫁入り

知り合いの話。実家への里帰り、夜の山道で車を走らせていた時のこと。 350 :雷 …

150408_006
奇妙な村の祭り

生まれは都市圏だけど、まだ緑が多かったころなので遊び場には事欠かなかった。 家の …

kaminoyomematuri
神の嫁祭り

小学校五年生の時の話。 父の実家は地方の山の中の集落にあった。 あまり親とうまく …