【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

恩師からストーカーされていた

      2016/05/11

Sponsored Link

 

三十二歳の独身・一人暮らしの女友達が経験したほんのり怖い話。

2015/07/05(日) 04:19:23.03 ID:mSkkyoiX0.net

彼女は七〇代の恩師に二年以上ストーカーされていた。

恩師は六〇代の時に奥さんと死別して一人暮らし。

身バレするといけないので詳細は省くが、いろいろ手段を講じるうちに恩師の付きまといは無くなり、ホッとしていたある日、友達は見知らぬ中年女性にピンポンされた。

聞けば、恩師と離れて暮らしていた一人娘さんとのこと。

娘さんは恩師が突然亡くなったこと(死因はぼかして言わなかったそう)を告げ、「生前お世話になったので、父の形見を受け取って欲しい」と小さな紙袋を差し出し、戸惑う友達を尻目に家には上がらずさっさと帰って行った。

仕方なく紙袋を開けてみると、小さな茶筒。

蓋を開けると、赤いマジックで『永遠に一緒ダヨ』と書かれたメモ。

さらに茶筒の中蓋を開けると……なんと白い骨。

友達は思わず悲鳴をあげてしまったそうだ。

「あれは先生の字じゃない。書いたのは娘さんだと思う」と、あとで友達は言っていた。

友達は恩師にかなりきつい拒絶のメールや手紙を何通も送っていたので、恩師の死後にそれを見つけた娘さんが、納骨前の遺骨の一部を自分に渡して嫌がらせしたのではないか、と。

娘さんの連絡先も恩師のお墓も分からないので、友達は田舎の親に事情を話して上京してもらい、遺骨の供養を託したという。

「怖くて調べる気にならないけど、もし先生が自殺だったら、娘さんは父親の復讐のつもりだったんじゃないかしら」

遺骨を部屋に置いていた間は物凄く怖かったと、友達は青い顔をしていた。

(了)

[出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1433425141/]

 

実録!サイコさんからの手紙

Sponsored Link

 - ヒトコワ・ほんとは人間のほうが怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

rusutakukyubin
ホーム・アローン~留守宅糾憫

  俺は昔、父の都合で田舎の実家に住んでいた。 小学校低学年だった俺は …

denwa-box
電話ボックス

  2000年初頭、まだ街のあちこちに電話ボックスがあった時の話だ。 …

korosukorosu
患者のノート

伊部先輩が看護師として勤めている病院であったこと 222:本当にあった怖い名無し …

sadao
プチストーカー貞男

十一月になるたびに思い出しちゃう話です 637 :2010/11/06(土) 1 …

150907_000
逆関節全身タイツ男

これはトラックの運転手をしている友人から聞いた話です その時友人Aは、鳴子という …

onnen
女の怨念

ツレの体験した怖い話。 そいつ、バンドでメジャーになる為に上京したのね。 金無い …

tyugaku-yamisyakai
中学生が見た闇社会

  気分を害される可能性と、十数年前に実際にあったことを書いていますが …

151212_015
新妻のキッチン【閲覧注意】

結婚して50日……嫁の飯がまずいと結婚してようやく気付いた。 袋入りで、ソースが …

150903_000
怪奇猫女

大阪西成のマンションに現れた頭おかしい女の人 去年まで大学のある大阪にいたんだけ …

pachikasu-raarbai
パチカス達のララバイ

  パチカスが体験した怖い実話 179 :名無しさん@ドル箱いっぱい: …