【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

温泉施設の黒歴史

      2017/05/05

Sponsored Link

これは私の父が体験した一昨年の夏の話。

2009/07/25(土) 23:35:14 ID:oIwaIgZdO

父はスポーツ少年団でバレーボールの指導をしている。

夏は一泊二日の合宿があり、その年は父兄が山の温泉にある施設を手配してくれた。

父や子供達は併設されたの体育館で練習に励み、明日の練習に備えて早めに床についた。

父が通されたのは30畳ほどある大広間。部屋の入口から見て右側の一番奥に父、大分離れた入口の手前にOGの中学生姉妹2人、姉妹の足下に1人で参加した男子中学生の合計4人。

父兄と小学生は壁で隔たれた隣室に寝ていたそうだ。

夜も更けてみんなが深い眠りに落ちた頃、廊下で何やら声がしていた。

父の部屋の入口は暑さで開けっ放しの為、廊下の声が入ってくる。

「マ、マー、マ、マー、マ、マー……」

小さい女の子が母親を呼ぶか細い声だ。

参加者の中に父兄が不参加だった子供が何人かいる。

そんな子供の内、誰かが夜中のトイレに起きて怖さのあまり、来てない母親の姿を探しているのだと父は思った。

だが子供の声は一向に止む気配がない、隣室の誰かが面倒を見ている様子でもない。

「マ、マー、ママー、ママー、ママー……」

『ママーーーーーーーッッッッ!!!』

 

Sponsored Link

突如、父の寝ている部屋中に、その子供の叫び声が響き渡る。

あまりの出来事に驚いた父は、声のする方へ言葉をかけた。

「お母さん探してるのかー?」

「……………………」

返事がないので入口へ目をやると、確かに誰かが廊下に立っている。

背後から廊下の照明に照らされて容姿が真っ暗でよく見えない。

遠目に父が確認できたのは背丈が1m程で3~4歳位、おかっぱ頭の。声も考えると幼女だろう。

そして黒い子供はそのままサッと霧の様に、一瞬で姿を消してしまった。

姿が消えた直後、部屋の中からすすり泣く声が聞こえてきた。

入口手前に寝ていた中学生姉妹の妹だ。

彼女は子供を目の前に見ていた。

それが消え去った安心感と、現実離れした恐怖でセキを切ったように泣き出した。

妹の足下にいた男子中学生はまともに子供の姿を見てしまい、布団を被ってガタガタと震えていた。

父は念のため廊下に出て子供の姿を探した、しかしそれらしい姿は見えない。

父は探すのを諦めて朝まで眠った。

翌日の朝食時、父は昨晩のことを参加者達へ訪ねた。

父兄や子供達からは回答はなく、該当者も見つからなかった。

そして練習後に合宿は解散し、父は我が家へ帰宅。

父が「人生6X年間生きてきて、初めて恐怖体験したぞ~(笑)」とビールを片手に上機嫌で話すので、笑い話と勘違いしたのはいい思い出(笑)

~後日談~

・合宿後、施設を手配した父兄のオバサンから聞いた話。

昔々、温泉では源泉が枯渇しかけた時に幼児を人柱に立てて埋めた。

鎮魂するために碑も建てられた(私も実際に確認済み)

上記の話を施設の職員に聞いたオバサンは、自分の孫(幼稚園児)も参加させたかったけど取り止めたそうだ。(オバサン事前に話せよ(笑))

・男子中学生の話。

彼は子供の姿をまともに見たけど、真っ黒なだけで顔立ちも服装も何もわからなかった。

父から話を聞いて、人柱の子供の霊ならママと呼ばないと思った。

ちなみに姉妹の姉は爆睡で怪異に気付かなかったって(笑)

(了)

[出典:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247582111]

 

「極」怖い話(地鎮災) [ 加藤一 ]
一世一代の買い物―家。不動産の購入は多くの人にとって一生に一度あるかないかの一大イベントにして、最も高価な買い物だ。それにもかかわらず、試用期間も事前練習も許されず、少ない情報の中で決断せねばならない。住み始めてから何かあってももう遅く、再度売り払い、引っ越すのは並大抵なことではない。だが、この世には手を出してはいけない物件というのが確実に存在し、呼び寄せられるが如くそこに住んでしまった人たちがいる。俗に言う瑕疵物件だけでなく、遙か昔の歴史が絡む曰くつきの土地など様々なケースがあるが、そこでは信じ難き恐怖と不幸が実際に起きている。北海道の有名心霊スポット、円形マンションの真実に迫る驚愕の取材をはじめ、呪われた家と土地に纏わる実話を集めた渾身の書き下ろし怪談!

Sponsored Link

 - 怪談, 洒落にならない怖い話

[PR]

Comment

  1. 匿名 より:

    人柱の伝説って実際どうなんだろうね。
    古墳時代でさえ埴輪とかあるわけだし。

  2. 匿名 より:

    温泉の人柱とは別の何かかも。

  3. 丑三つ時の名無しさん より:

    人柱たててたほど昔の子供が『ママ』?
    もう、嘘臭くて。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150823_001
ハナシバ

僕が高校生の時の話です。 夏休みに、友人の門倉の家に泊まりに行きました。 たしか …

151106_010
山道で佇む男

  昔の話。俺は夜の山道を車でよく走っていた。 302:2007/08 …

sanru-futegata
サンルーフの手形

  私は長距離トラックドライバーの仕事をしています。大体関西から関東、 …

houheimori
砲兵森の幽霊

  565 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 投稿日:200 …

151118_010
殺人犯の心理テスト

サイコパス診断 あるところにお父さん、お母さん、子供の三人家族がいました。 しか …

151007_009
謎の高額バイト

夏休みに何か高収入のバイトないだろうか、と友人と探してたとき 9 本当にあった怖 …

senseitaroto
先生のタロット占い

これは、私が高校一年生の時に体験した出来事です。 74 :夕紅 ◆e/DkDKV …

151230_000
★チーママの恨み

学生時代、とある地方都市で下宿生活をしていた俺は、クラブのボーイのアルバイトをし …

150823_000
歪んでいく遺影

田舎に住むおばあちゃんが子供の住む(私の叔母にあたる)、某都市へ引っ越しました。 …

150915_002
御札の家【語り継がれる怖い話】

霊感ゼロの自分が、唯一味わった霊体験です 広島県F市某町、地元の人間なら誰もが知 …