【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

女と毒草

      2016/10/28

Sponsored Link

 

関東のホームセンターでパートをしています。

503 :本当にあった怖い名無し:2016/06/24(金) 02:16:12.30 ID:fVhgXECS0.net

園芸の知識があったので、園芸担当となりました。

ちょうど一年くらい前、平日のお昼くらいだったかなあ、接客重複しなかったし。

ほっそりとして色白の女性がご来店し、くるりと周囲を見渡した後、私のほうにやってきました。

「ガーデニングを始めたいけれど、植物の事はほとんど素人なので、間違って食べたら危ないものを教えて欲しい」

というようなご質問をされ、言い回しが変だなあ?と思いつつ、

「先に初心者でも育てやすいお花の紹介からのほうがよろしいでしょうか?」

頷いたので夏メインの花の説明をしっかりして、注意が必要なのがと前置きをして毒性のある園芸植物を教えた。

夕方の退勤時、レジバイトの主婦さんやパートさんと休憩室で今日あった事をネタに雑談をするのだけど、自分の接客の話をしたら、そのお客様がとても色白だったのと、各コーナーで店員捕まえていためレジさんが結構覚えていた。

(レジは広いコーナー、例えばDIYとかツールごとに一台置かれている)

買ったものを聞くと、値下げの花(多分ジギタリス)と、チョウセンアサガオ、木(説明した毒草に多分キョウチクトウがあったのでそれかも)、スコップとかプランター、土、乳鉢、コップ、花瓶、洗剤数種類。

5人くらいでこの程度まで買ったものがわかりました。

他にも聞いた記憶はありますが、覚えてるのはこのくらい。

毒草を『間違えて』サラダに入れて食べさせたら……
毒草を活けた水をコップに移し替えたら……
乳鉢で割ったガラスを粉にして食べ物に混ぜたら……
混ぜるな危険を入浴時前にキャップを緩めて同時に倒してしまうような場所に置いておいたら……

自分が覚えていない商品も、そういう悪用できるものだったのかもしれない。

この時期に全然日焼け無し、手まで真っ白って、どのくらいの期間外出しなければそうなるんだろ。

(了)

[出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462449054/]

 

土佐の祭りと呪詛 [ 福島義之 ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

すずめの死骸

  「すずめに餌あげちゃだめですよ」 202 :2010/06/27( …

睡眠撮影

自分が寝ている所を撮影するという行為をしたんです。 770 :本当にあった怖い名 …

匂いで癌がわかる

  色々落ち着いたからまとめるついでにちょっと話したくなった。当方男で …

猫の音楽

旅行中、山道を歩いていたら、一本道だから道に迷うはずがないのに、歩いても歩いても …

遺体のそばに鉈

曽祖母(母方の祖母の母)の葬式の日に、親戚(母の従姉妹)に教えて貰った話。 47 …

独り暮らしの爺さん

俺の隣の家には、奥さんに先立たれた一人暮らしの爺さんが住んでる。 2016/01 …

葬儀場の仕出し

  大学の頃、地元の友達の家でバイトしてた。仕出しもしてる割烹。 16 …

老僧が教えてくれた亡霊への接し方

  数年前お寺で働いてた時に経験した話。 282 :本当にあった怖い名 …

首にロープを巻いて椅子蹴り飛ばそうとしたら足元に何かいた……

  小さいながら夫婦で防犯設備の株式会社を立ち上げてから八期目をむかえ …

コトバノチカラ

俺がまだ小学生の頃、四家族(二十人くらい)で河原へキャンプにいったときの話。 9 …