【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

オンドウサマ

      2016/03/14

Sponsored Link

 

元嫁の実家の本家筋にあたる家が、代々女が当主になる家らしい。

259 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 12:34:05.24 ID:udysT07m0

そこでは《オンドウサマ》とかいうものを祀っているらしく、当主の家に跡継ぎにふさわしい娘が生まれなければ、分家から迎えるそうだ。

俺の娘も連れて行かれそうになったが、娘が嫌がったので、嫁と離婚して、娘は俺と一緒に暮らすことを選んだ。

俺が死んだら、娘に元嫁側の人間が近づいてくるんじゃないかと心配でならない。

先日、医者から余命宣告されてしまったので、娘の行く末だけが心残りでならない。

こういう個人の家で祀っているものに祟られた場合、有効な対処法はないと考えたほうがいいんだろうか。

もし中国・九州地方で、《オンドウサマ》という言葉を聞いたことがある人がいるなら、何か教えてもらえるとうれしい。

俺に何ができるというわけでもないが、何かわかれば安心できる気がする。

 

261 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 13:29:48.01 ID:l2ZnC53x0
なんだか、明野照葉の小説みたいな展開だなあ。

汝の名 [ 明野照葉 ]

262 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 13:37:37.65 ID:udysT07m0
すまんね、作りごとなら俺も良かったんだが。

ようやく仕事の引き継ぎも終わり、週末には入院する。

なんとなく見ていたらこういう話を集めたブログがあったので、何か手掛かりでも得られればとここに来てみた。

娘にはまだ何も言えてないので、不安をはきだして踏ん切りをつけたかったのもある。すまんね。

四十過ぎのおっさんが情けないな本当に。

263 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 13:46:05.04 ID:l2ZnC53x0
娘は何歳?
あなたが亡くなったあと、娘さんは誰が引き取るの?
できることなら、怪しげな嫁の実家には、あなたの死は知らせない方が良いかも……

しかし、娘が大人になったとき、母の事を教えてあげないとね。手紙か何か残して……

そこで、母の血筋に興味を持って冒険の旅に出るか、地道に仕事して結婚して家庭を作るかは、娘さんの気質によるね。

264 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 13:52:39.44 ID:udysT07m0
娘は現在大学生だ。

俺の両親がまだ健在なので、何かと力になってくれるだろう。

元嫁の実家というかその本家は本当に色々とおかしくて、当主の婆さんが娘を跡取りに欲しがった。

元嫁や実家はその婆さんにおされて、娘を無理やり連れていこうとした。

なので娘は、元嫁の実家には近寄らないと思う。

娘は霊感が強くて、元嫁の実家には絶対に行きたがらなかった。

俺には何も見えないしわからないんだが、娘が見たりしているのもは嘘じゃないと思う。
265 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 14:00:35.38 ID:l2ZnC53x0
娘さんは大学生なのね、だったらまだ安心だ。

幸い娘さんも母の実家は怖いと言う認識があるので、自ら母の実家に近づくことは無いでしょう。

元奥さん方の本家の婆さんは、まだ存命だったら怖いなあ。

やっぱり、元奥さんの実家の方には、あなたの病気の事も知らせない方がいいね。

とにかく、娘との時間を大切にな。

266 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 14:07:22.97 ID:udysT07m0
ありがとう。

今夜、娘と実家で顔を合わせるんだよ。

海外出張で一年近く日本を離れていて、戻ってきたら癌だといわれた。

娘にそれを言わなければならんのが辛い。泣かせたくないのにな。

俺の病気は《オンドウサマ》のせいだ!とか言い出さなければいいんだがな。

実際、元嫁の一族の女と結婚した男の離婚率や若死に率が高い。

子供が生まれたら離婚もしくは死別して、実家に戻るみたいな感じなんだよ。元嫁の姉もそうだった。

もうひとつ気がかりなことがある。

実は娘がもう一人いる。

俺の元に残ったのは上の子で、嫁についていったのは下の子だ。

離婚当時、下の娘は完全にあっち側の人間になっていた。

多分もう、俺のことを父親だとは思っていないだろう。

下の子は上の子と違ってオカルトなことに興味を持っていたから、元嫁実家の本家に取り込まれているんだろうなと思う。

もしかしたら下の娘が、本家の跡取りにされてしまったかもしれん。

どうにもできなかった自分が、本当に悔しくてたまらない。

俺には理解できんが、家で祀る何かの束縛力ってのは、ものすごいんだな。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 14:20:55.15 ID:8PUIPWhj0
もう大学生なら、それくらい自分の意志できめられるだろ。

子供のときなら、嫌がってるならそりゃ親としてまもらなならんだろうけどな。

後、下の子本人がなりたがってるなら、跡継ぎにされてても文句言うたらあかん。

別にとってくわれるわけであるまいに。

269 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 14:24:09.66 ID:l2ZnC53x0
次女は、離婚以前からあっち側なのだと思う。

元嫁の方には次女がいるし、あなたは長女を守ろうよ。

次女はもともとオカルトに興味を持っていたことだし、なるべくしてなった、収まるところに収まった、という感じもする。

次女は、いやいや連れて行かれたのではないことを祈る。

今夜の話し合いで、《オンドウサマ》の事はタブーだね。

もしも、長女の口から出たら……かかわるな、という感じがいいかもね。

270 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 14:26:13.96 ID:udysT07m0
>>268
兄と同じことを言うんだな。

離婚した当時、下の娘は小学6年だった。

自分で判断できる年齢と言われればそれまでだが、純粋に親として、色々おかしい婆さんの家と付き合わせたくなかったんだよ。

《オンドウサマ》を祀るというのは、《オンドウサマ》の嫁になるみたいな意味だと元嫁が言っていた。

俺はそれも嫌だった。

元嫁実家に行きたがらない上の子と違って、下の子は元嫁としょっちゅう行っていたからな。

その時に本家にも連れて行かれてたんだろうと、今になって思う。

>>269
多分そうなんだろう。

長女は自分に霊感があることを黙っていたんだが(人と違う力が嫌だったらしい)、次女は長女いわく『邪気眼』で、自分に霊感があるよう装っていたそうだ。

婆さんが長女を欲しがったのは、次女から長女の霊感話を聞いたからだろう。

長女が俺についてきたのは、俺の側にいれば怖いものが寄ってこなかった、というのもあったそうだ。

おっさんの愚痴に付き合ってくれてありがとうな。

今から実家に行ってくる。

《オンドウサマ》のことを元嫁からもっと聞いていれば、ここ向きの話ができたかもしれんが、俺もこれ以上は知らない。

離婚当時、本家に乗り込んで《オンドウサマ》を壊そうと本気で考えていたので、兄に殴られた。

あと、離婚の時、弁護士だけでなく、知り合いの宮司さんにも色々と助けてもらった。

娘には、何かあったら宮司さんに相談しろと言ってある。

とりあえず娘と顔を合わせた時、「父さんダイエットしたよ!」と言ったら怒られそうな気がするのでやめておく。

 

Sponsored Link

 

301 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 01:33:43.28 ID:9PkOkhHU0
何度もすまんね。

実家で、娘や両親、兄夫婦と食事をした。

娘が彼氏を連れてきたので、驚いたよ。

俺に何かあっても、元嫁関係に一切連絡は不要と言っておいた。

実は半年ほど前、俺がまだ海外にいた頃、元嫁から俺宛てで、実家に手紙が届いたそうだ。

とても嫌な感じがしたので、中を見ずに燃やしたと兄から言われた。

今まで知らなかったが、兄貴も霊感が強いらしい。

娘も今まで相談に乗ってもらったことがあるそうだ。

302 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 01:45:44.58 ID:1QA69GNf0
色々安心したり捗ったりなされているご様子、安心しました。

303 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 01:48:31.05 ID:9PkOkhHU0
夕食前に宮司さんと会ったので、《オンドウサマ》について意見を聞いてみた。

おそらくは屋敷神の一種だろうと言われたが、いいものだとは思えないとのことだった。

あと、半年前に元嫁の手紙を燃やしたのも、宮司さんの指示だったらしい。

宮司さんいわく、あれはシキ?の一種ではないかとのことだ。

実は半年ほど前、俺は赴任先でバッグを盗まれた。

その中には宮司さんから貰ったお札も入っていた。

呪いが実際にあるのかどうかはわからんが、タイミングが合っているので薄気味悪い。

>>302ありがとう。

病気については、兄や父からセカンドオピニオンを勧められた。

肝臓がんで末期と言われたので諦めかけていたが、家族皆から本人が諦めてどうすると言われた。

なのでもう少し頑張ってみる。心配してくれた方々ありがとうございます。

本家の婆さんは生きているが、寝たきりで何もわからない状態らしい。

元嫁と次女はもどってこないだろうが、このまま《オンドウサマ》がすたれてしまえばいいのにと思う。

305 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 01:59:08.88 ID:5scy+Kw50
言っちゃあ悪いが、おんどう様なるものを気にし過ぎてるから呪いとか祟りにかかるんだぜ。

まったく気にしないやつには呪いはきかんからのぅ。

306 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:04:06.02 ID:9PkOkhHU0
少し驚いたのは、宮司さんが本家について結構色々と知っていたことだ。

本家の当主はどうやら、代々とまではいかなくても霊感の強い女性が多く、中には祈祷師みたいなことをしていた者もいたそうだ。

《オンドウサマ》については誰も口を割らないが、おそらくそういった仕事にも使っていたのだろうとのことだ。

当主の刀自と(宮司さんは呼んでいた)は、葬式のやり方や埋葬方法も異なるらしい。

307 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:09:14.95 ID:1QA69GNf0
語り主の周りに本人は知らないのかもしれないが、サークル(クラブじゃなくて円環ね)できてませんか?
閉じた関係性のなかに、おじさんだけ知らずに閉じ込められてません?

308 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:09:58.89 ID:9PkOkhHU0
>>305かもしれんね。

しかし、離婚当時はただ単に、嫌がる子供を無理やり連れていって、古い風習に従わせようとするおかしい人達だとしか思わなかった。

呪い云々は確かに、俺もかなり気が弱っているからそういう考えになるのだろう。

自分ががんになったというショックから、逃げたかったのかもしれない。

ただやはり、《オンドウサマ》はある意味呪いだとは思う。

呪いの実態はさておき、そういうものに思考や行動を縛られてしまうわけだからな。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:16:26.31 ID:9PkOkhHU0
>>307
サークルか………
地形的なものなどではなく、円形というなら、単身赴任前のアパートの郵便受けに、古い丸い手鏡が入っていたことがある。

全く心当たりがないし、古くて汚かったので捨ててしまった。

娘もその頃大学に進学していて別々に暮らしていたので、娘の物ではないと思う。

311 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:23:11.96 ID:1QA69GNf0
>>309
イヤイヤ、関わりの有る人たちがあなたの周りを何か意図を持って囲んでいないか、という事ですよ。

お兄さんにしろ、宮司さんにしろ、今頃詳しく分かる(霊能者だったり相手の家に詳しかったり)事が頻発してる状況って……

元々彼らは知っていたんじゃないですか?
こちらの家とあちらの家の対立構造だって、本当かどうか分からない……

何かそんな怖いもののなかで、あなた一人が安堵感に包まれているのだとしたら……

すいません、杞憂で有る事を祈っています。

312 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:28:48.73 ID:9PkOkhHU0
>>311
ああ、そういうことか。

それなら多分大丈夫だと思う。

宮司さんの家は祖父の実家で、うちとは親戚だ。

本家について今まで色々聞かなかったのは、菜月が怖がると思ったんだ。

でも多分、俺よりは色々気がついていたかもしれないな。

あと、俺は一年近く日本を離れていたので、その間に何か起こっていたとしたら、それを知らされていない可能性はあると思う。

313 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:35:22.99 ID:1QA69GNf0
>>312
良かった!すいません、くだらない事を書いてしまいました。

どうか一つの目標として、お孫さん抱ける迄は頑張って生きてください!そしてその先も……

ネットの向こうからですが、お祈り申し上げます!

314 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:38:19.34 ID:9PkOkhHU0
>>312心配してくれてありがとう。

俺もこういうところに書きこむのはじめてで、色々説明が足りなかった部分があったと思う。申し訳ない。

あと娘の様子を見た限りでは、少なくとも娘の周辺におかしなことは起こっていないと思う。

おっさんはこれで失礼します。

皆さんが祈祷師や霊能力者と関わることがあるかどうかはわからないが、《オンドウサマ》という言葉を耳にするようなことがあれば、なるべくかかわりにならないことをお勧めする。

俺自身は《オンドウサマ》がどういうものかはわからないが、由来のある古い神社や寺を頼るのが一番確実じゃないかと思う。

(了)

 

エンタ・ムービー本当に面白い怪奇&ミステリー [ 桂千穂 ]

Sponsored Link

 - 家系にまつわる怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

tuukagirei
★通過儀礼

友人の父親の家では、男衆が定められた年齢に達すると行われる代々に伝わる習俗的な通 …

daiamondkudakenai
★ダイヤモンドは砕けない

うちの爺ちゃんは、とある伝説の持ち主。 爺ちゃんは何の病気か知らんが、俺が小さい …

suegokeisyou
末子継承謂因縁

  もう十年くらい前だけど、従弟が事故で死んで俺が本家を継ぐことになっ …

kitunenoyome
狐の嫁

  うちは先祖代々、必ず女が生まれる家系。 女の子が初潮を迎えた時と十 …

matagi
マタギ家系の契約

  祖父の一族は元来マタギの家系だった。 今は亡き祖父の昔話。 祖父( …

tekazasi
霊能家系 vs 新興宗教

僕は小学生の頃から親の影響で宗教やってたのね(名前はいえないけど) 906 :あ …

151214_001
★没落家系の悍しい秘密

小学校高学年までうちは貧乏な田舎の家だと思ってたら、実は庄屋の家系で俺が産まれた …

hinoeuma
★女傑系家族

ウチの家系は男が弱い。弱いというか、気の強い女と縁がある。 様々タイプはあるが( …

kunoiti
朱姫の呪い歌

遥か昔、まだ天下統一がなされるよりも前の話。 2: 本当にあった怖い名無し:20 …

konisinagayuki
小西行長遺臣伝説

  小学生のときに学校の夏休みの宿題で、先祖について調べるという課題が …