【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

同じ日に亡くなる

      2017/09/08

Sponsored Link

曽祖父と親父は病気だが、兄貴は5日前に事故ってその日に死んだ。

381 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 00:27:36 ID:pP5oo1LD0

曽祖父と父親と兄貴が、同じ日になくなっている事実。

呪われてるのでしょうか……

 

387 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 15:32:43 ID:T2sjF27H0
うちのところもそうだよ。

数字はフェイクですので、実際の日にちは違います。

母は病気で手術して小康状態を保っていたが、8月21日に入って容態が急変し、翌22日に亡くなった。

母が亡くなった後、用事があって私だけ母の実家を訪れた。

仏壇に線香を上げて立った時に、柱に古い記帳みたいなのが数冊掛かってるのが目に付いて、表紙を見たら、亡くなった人の名や日にちが書いてあった。

中を見たら今で言う香典帳なんだけど、何冊か見た時に、表紙を見てある事に気づいた。
母の上に兄がいて、長男と次男は2つ違いなんだが、二人とも21の歳に事故で亡くなっている事がわかった。

その長男の祥月命日が、母の容態が急変した8月21日だった。

母が昔話してくれたんだが、長男は母をすごく可愛がってて、事故で亡くなる前、泣いてる母に「元気になったら遊ぼうな」と言って亡くなったと。

それを思い出してもう呆然自失。

それで、終わればよかったんだけどな……

母が亡くなって数年後に家を引っ越したんだが、現住所の数字が母の祥月命日。

分かりやすく書くと、こんな風。

○○市▲▲町8-22

家族皆ビックリ。

22日に、私が緊急入院・即手術したり、急バックした車にぶつかりそうになったり、兄が車に撥ねられそうになったりしたので、私と兄は、この日だけは十分気をつけるようにしてたんだが、いつの頃か忘れたけど、21日も前の日なので気をつけるようにしてる。

この間も、22日に父が外出して帰宅したら、転倒したらしくて左手を怪我して帰ってきた。

その後、買い物に出た帰り、左手が痛かったので見たら、父が怪我したところと同じところから血が出てた。

一緒に行った兄もびっくり。

結局、22日は家族皆気をつけるようにしてるが、父はそう言うの信じない人なので、21日と22日は病院への通院は仕方がないにしても、外出させないようにしてる。

ふと先祖のルーツを知りたくなって、父方のと母方の先祖の戸籍を辿るために、申請を郵送したのが21日。

母方の戸籍が届いたので見たら、祖母が数年前にすでに亡くなっていたことを知り、亡くなっていた事は知らされてなかったのでショックだった。

あっちが何も言わないので黙ってるしかないが、言ってくれなかったのか正直落ち込んだ。

母方の先祖の戸籍を見て分かった事が。

祖母も月は違えど、21日に亡くなってる。

祖父に兄がいた事を初めて知る。

その兄も21日に幼くして亡くなっている。

私からだと、祖母方の高祖父が6月21日生まれで、曾祖父が21日生まれ。

こういうのもあるんで。

亡くなった人には責任はないんだけど、知った時はビックリだったからね。

まあ、気にしすぎてもアレなんで、その日は十分気をつけるに留めています。

 

Sponsored Link

 

413 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 11:54:53 ID:rJJ0gP8n0
>>388
そうなると、どこにいても怖いね。

家の中にいたらトラックが突っ込んできた、とかいう事故もあるし、全員揃ってるだけに一度に……とか余計な事考えてしまった。

これからも気をつけて、何事もなく過ごせますように。

 

423 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 19:03:40 ID:Wob22Joh0
>>413
温かい言葉ありがとう。

病気はどうしようもないけど、突発的な事故は防ぎようがないものね。

幸いにも住んでいるところが5階建ての3階なので、トラックとかは心配ないけど、地震の心配はある。

昨日、書いた後に思い出したけど、実家で誰かが病気や怪我すると、同時期に私達家族の方も病気や怪我したり、その逆もあって、母が倒れたら、母の実家にいる叔父が怪我したりとか、そう言う事がよくあったんだよね。

母の実家が昔から代々続いてる家で、祖母と母霊感あり、兄もかつては霊感持ちで、私は気を感じる程度で、亡くなった母とは時々夢の中で色々と話したり気をつけろ云々はしてるよ。

そこに至るまで色々あったんだけど、スレ違いになるので。

実家は跡継ぎがいなく、母方の叔母達とその従兄弟は、普通に生活をして結婚してるとは聞いたけど、今は音信不通状態になってるから、実家も叔母達もどうなってるかは知らないんだよね。

一度、見える人に、祖母が亡くなったのを知らせてくれなかった事の理由や、母の実家のことも聞けたらいいなと思うよ。

 

福田和也と《魔の思想》 日本呪詛のテロル文芸

Sponsored Link

 - 家系にまつわる怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

実家に伝わる名付けの因襲

この夏初めて教えてもらった、超田舎の実家での、ほんのり怖い話。 文章を書くのがヘ …

不可思議な来客

  ある週末、家にお客さんが来ていました。私は遊びに行くため身支度をし …

家の秘密

これは俺が十年以上前に体験した話。 125:2007/03/09(金) 00:5 …

朱姫の呪い歌

遥か昔、まだ天下統一がなされるよりも前の話。 2: 本当にあった怖い名無し:20 …

女を守る甲冑

  私の母の実家には武士が着る甲冑がある。 580 :本当にあった怖い …

長男だけが見る幽霊

「自分の家系は、どうやら呪われているらしい」と話す友人A。 と言うのも、その家の …

夢見の日

初めて変な経験をしたのが四、五歳。もう三〇年以上前の話をしてみる。 423 :本 …

青黒い犬

家の母方の実家の男衆が、みんな《青黒い犬》に追い掛けられるらしいんだ。一人の例外 …

黄龍大神

  僕が神社とかに興味持ち始めた頃、高校生くらいの時に父母から聞かされ …

歪な家

  お嬢様育ちで世間知らずな母が、俺と弟と妹を連れて父と離婚したのは俺 …