【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

トラウマ映画館 『眼には眼を(1957)』 町山智浩 ネタバレ注意

      2015/07/05

Sponsored Link

復讐の荒野は果てしなく~『眼には眼を』Oeil pour Oeil

ストーリー

シリアのトラブロス。フランス人の医師ヴァルテル(K・ユルゲンス)は毎日のようにやってくる患者や手術で忙殺されていた。
友人たちとナイトクラブの誘いも疲れて断わる毎日。
勤務から解放され自宅で身体を休めていると、アパートの管理室の前に青いフォードが停まっている。
管理人から電話があって妻の容態が悪いから診てくれという男が来ていると……
疲れて酒を飲んでいるヴァルテルはそれを断り、勤務先の病院に行くようにと伝えて眠る。

Sponsored Link

翌朝、車で病院へ向かうヴァルテルは途中の道路に見覚えのあるフォードが停まっているのを見た。
病院へ着くと前夜の当直の若い医師から急患の女性が子宮外妊娠で死んだと告げられる。
霊安所には美しい女の亡骸が保管されてあった。ヴァルテルは青いフォードを調べたら
ボルテクという所有者の車だった。その夜から何度も無言電話を受けるヴァルテル。
ヴァルテルの身辺にはそのボルタク(フォルコ・ルリ)の影が付きまとうようになる。

ある夜、ナイトクラブで飲んでいたヴァルテルは財布を忘れて支配人を呼ぶがボルタクという男が支払を済ませていったと聞く。
ヴァルテルはボルタクが町でやっていた商売を断たんで故郷に帰ったと聞く。
ボルタクを追いかけるヴァルテルは青いフォードに追いついて金を返すが、フォードは故障してしまう。
仕方なしにボルタクと彼の幼い娘を故郷の町ラヤへと送るはめになる。
そこでガソリンが切れて、ヴァルテルはボルタクの生家に泊まることになる。

ヴァルテルにはボルタクの妹が暖かく迎えてくれたが、一夜明けると妹のヴァルテルに対する態度は冷たくなっていた。
ガソリンを入手してトラブロスに帰ろうとしたヴァルテルだったが奥地の村の怪我人の治療を頼まれて、行くことにしたヴァルテルは車を飛ばす。
だが、その集落は白人を敵視しており、怪我人もヴァルテルの近代治療を拒否してしまう。

呆気にとられ車に戻ると車のタイヤが盗まれていて、近くのカフェに滞在してバスを待つことにするが、その夜に現れたのはボルタクだった。
この事も全てボルタクが仕組んだ罠だったのだ。
四日後にしかバスが来ないと知ったヴァルテルは徒歩でダマスクスへ行くことに決める。
カフェで持てるだけの食糧と飲料水を買って出て行くヴァルテル……

その先に先回りしてヴァルテルを待ち伏せするボルタク。
ボルタクの真意は妻の復讐の的であるヴァルテルを不毛の地である砂漠地帯へ誘い出して地獄の責め苦を味わすのが狙いだったのだ。

灼熱の山岳地帯で男2人の生死を賭けた静かな戦いが始まった……

Sponsored Link

 - ホラー映画 ,

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

トラウマ映画館 『かもめの城(1965)』 町山智浩 ネタバレ注意

十五歳のシベールは案山子を愛した~『かもめの城』Rapture あらすじ フラン …

トラウマ映画館 『追想(1975)』 町山智浩 ネタバレ注意

古城に吠える復讐の火炎放射~『追想』Le vieux fusil 1944年、フ …

トラウマ映画館 『愛すれど心さびしく(1968)』 町山智浩解説 ネタバレ注意

誰でも心は孤独な狩人~『愛すれど心さびしく』The Heart is a Lon …

トラウマ映画館 『裸のジャングル(1966)』 町山智浩 ネタバレ注意

人間狩りの果てに言葉を超えた絆を~『裸のジャングル』 コーネル・ワイルド主演・監 …

トラウマ映画館 『コンバット/恐怖の人間狩り(1976)』 町山智浩 ネタバレ注意

奴らは必ずやって来る~『コンバット/恐怖の人間狩り』 (テレビ放映時タイトル「恐 …

トラウマ映画館 『妖精たちの森(1971)』 町山智浩 ネタバレ注意

真相「ねじの回転」、恐るべき子どもたち~『妖精たちの森』The Nightcom …

トラウマ映画館 『わが青春のマリアンヌ(1955)』 町山智浩解説 ネタバレ注意

メーテルは森と湖のまぼろしの美女~『わが青春のマリアンヌ』Marianne de …

トラウマ映画館 『質屋(1964)』 町山智浩 ネタバレ注意

2000年の孤独、NYを彷徨う『質屋』The Pawnbroker 若くして死ん …

トラウマ映画館 『マンディンゴ(1975)』 町山智浩 ネタバレ注意

アメリカが目を背けた本当の「ルーツ」~『マンディンゴ』Mandingo 『ソイレ …

《映画》アナベル 死霊館の人形

2013年10月に公開された「死霊館」で日本を恐怖のどん底に陥れたアナベル人形。 …