【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

脳腫瘍とドッペルゲンガー

   

Sponsored Link

ドッペルゲンガーの正体についてこんな話がある

845 :本当にあった怖い名無し:2016/12/07(水) 00:29:11.81 ID:VwvdtorM0.net

誰でも真っ暗な中でも見えなくても、自分の手足が今どこにあるかは把握出来るだろ。

ドッペルゲンガーに会ったと言った後に亡くなった人達を解剖すると、脳に腫瘍が出来ているそうな。自分の体の位置を把握する機能を司る部分に。

つまり、まず脳の体の位置把握を司る部分に腫瘍が出来る、そして自分の体の位置把握能力に障害が起きる、それが原因で自分の実在する位置とは異なる場所に『自分がいる』と感じる。

これが自分以外に自分が存在する『自分のドッペルゲンガーと会った』体験の正体。

そして脳の機能に障害を及ぼす程に大きくなった腫瘍が原因で死に至る。

これが『自分のドッペルゲンガーに会ってしまうと死ぬ』現象の正体。

これがどこまで検証された説なのかは知らん。

 

Sponsored Link

855 :本当にあった怖い名無し:2016/12/07(水) 08:11:58.95 ID:S1kkiANP0.net

少し違うかもしれんが、それに近い話。

うちの従兄は脳に腫瘍があって今まで二度手術をしている。

最初は、車の運転中に居眠り運転で自損事故。

その前から仕事中に居眠りをすることもあり、疲れがたまった居眠り運転と処理されたんだが、二度目に同じ事故を起こして運びこまれた病院で、二度はおかしいということで検査をして腫瘍が発覚。

ただ、場所が悪くて完全に取りきるのは難しく再発の可能性が高い、と言われた。

その後、しばらくして法事で田舎に帰ったんだが、その従兄に調子を聞くと、

「居眠りはしないんだが……」

と言いながら話してくれたのが

『自分を轢いた話』だった。

車を運転しているとき、目の前に自分が突然現れて轢いてしまった。

急いで車を降りて痕跡を探したのだが何も無し。

幻覚でもみたのか?と思っていたが、家の中に入ると自分が立っているという幻覚を見たり、自分から電話がかかってきたりということを繰返したので、病院にいったら再発していた。

法事の後、二度目の手術をする予定、という話だった。

余談だが、この時期従兄は驚くほど太っていて、後に脳の腫瘍がホルモンをつかさどる部分を圧迫していて、その影響で太っていたことが発覚。

腫瘍を取り去った後、食事療法等しなくても痩せていった。

腫瘍だけではなく、何らかの脳のエラーや異常でこういうことは起きるんだろう。

以前あった●イプ事件の犯人も、事故で頭を強く打った後に性格が豹変した、という話もあるし。

大量殺人を行った人の脳に異常が見られる確率が高いという話もあるよなぁ……

視覚・聴覚・意識・ホルモン(体型)だけじゃなく、性格や性欲まで脳でつくられているんだから、脳腫瘍ってのは怖い病気だよなぁ。

(了)

[出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1477608447/]

 

魔刻百物語 [ 伊計翼 ]

Sponsored Link

 - 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

だって僕らはここで終わりなんだから

  子供の頃に体験した怖いというより不思議な話。 572: 本当にあっ …

日帰り冥土の旅

  小学校高学年の時に交通事故で心肺停止の時の体験。 6 :本当にあっ …

消えた灯台守

むかし読んだ本に紹介されていた話です 234 名前: 固定特異点 投稿日: 01 …

呼び鈴を鳴らす者

  ある蒸し暑い夏の夕暮れ時、俺は二階で昼寝をしていた。 665 名前 …

ヒモロギアラシ

  里帰りして昔話に花咲かしてたら、面白い出来事を思い出した。 4 : …

東南アジア系体育座わらし

私は夏休みに東南アジアの島に友達四人と海外旅行に行きました。 376:みや:20 …

存在しないレストラン

先日の話。私は学校の同期と飲み会があり、お店の予約をする事になっていた。 862 …

煙草スピリチュアル

私は雑誌関係のライターをやっているものです。 なんとか食えてるという程度で、売れ …

狗小屋の怪

むかし、うちの家にクロという犬がいた。 16 :川瀬◆8DcQWhttmU :2 …

えびす温泉

もう十年以上前のことになるけど、木曽のほうに二泊三日の予定で釣りに行ったんだよ。 …