【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

仁徳天皇陵に侵入した男

   

Sponsored Link

 

自分が忘れられないのはオイルショックの頃にあった、男が仁徳天皇陵に侵入してたという記事。

162 本当にあった怖い名無し 2013/02/11(月) 16:38:36.99 ID:Urg2xdcy0

地元の人なら判ると思うけど、あそこはこっそり忍び込んで釣りなんかする人がいたりする。

もちろん犯罪だが、わざわざ新聞記事にする理由がわからず疑問に思っていた所、当時付き合いのあった大学関係者から

「陵墓の敷地内に入ったのではなく陵墓の内部に侵入したため」と聞かされて仰天した。

あの陵墓が、仁徳天皇を埋葬したものではない事は当時すでに知られていた。

じゃぁ一体何なのか?

という疑問もあるだろうが、宮内庁が調査を許していないために良く知られていない、というのが一般的な解釈である。

しかし、彼の話では、実は墳墓の表層の調査は終わっていて、重要なものはあらかた発掘し終わっているのだと言う事だった。

発掘と言っても墳墓を壊す訳ではなくて、地表に無造作に散らばっている土器の破片等を回収していく作業に当たるだけだ。

宮内省はそれ以上の『陵墓の破壊』についてはかなり厳しいが、何事にも建前と本音があるものだ。

それ以外の事にはある程度『お目こぼし』があったんだな…とうすうす感じていた。

ところが男は陵墓を破壊しないで内部に通じる入り口を知っていてそこから何か数点の品物を盗掘してのけたと言う。

無論、大発見だが建前としては許可自体が下りてないのだから大々的に発掘を開始するわけにもいかない。

なので、この事件はあまり大きく扱わない様、新聞各社にお触れが出たのだと知人は語った。

正直当時はまぁ面白い噂程度にしか思わなかったし、人から似たような話を聞いた事も無かった。

だが2000年代になって、同和関係の問題と関わる様になってから、「侵入した男」というのが古い土地の人間で、実行犯も全体では一人や二人では無かった事等、事件の全容を飲み屋で聞かせてもらい、背筋が凍った。

解る人にはわかってもらえると思うが、日本の古墳の多くが

『文字によって縁起の残されていない理由』を察してもらえば、だいたい理解してもらえると思う。

補足

そもそも天皇の数と(天皇のモノとされる)古墳の数が合わない。

古墳に根拠をおくと、由来がどうこう言う以前に天皇の血統がおかしくなる。

文字にして残す必要が無いと建造当時は思われていたという事なんです。

別の方法で”人が”縁起から秘密の事まで別の方法で伝えていく仕組みが前近代まで残っていた。

ところが時代が下っていくにつれてそういうものが維持されなくなっていく。

義務と権益というのは両方セットになって維持されていくもので、それが例えば土地を取り上げられたりしたりすると彼らだって…という事です。

朝鮮云々は今更言うまでも無い事実であまり関係ないです。

(了)

 

怪談実話二人衆 [ 川奈まり子 ]

Sponsored Link

 - X-Files

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【閲覧注意!】変態(蛹化)の神秘を解明したウィリアムズ博士の戦慄のサナギ実験

  蛹(さなぎ)は成虫の大まかな外部形態だけが形成された鋳型である そ …

あなたの顔に棲みつき蠢く虫たち

画像と音声(字幕つき)で御覧ください。

ディアトロフ峠事件

  ディアトロフ峠事件/The Dyatlov Pass incide …

『泣く少年』 火事を引き寄せる呪われた絵

The curse of the Crying Boy 1985年、イギリスの南 …

ザ・ブザー UVB-76 TheBuzzer

何十年にも渡ってロシアから発信され続けている目的不明の怪電波 777 :粉:20 …

死後の世界を科学的に検証してみる

「死後の世界はない」ということをあなたは証明できない!? 人は心臓が止まっても、 …

【閲覧注意】吸血ヒルで病気の治療?思う存分血を吸わせてみた結果

自分、『ヒル』というと、思い出すのは、幼少の頃。 川で遊んでいたら足にヒルくっつ …

恐怖!寄生虫にマインドコントロールされる生物たち

トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)は、アピコンプレックス門コク …

戦慄の心理テスト

  ある集団で実施されたゲームです。良ければ皆さんも試してください。 …

世紀の洗脳実験!MKウルトラ計画とは?(映画エージェント・ウルトラの素)

MKウルトラ計画(Project MK-ULTRA、MKウルトラ作戦)とは アメ …