【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

なぜか埼玉の夜

   

Sponsored Link

昨日埼玉の友達の家に遊びに行ってたんだけど、その帰りにとても怖いことがあった。

その友達の家は山の方にあって、駅から1kmほど離れた所にある。 いつもは、駅と家の間を友達に車で送り迎えしてもらってたんだけど、今はダイエット中で、昨日は「歩いて帰るわ」と、一人で暗くなった道を帰ることにした。

でもちょっと歩いてすぐに後悔した。 もう夜の八時は回ってたんだけど、その時間になると歩いてる人なんか一人もいないし、車も滅多に通らない。

途中2~300mぐらいの区間は山を切り開いたような感じになってて、そこは本当に真っ暗になる。

やだなぁ怖いなぁ、と思いながら歩いていた。

するとちょっと先に小さい街灯が見えたんだけど、その下に人が立ってるのが見えた。

地元の人かな?とか思いながらそのまま近づいていってたんだけど、なんかおかしい。

というのも最初にその人影が見えてから、その人いっさい動いてないんだ。

暗くてどっち向きに立ってるかよくわかんないけど、ボーッと突っ立ってる。

明らかに不自然だと思い、妙な胸騒ぎがした。 なんか急に怖くなってきて、もし頭のおかしいやつだったらどうしよう、もし殺人鬼とかだったらどうしようとか。

こっちはスマホでライトを照らしながら歩いてるわけで、恐らく向こうからもこちらが見えてるはず。

今引き返したら走ってきて、捕まって……でも普通に地元の人とかだったら恥ずかしいし……とか色々考えた。

けど、もうなりふり構ってられないから、きびすを返して走って元来た道を戻った。

そのまま友達の家まで行き、事情を説明して車で送ってもらうことになった。

それで、車でもさっきの場所を通るんだけど、通りながら(ゆっくり走ってもらった)見たんだけど、もう誰もいなかった。

と、思ったら木の間から男が顔を出してすぐに引っ込むのが見えた! 俺が悲鳴を上げて車内はパニック。

怖すぎて髪の毛が逆立つほど鳥肌が立った。

あの時のなんとも言えない感情、待ちぶせしていたのかとか、自分を狙っていたのかもしれないとか、引き返してなかったらどうなっていたんだろうとか、とにかく今思い出してもゾッとする。

結局、人なのか幽霊なのかもわからない。 (了)

暗黒怪談 [ 黒史郎 ]

Sponsored Link

 - 洒落にならない怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

聖なる護美屋敷

親父が死んでからちょうど今日で一年たった。 941 本当にあった怖い名無し 20 …

婆ちゃんのフラッシュバック

  家の暗部を書くようで恐縮だけど……うちの婆ちゃんが呆けてから、暫く …

罰当たり

幼稚園って、よくお寺とか神社で経営してるよね。 オレが通っていた幼稚園も例に漏れ …

拾った石

  六年前の冬、十二月二十七日か二十八日だったか。 381 本当にあっ …

天狗のたたり

曾婆ちゃんから聞いた話。 801 :曾婆ちゃんの話:2013/11/27(水) …

窪みの亡霊

  数年前、俺が大学時代の話。 347:2006/12/30(土)19 …

腕章の少年

  私が昔住んでいた大阪S市では、奇妙な噂が流れていました。 98 : …

八郎潟の作業服の幽霊

去年の八月、友人と二人でアルミの釣り用ボート曳いて、秋田にある八郎潟へ行ったんで …

法医学研究室第一標本室

  私は現在、ある地方大学医学部に在籍している者です。 873 : あ …

雨の公園 ベンチの女

平成二十年、僕が大学生の頃の話です。 当時、都内で一人暮らしをしていました。 麻 …