【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

七日目に……

   

Sponsored Link

専門学校生だった時に友人から聞いた話です。

良くある話ですが、そのマンションの一室は人が居着かない場所でした。

入居しても1週間以内には出ていってしまうのです。

その部屋はちょうど2階の端っこ、7段ある階段を上ったすぐのところにありました。

大家さんは嫌な感じがして気になっていたのですが、ある日ついに1週間以上経っても出ていかない人が現れたのです。

大家さんは安心しながらも、気になって訪ねていきました。住人は出てきませんでした。

様子がおかしいので、大家さんは警察を呼び一緒に中に踏み込んだところ、住人が変死しているのを発見しました。

死亡原因がはっきりしないと言うことで、警察は原因を突き止めるために、今までそこに入居したことのある人達を訪ねたそうです。

ところが一様に話したがらない。

どうにか「刑事さんがそこまで言うなら…」と聞けた話は……

夜になると、子供の声がするそうです。

140607_014

初日は、

「かいだんひーとつのーぼった」

なんだ? と思い起きてみるが、それ以上何事もなく気のせいだと思ってやり過ごす。

が、次の日

「かいだんふーたつのーぼった」

3日目。

「かいだんみーっつのーぼった」

4日目……5日目……6日目。

徐々に近くなってくる声。

階段は7段しかありません。

それを恐れた住人は皆逃げ出していたのです。

結局7日目に何が起こるのか……

それを知っているのは死んだ彼だけなのです……

(了)

 

懺・百物語/我妻俊樹/伊計翼/小田イ輔

Sponsored Link

 - 怪談

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

灰色のっぺらぼう

  去年の十一月末頃のこと。その日俺はバイトのシフトが入っていたので、 …

大浴場

去年の十一月頃、山口県のある大学でのシンポジウムに参加したときのこと。 723 …

三番座敷

あたしがまだ高校生の頃、当時首都圏では有名なフランチャイズの居酒屋でバイトしてた …

ピーちゃんの忠告

ファッション誌界で有名な、霊感の強い若い男性カメラマンがいます。 二八歳の彼は、 …

第三次接近遭遇 Case-032y 幽体(You Ray)

ちょっと、古い話を思い出したので書いてみます。 432 : 本当にあった怖い名無 …

夢の中の女

  俺は幽霊は見たことないんだけど、夢とそれに関する不可思議な話。 俺 …

一家全焼

俺が死ぬほど怖いと思ったのは、母親から聞いた話。 ある日、実家の近くで火事があり …

先生の腕

先生は話をする前に 「ハイッ!話し終わったら、私の腕に注目~!」 と意味不明なこ …

防空頭巾の子どもたち

三〇年近く前の話ですが…… 228 本当にあった怖い名無し 2012/08/11 …

最後の夜【ナナシシリーズ07】

物事には終りというものが必ずあって、それは突然に訪れるものだと知ったのは、15の …