【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

何でも屋始末記

   

Sponsored Link

以前に『何でも屋』やってた奴と飲んだ時にきいた話。

何でも屋って言うとほとんどはどうでもいいような雑用なんだけど、コンスタントに変な依頼は来るものらしい。

例えば四~五〇キロくらいの何かが入ってるダンボールを二、三個を車で隣の県まで運ばされたり、やたら生臭い風呂をそうじさせられたり。

そういう犯罪っぽい匂いのする依頼はしょっちゅうくるんだけど、ある日来た依頼はひときわ変な内容だった。

それは、ある人を呪い殺して欲しいって依頼。

もちろん殺人なら即座にお断りするんだけど、社長に相談したら引き受けろって事になった。

なんでも、呪いは刑法にあたらないので問題ないからだって言う。

で、早速依頼者は事務所に来てもらい話をしたんだけど、会った瞬間にもう普通じゃないのが分かったらしい。

女の人なんだけど髪がボサボサでずっと下向いて視線を合わせようとしない。

まあ依頼の内容からして覚悟はしてたけど、これは普通じゃないなって思ったらしい。

それでも仕事ですから契約の内容を確認する。

その会社では呪いのことは分からないので、信頼できる専門家を探すって内容で契約することになったそうです。

インターネットで検索すればたくさん出てきたそうです。

その中で見つければいいんですから楽な仕事だと思った。

ただ「信頼できる」って部分でいざ探すと大変だったそうですが、それでも一晩かけてそれっぽい人を見つけて、メールを交換して電話で話して内容を聞いてと、もうこの頃になると本人も楽しんでたようです。

結局一週間くらいかかって依頼者にその人を紹介してこの件は終わりになった。

それから数ヶ月くらいしてフッとそのことを思い出して、紹介した霊能者の人に連絡してみたら、その依頼者は死んだと聞かされたそうです。

ゾッとして何でですかって聞いたら、霊能者も亡くなってから日記を読んでわかったそうですが、内容を見るとどうも呪い返しをやられたらしく、気づかないうちに自分自身を呪い殺していたそうです。

(了)

 

日本霊界地図 [ 並木伸一郎 ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ツーリング

  その昔、十歳ちょっと歳上の、N県に住む従兄に聞いた話。 526 : …

小川で拾ったワイシャツ

  日本がまだまだ貧しかった、昭和三一年の話。 876 2013/06 …

彼女の実家で

戦後すぐのお話。哲夫という田舎の青年が、カメラマンになる為に上京しました。 31 …

兎の恩返し

  当時小学校低学年だった私は飼育係で、校庭の隅にある小屋には何匹かう …

白いつなぎ男の記憶

  1990年ちょうどあたりに、成城学園の前の通りでメッタ刺しの事件が …

会社にある開かずの間

うちの会社には、開かずの間がある。嘘みたいなほんとの話で、確かにある。 756 …

冥土イン修羅場

  中学生一年の時、じいちゃんが死んだ。 37: 本当にあった怖い名無 …

ツラビィス

俺が保育園児くらいのガキだった頃、変わった蛇を見た。 627 :本当にあった怖い …

心霊動画 消えたシーンの謎

  数年前に俺が経験した話なんだけど、語らせてもらうよ。 263 :本 …

遺体のそばに鉈

曽祖母(母方の祖母の母)の葬式の日に、親戚(母の従姉妹)に教えて貰った話。 47 …