【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

謀反【読者からの投稿】

   

Sponsored Link

ある代議士夫人の計画

厚子の夫・博史は、地方選出の国会議員をしています。

祖父、父と議員をしてきて、父の引退の後を受けつぎ、初当選を果たしました。

夫と共に選挙活動をしてきた厚子は、明るく社交的で、誰からも好かれていました。

彼女のおかげで夫が当選できたと、周りの誰もが認めていました。

しかも、彼女のお腹には彼の子どもが宿っていました。

順風満帆に見えた彼女でしたが、実は秘密がありました。

ある《思い》を胸に秘めながら、《その時》が来るのを待っていたのです。

ある日、博史は、友人に誘われてスナックへ行きました。

そこで、スナックのママをしている美香に出会います。

美香は、博史の理想のタイプの女性でした。

美香は三十代後半で、着物の似合う和服美人。

バツイチの彼女は、年齢よりも若く見え、趣味の話で二人は、初日から意気投合しました。

それからというもの、博史は一人で、彼女の店に通い始めます。

博史は美香にのめり込むようになり、二人は男女の仲になりました。

いろいろな口実をつけては美香と密会し、帰りが遅くなる博史を、厚子は疑うようになりました。

あるとき、博史の携帯から美香の存在を知るようになった厚子は、探偵を雇って浮気の調査を始めます。

やがて、浮気の証拠をつかんだ厚子は、いよいよ行動に出ます。

まずは、情報を週刊誌にリークし、世間に公表させます。

そのショックで流産した彼女は、夫に離婚を申し出ます。

離婚とともに相当な慰謝料を手にした彼女は、自宅を出て行きました。

その後、博史は社会的信用を失い、次の選挙では当選できませんでした。

博史がすべてを失ったことを知った厚子は、胸に秘めた思いを達成できた喜びでいっぱいでした。

実は、すべては厚子が仕組んだことでした。

美香も、美香を紹介した友人も、すべては厚子の協力者。

博史を代議士に当選させたのも、すべてを失わせるためのものでした。

さて、厚子の動機は何だと思いますか?

すべての始まりは、美香の母親でした。

美香の母・美登里は、博史の父・達男の恋人でした。

達男と美登里は愛し合っていたのですが、達男の父の反対により、結婚は認められませんでした。

達男は、父の勧める有力政治家の娘と結婚し、博史が生まれます。

しかし、密かに達男と美登里は密会を続け、双子の兄妹が生まれます。

それが、真一と美香でした。

達男は二人を認知し、兄妹は美登里の姓を名乗ります。

そして成長した真一は厚子と出会い、二人は恋人になります。

実は、今回のことを厚子に依頼したのは、博史の父・達男でした。

真一と美香が高校生のころ、母・美登里はガンで亡くなりました。

達男は美登里が亡くなる前、真一と美香を決して不幸にはしないと約束し、経済的援助も陰でやってきました。

そして、達男自身もガンになり、そう長くはないことを悟ります。

彼にとっての心残りは、美登里が産んだ真一と美香でした。

同い年の真一と博史は、同じ有名私立大出身。

博史は自分の後を継いで政治家になりましたが、真一は某証券会社勤務でした。

どちらも学力優秀で甲乙つけがたいのですが、達男は美登里の産んだ真一に後を継がせたいと、前から思っていたのです。

しかし、博史は正妻の子であり、真一は隠し子。

言うまでもなく、後継者は博史になりました。

しかし、死期を悟った達男は、真一と美香と厚子を呼び、今回の計画を打ち明けます。

まずは真一が博史と友人関係になること。

次に、真一は厚子を博史に紹介し、二人を結婚させること。

その後、真一は博史を美香のスナックに連れて行き、男女の関係にすること。

厚子は妊娠したとウソをつき、その後、浮気のショックで流産したことにする。

そして博史の信用を失墜させ、次期選挙で落選させる。

その後、厚子は真一と再婚し、数年後には真一が政界に進出するというものでした。

そして、達男が亡くなったあと、計画は実行されることになりました。

厚子と別れたあとの博史は、次の選挙で落選。

その後どうなったかはわかりません。

厚子は真一と再婚し、博史が政治家時代に築いた人脈を使って真一を政治家にすることに成功。

美香は、銀座に数件のクラブを持つ実業家になりました。

さて、気になるのは博史のその後。

彼は父親の計画したハニートラップにかかり、不幸に貶められました。

人生というものは、思い通りにはいかないものです。

だって、実の父や義兄妹によって貶められるのですから……。

あなたも、気をつけた方がいいかも!?

(了)

 

「八つ墓村」は実在する [ 蜂巣敦 ]

Sponsored Link

 - ヒトコワ・ほんとは人間のほうが怖い話, オリジナル作品

[PR]

Comment

  1. 最近話が上がってこない より:

    最近、話がアップロードされないけどどうなってんの!?

  2. 匿名 より:

    でっていう

    おなにい小説なら引き出しに閉まっとけよ

  3. 匿名 より:

    ここはほんとにあった昼メロ?
    次は博史が豚と淫売共に無駄にえげつない復讐を仕掛ける話plz

  4. 匿名 より:

    くだらねぇ

  5. 匿名 より:

    ヘン………

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

東武東上線人身事故

学生の時、大学からの帰りに電車の先頭車両の一番前に乗っていた。 するとガッタンと …

嫌われ女教師の授業風景

俺が小学六年生の頃の話。 857: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/0 …

世にも奇妙なタクシー運転手

タクシー運転手の会話がおかしい…… 58: 本当にあった怖い名無し 2015/0 …

待っていた女

大学生の頃に体験した話 613: 2015/09/10(木) 22:59:40. …

雨の肝試し

俺の高校の頃の思い出。 高校の裏手にあるグラウンドは雨が降るといつも水浸しだった …

狂気の隣人

  二十六年間生きていて一番恐かった体験を書きます。 580 : 20 …

狂気!怪奇物件

まだ俺が学生だった頃の話。 入学した時から半年近く住んでいたアパートが、どうも不 …

疑惑の兄者

うちの兄は鬱病になって、大学を何とか卒業したはいいが、現在家で一日中ぼーっとして …

ピペドの復讐

面倒があるとダルいので創作と思ってください。 241: 本当にあった怖い名無し …

河合さん

二十年近く前、まだ私が中学生だった頃の事です。 原著作者「怖い話投稿:ホラーテラ …