【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

mixiで出会った彼女【後日談】

   

Sponsored Link

良かった!そのスレ続いていたんですね。

523 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 18:14:40.54 ID:487gVfrj0.net

七年くらい前に投稿した者です。
http://urban-legend.tsuvasa.com/mixi-deai

僕は都内在住の美容師で、ミクシィで知り合った彼女がいて、彼女は大阪在住だったのですが毎週金曜から東京にやってきて日曜夜に大阪に帰るという遠距離恋愛をしていました。

その彼女に家族を紹介してもらったりして結婚を意識してたのにある日突然行方不明になった、というような内容です。

覚えてる方はいらっしゃいますでしょうか。

彼女らしき人を見つけ出したので報告をしにきました。

524 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 18:22:43.56 ID:487gVfrj0.net[2/9]
今メモ帳にまとめて書いています。

もしかしたらこのスレじゃなかったかもしれません……

525 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 18:30:45.48 ID:PWWLtjnB0.net
>>523
なんとなく覚えてるわーと思ってまとめ見てきた!

よくまとまってるわ(笑)

http://urban-legend.tsuvasa.com/mixi-deai

529 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 19:22:21.59 ID:487gVfrj0.net
>>525
まとめられてるんですね!知らなかったです。

彼女がいなくなってからも時々大阪に行って真相を探していました。

でも体と金銭的にも限界で諦めようと思った頃にこちらに書き込みました。

書き込みのあと本格的に体を壊して当時の店を退社。

一年くらい実家でニートをしていたんですが、姉家族が実家の両親と同居する話が出たので止むを得ず退去することに。

そこでなんとなく大阪で働こうと思い立ち、市内の某美容院に就職。

大阪にいると嫌でも彼女とのことを思い出してしまう。

今は東京にいる時とは違ってお金のことを気にせず思う存分探せるぞ、と思い彼女と彼女の家族探しに没頭。

まず京都の実家とされる場所に行きました。

何年か前に聞き込みをした時は怪しかったからか警察に通報されたのですが、今回は少しだけ話を聞けました。

実家とされる家は古民家ホテル?別荘?のような形で貸し出してるものと判明。

だから誰かがずっと住んでるなんて聞いたことがない、と。

貸別荘を実家と見せかけて一芝居打ったことがわかったものの、動機は相変わらず分からない。

それからしばらくは何の進展も無かったのですが、ある時僕の担当のお客さんが経営されているバーに行くことになりました。

そこで彼女が行方不明になった話をしました。

【妄想乙】みたいな感じで苦笑いされたんですが、そこでバイトをしてる清助くんがとんでもなく食いついてくれた。

根掘り葉掘り聞いてくる。

そして誰にも気付かれないように、こっそり連絡先を書いたメモを渡してきた。

そこで僕と清助くんはメールで色々やりとりをするのですが、そのことは絶対に誰にも言わないでくれと何度も釘を刺されました。

どうやら清助くんは、はっきりとは言わないけど良くない人物と関わりがあるようでした。

その清助くんが行方不明になった彼女のことをメールでしつこく聞いてきます。

どんな見た目だった…とか家族はどんな男だった…とか。

彼女の写真を持っていなかったので口で説明するしかないのですが、清助くんは何度も何度も同じことを聞いてきました。

少し気味が悪いしイライラしていたので、先のバーへ直接清助くんに会いに行くことにしました。

すると清助くんはもう辞めてしまったと。

メールではそんなことは一切言わず、むしろまだバイトを続けてる風な素振りでしたので驚きました。

そして何となくバイトを辞めたことを知っていることはバレてはいけないと思い、清助くんの嘘に合わせつつ清助くんの質問攻めを受けていました。

そんなやりとりがしばらく続いたあと、清助くんから「会えないか?」と打診が。

即答で「会う」と返したものの、なんとなく清助くんに不信感があったので待ち合わせ場所に清助くんが来たのを遠くから確認してから「急な仕事で行けない」とドタキャン。

そこで清助くんを尾行することにしました。

ドタキャンメールを送ったあと、すぐ清助くんは片手を上げました。

すると路地や店から三人の男が出てきました。

声は聞こえませんが何かを話しています。

ゾッとしました。

僕と待ち合わせていたはずなのに、ドキドキしながら尾行開始。

しかし清助くんはすぐ近くの雑居ビルに入って行きました。

そこから僕はその雑居ビルの一室を暇さえあれば監視していました。

仕事→監視→仕事→監視のサイクルです。

そのビルが見える店は三箇所で、怪しまれないようにローテーションで回っていました。

清助くんとは相変わらずメールのやり取りは続けていました。

その時は清助くんの正体が分かれば彼女の正体も分かるのでは?という思いでした。

監視して何ヶ月も経つと、その雑居ビルに出入りしてる人達に一貫性がないことに気付きます。

清助くんみたいな大学生風、コワモテの男、水商売のような派手な女、ホームレスみたいな男、地味な女、子供の集団などなど……

『何をしてる部屋だ?』と疑問でいっぱいの中、彼女が部屋から出てくるのが見えました。

興奮で全身の毛穴が開くような感覚でした。

見間違えるはずはありません。

どう見ても彼女です。

僕は店を飛び出して彼女の元へ走りました。

彼女の名前を呼びます。

彼女は振り返りました。間

近で見てもやはり彼女です。

彼女は固まったのち、大声で怒鳴りました。

日本語ではなかったです。

おそらく韓国語。

僕は「ちゃんと話をしたい」「真実が知りたい」というようなことを言ったと思うのですが、彼女の大声で何度も遮られます。

何と言っているかは分かりませんが、身振り手振りで怒ってるように見えました。時々横にあった看板を蹴飛ばしていたので。

そうこうしてるうちに、例の雑居ビルから人がわらわら出てきました。

僕はホームレス風の男に羽交い締めにされ怒鳴られました。やはり韓国語で。

その間に彼女はタクシーに乗り何処かへ行ってしまいました。

その後横に乗り付けてきたハイエースみたいな車に押し込まれそうになりましたが、大暴れをしてなんとか逃げました。

これだけの大騒ぎをしてるのに通行人が一切こちらを見ないのがなんとも不気味でした。
現場から逃げながら追っ手がいるのに気付きました。

キョロキョロしながら走る男を多数見たからです。

僕はその足で交番に行きました。

謎のおっさんにハイエースに押し込まれそうになったこと、清助くんのこと、彼女のこと、支離滅裂だったかもしれませんが一通り話しました。

最初は真剣に聞いてくれていたのですが、雑居ビルの場所を言ったところで

「あ~……はいはい……」

みたいな反応で、そこからは

「あなたの記憶違いでは?」

「イタズラですか?」

と明らかに態度が変わり、この件に首を突っ込みたくない感じがありありでした。

無理やり返される形で交番をあとにし、尾行を避けるためタクシーで遠回りして帰宅しました。

翌日は仕事が休みでした。

もう一回警察に行くか、雑居ビルに行くか悩んでる時に店から電話が。

『ダイワセイメイいう保険会社の人が店に来ている。お前の家の住所を知りたがってるが教えていいのか?』

というもの。

そんな保険会社に入ってないし聞いたこともない。

雑居ビルのやつらだ!と思い、絶対に教えないよう頼みました。

僕のお客であるバーのマスターに、清助くんが誰かが店の場所を聞いたんだろうと思います。

僕は絶望しました。

明日店に行けば待ち伏せしてる雑居ビルのやつらに何をされるか分かりません。

というか、僕をここまで追い詰める意味も全く分からないのですが……

店には申し訳ないのですが、その日のうちに辞めさせてもらい、手続きなどは後日郵送でお願いすることにしました。

部屋も夜逃げのように引っ越しました。

今は東京にいます。

東京に逃げてから一週間くらいしてから、店に僕の名前を大声で呼ぶ男がやってきたそうです。

警察を呼んでお引き取り願ったそうなんですが、店長に「お前一体なにをしたんだ」と恨み言を言われました。

私は田舎で隠居してるただの老人です。

退職前の仕事も普通の製菓工場で普通に働くただの工員です。

あんな変な集団に目をつけられるようなことをしてたとは思えません。

結局真相はなに一つわかりませんでしたが、これが彼女との後日談です。

Sponsored Link

543 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 20:30:33.26 ID:PWWLtjnB0.net
怖すぎるな。その雑居ビルに謎が隠されてるね。

VIPに復讐代行やったことあるけど質問ある?っていうスレが立ってるんだけど、その事務所が復讐代行屋だったとしたら……

にしても一年以上普通に付き合ったなら壮大すぎるよね。

それか彼女の実家に行った頃くらいから復讐が始まってたとしたら有るかもね。心当たりはないらしいけど(笑)

いつのまにか彼女を傷付けてたとか……

それならそれで話し合いで解決したらいいのに、しないところが韓国人だからとか……?

546 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 20:46:21.26 ID:+Wb6KdgCO.net
実家の住所はバレてないの?

547 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 20:47:19.69 ID:4NkgT3PE0.net
>>539と結婚する→535を殺し、別の人間に戸籍を乗っ取らせる→535の両親も殺し、別の人間に両親の戸籍を乗っ取らせる。

背乗り完成!!!

これで日本人のふりして堂々とスパイ活動ができる!

多分ハイエースで連れ去られてたら、角田美代子の被害者みたいな末路をたどってたと思う。

550 :本当にあった怖い名無し:2016/09/10(土) 00:29:42.19 ID:UkjbsJNe0.net
>>546
それを聞いてゾッとしました。

彼女を紹介した約十年前、実家はシロアリにやられた家屋を建て替え中で両親は近くのマンションに仮住まい中。

彼女はそのマンションに連れて行きました。

まだ建設途中の実家の前をタクシーで通り過ぎた際に「ここが俺の実家だよ」みたいなことは言ったと思います。

彼女がその場所を覚えてるなら雑居ビルのやつらをそちらに寄越してくることも考えられますね。

でももう十年も前だし、建設途中の家と完成した家とでは外観が全く違うし、この辺一帯は同じ名字の家が多いので探しようがないのでは……と期待しています

>>547
それがいちばんしっくり来ます。

雑居ビルのやつらの犯罪慣れした感じ、雑居ビルがある場所に住む人達の異質な感じ、どう考えても普通の日本人じゃない

552 :本当にあった怖い名無し:2016/09/10(土) 01:30:13.30 ID:d2OF4neM0.net
>>551
大阪のキタかミナミか、それ以外なのかだけでも教えて。

553 :本当にあった怖い名無し:2016/09/10(土) 01:47:39.68 ID:UkjbsJNe0.net
>>552
キタは梅田でミナミは難波のことですよね?
店があった梅田周辺しか詳しくないのであまり分かりません。

環状線の芦屋?芦原橋?(うろ覚えですみません)って分かりますか?

その駅から十分くらい歩いた場所で清助くんと待ち合わせをしました。

雑居ビルはその待ち合わせ場所の近くです……

(了)

 

怪談・呪い神 [ 山口敏太郎 ]

Sponsored Link

 - ほんとにあった怖い話

[PR]

Comment

  1. 金蜂 より:

    前まとめ見てビビった。

    mixiで知り合った彼女(2008年~4年ぐらい付き合った)が、「実際に存在していない」ってのは俺にもあったなぁw

    ・日赤で看護師やっている
    ・弟はSaga大医学部⇒医師になった(しかし医師免許所有者に名前がなかった:後で気づいた)

    ある日「干支なんだっけ?」と聞いたら、年齢的に絶対にありえない干支を答えられたので、
    おいおいと突っ込んだら、3日後ぐらいかな?
    彼女側で知り合った共通のマイミク全員と彼女が退会し、途端に連絡が取れなくなった。

    家にも行ったことあるんで、行ってみたら知らない人が住んでた。
    友達の経営しているペットショップに行ったら、「売物件」の表示。

    登記謄本取ったら家は、付き合い始めたころに不動産会社名義になっていて、行方不明になる半年ぐらい前に現所有者に販売されていた。
    ペットショップの方は、付き合う前から現在まで、ずっとちょっと大きめの法人がずっと所有している。

  2. 匿名 より:

    「私は田舎で隠居してるただの老人です。

    退職前の仕事も普通の製菓工場で普通に働くただの工員です。」

    って何? コピペ間違い??

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ヨガの悪夢

俺が小学生の頃、母はヨガのインストラクターだった。 596 :みつ:2007/0 …

一瞬、イッてしまってた。

幽霊とかじゃないけど怖かった瞬間。 499 :2010/02/01(月) 09: …

侵入者

  この前、同棲している彼氏が飲み会で遅くなるかもと言うので寝ないで待 …

三年後……

  俺が実際に体験してきた、本当の話を書かせてもらいます。 2004/ …

奇妙なドア

  新しい家はベランダが広く、中も西洋の雰囲気を醸し出しているとてもよ …

死相

遠い親戚のじいさんが死んだとき、遺体が公開されなかった。 会ったことも無いし、良 …

狂気の隣人

  二十六年間生きていて一番恐かった体験を書きます。 580 : 20 …

ひき逃げ女

  俺の弟、小学生の時にひき逃げにあったのだが、その時の運転手の女性。 …

霊気ン無量の賃貸アパート

  不動産会社にいたときの話。 755 :本当にあった怖い名無し:20 …

救急病院へ逝く道

  数年前に勤めていた病院ってのが東北のド田舎で、山間にあったんだけど …