【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

胡瓜を作ると祟られる

   

Sponsored Link

 

数年前、家の庭でおふくろがキュウリを植えていたら、近所のおじさんから言われた。

302 :本当にあった怖い名無し :2010/05/27(木) 12:10:26 ID:CDa7fAKZ0

「ここいらでキュウリ作ったら祟られっぞ。昔『そんなの迷信だ』って言って何人か作ったやつがいたが、火事になったり死んだりした。近くの神社に、雨に関係する神様が祭られてる。その神様がキュウリは許さないらしいぞ」

ビビったおふくろは、自宅から10キロ離れた実家の母親に聞いてみた。

おばあちゃんの方では、最初に採れたキュウリを供えればOKで、その後は作っていいし食べていいらしい。

おじさんに注意されたとこから2キロはなれた親父の実家あたりでは_

その神様を信仰している人は供える。信仰してなければOK。作った家が食わなければOK。

とかなんとかいい加減だ。

そこで今日、自宅からすぐ近くの床屋に行って聞いてみた。

「ここいらはキュウリ育てたらいけないんですか?祟られるとか言われたんですが?」

「祟られるとかは知らんが、川向うあたりでは、かぼちゃはだめとか、寺前地区は人参とトマトだけしか作ったらだめとか……」(以下略)

この話を聞いて思ったのは、昔は同じ作物をみんなが作ったら売れないから、祟りとか嘘の情報をくっ付けて、作らせないようにしたのかな?と。

それか、噂を広めた人が、その野菜独り占めしたかったのでしょうか。

なんの変哲もない町一帯で、こんな怪しげな迷信があるのだから、全国中にありそうですね。

補足

当然ですが、キュウリ食べてもなんともないですし、近所(余所から来た人)の人はばんばん作っています(笑)

さっき親父に聞いた所、祭りの時、神輿にキュウリを乗っけてわっしょいするとかなんとか。

地元の人がある意味担がされてるんじゃないでしょうか。

と思いましたが、親父が言うには、キュウリは雨が多いと豊作になるらしい。とのこと。

雨に関係する神様に、キュウリ献上という行動は納得できます。

ですが、かぼちゃやらトマトやら人参やらの件があるので、真実は闇の中です。

310 :本当にあった怖い名無し :2010/05/27(木) 21:11:43 ID:lwKBxRNB0
うちの田舎はかぼちゃが駄目だった。理由も一緒で祟られるから。

それで以前調べたことがあるんだが、土壌でその作物が育ちにくい、というのが理由だったらしい。

育たない→植えるな→祟りがある。という風に尾ひれがついたもの。

現在は、肥料の充実でどんな作物でもある程度育つから、育てる人も増えて、その派生で最初に収穫された物は神様にささげるとか。

普通に栽培する人も多い。

(了)

 

呪術探究(巻の2)/呪詛返し [ 原書房 ]

Sponsored Link

 - 集落・田舎の怖い話

[PR]

Comment

  1. 7c より:

    キュウリは断面が木瓜紋に似てるから云々は読んだことがある
    南朝のお守り役の子孫の方達にも、食に関する禁忌があった記憶も

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

151101_000
憑き神夜咄

オチ無しの未だに謎が解けない話。 2013/06/10(月) 18:19:26. …

tunboyusuri
つんぼゆすりの歌 (鬼ゆすり)

こどものころ、伯父がよく話してくれたことです。 僕の家は昔から東京にあったのです …

img0748
山の中の鳥居

数年前結婚した年のお盆休み、嫁の実家に泊りがけで行った時のこと。 822 :本当 …

150828_001
縄懸けの木

うちのじいちゃんは土地持ちで、畑や田んぼや山を持っています。 95 :毒男 ◆B …

151109_000
開かずの地蔵堂

話の舞台は長野県と新潟県の県境にある寒村。 その村には『開かずの地蔵堂』なるもの …

misaki
ミサキの嫁入り

知り合いの話。実家への里帰り、夜の山道で車を走らせていた時のこと。 350 :雷 …

160729_000
絶対に入ってはいけない温泉

俺の地元は温泉で有名な所なんだが、そこに一ヶ所だけいわくつきというか絶対に入って …

nekononioi
猫の匂い

私の住んでるところは、田舎です。バスも一日に三本しかありません。 そんな村で私は …

imbinoyoru
いんびの夜

もう十数年以上も前の話で、確かではありませんが、五歳ぐらいの頃の事だと思います。 …

jirousan
村の不思議な青年

  二十三年程前(1986年/昭和61年)の話。俺の地元は四国山脈の中 …