【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

胡瓜を作ると祟られる

   

Sponsored Link

 

数年前、家の庭でおふくろがキュウリを植えていたら、近所のおじさんから言われた。

302 :本当にあった怖い名無し :2010/05/27(木) 12:10:26 ID:CDa7fAKZ0

「ここいらでキュウリ作ったら祟られっぞ。昔『そんなの迷信だ』って言って何人か作ったやつがいたが、火事になったり死んだりした。近くの神社に、雨に関係する神様が祭られてる。その神様がキュウリは許さないらしいぞ」

ビビったおふくろは、自宅から10キロ離れた実家の母親に聞いてみた。

おばあちゃんの方では、最初に採れたキュウリを供えればOKで、その後は作っていいし食べていいらしい。

おじさんに注意されたとこから2キロはなれた親父の実家あたりでは_

その神様を信仰している人は供える。信仰してなければOK。作った家が食わなければOK。

とかなんとかいい加減だ。

そこで今日、自宅からすぐ近くの床屋に行って聞いてみた。

「ここいらはキュウリ育てたらいけないんですか?祟られるとか言われたんですが?」

「祟られるとかは知らんが、川向うあたりでは、かぼちゃはだめとか、寺前地区は人参とトマトだけしか作ったらだめとか……」(以下略)

この話を聞いて思ったのは、昔は同じ作物をみんなが作ったら売れないから、祟りとか嘘の情報をくっ付けて、作らせないようにしたのかな?と。

それか、噂を広めた人が、その野菜独り占めしたかったのでしょうか。

なんの変哲もない町一帯で、こんな怪しげな迷信があるのだから、全国中にありそうですね。

補足

当然ですが、キュウリ食べてもなんともないですし、近所(余所から来た人)の人はばんばん作っています(笑)

さっき親父に聞いた所、祭りの時、神輿にキュウリを乗っけてわっしょいするとかなんとか。

地元の人がある意味担がされてるんじゃないでしょうか。

と思いましたが、親父が言うには、キュウリは雨が多いと豊作になるらしい。とのこと。

雨に関係する神様に、キュウリ献上という行動は納得できます。

ですが、かぼちゃやらトマトやら人参やらの件があるので、真実は闇の中です。

310 :本当にあった怖い名無し :2010/05/27(木) 21:11:43 ID:lwKBxRNB0
うちの田舎はかぼちゃが駄目だった。理由も一緒で祟られるから。

それで以前調べたことがあるんだが、土壌でその作物が育ちにくい、というのが理由だったらしい。

育たない→植えるな→祟りがある。という風に尾ひれがついたもの。

現在は、肥料の充実でどんな作物でもある程度育つから、育てる人も増えて、その派生で最初に収穫された物は神様にささげるとか。

普通に栽培する人も多い。

(了)

 

呪術探究(巻の2)/呪詛返し [ 原書房 ]

Sponsored Link

 - 集落・田舎の怖い話

[PR]

Comment

  1. 7c より:

    キュウリは断面が木瓜紋に似てるから云々は読んだことがある
    南朝のお守り役の子孫の方達にも、食に関する禁忌があった記憶も

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

井戸の中の少年

小学三年生の時だから、もう十年以上前の話。 42 :本当にあった怖い名無し:20 …

ミサキの嫁入り

知り合いの話。実家への里帰り、夜の山道で車を走らせていた時のこと。 350 :雷 …

神様の婿

俺の地元は山中にある集落だった。 だった……というのは今ではその集落は過疎や車が …

呪いの銅鏡

私の母方の一族にまつわる話です。 638 1 sage 2010/03/05(金 …

オサキギツネと犬神

文化人類学の講義に出ていた先輩から聞いた、憑き物筋の話。 115 :本当にあった …

眠り稲

  祖父が未だ子供の頃の話。 その頃の祖父は毎年夏休みになると、祖父の …

姫島の幽霊船

  むかし海で体験した……というか、見た話。 姫島という所があるんだけ …

母を助けたもの

七十代の母は東北の田舎の集落の出身で母が幼い頃はまだ各家に電話がなく、母実家はそ …

能面と鎮魂

私は東北在住なんですけど私の住んでいる地域で最近変な話があるんです。 692 本 …

おっとい嫁じょ事件

鹿児島県の大隅半島周辺ではかつて「おっとい嫁じょ」なる奇習が存在した。 地元方言 …