【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

救急病院へ逝く道

   

Sponsored Link

 

数年前に勤めていた病院ってのが東北のド田舎で、山間にあったんだけど、ほんの少し一緒に働いてたおじさんに聞いた話。

2010/08/20(金) 11:43:58 ID:4/bc++8q0

「大分昔の事だよー」と前置きしてから話してくれた。

世間でいうお盆休み期間でも、病院に勤めてるとなかなかそういうのが取れない。

その日もいつもどおり業務を終えて病院を出ると終バス時刻まであと15分くらいだった。

病院を出て5分ほどの場所にある小さなバスの待合所の中は真っ暗だったので、真っ暗な山道の中でほんの少しだけ外灯の明かりが届く外に出てバスを待っていた。

バスが来る方向を見ながらウォークマンを聞いていると、町の方から一台の車が通りかかった。

おじさんの目の前で車が止まり、窓がサーっと開いた。

何だ?と思っていると、中から男の人が顔をだし、

「休みを利用して遊びに来たけれど、子供が熱を出してしまった。救急病院に行こうとしてるのだが、道に迷ってしまった。どこをどう行けば町に出られるか教えて欲しい」

みたいな事を言ってきた。

車の中からはエアコンの冷気が外に溢れ出し、蒸し暑い外にいるおじさんでさえ「さむッ」となってしまうくらいだった。

車に乗っていたのは、四人家族で運転席に父親、助手席に母親、後ろの席に四歳くらいの男の子が一人、その横にタオルケットをすっぽり被って横になっている小さな子がいた。

車内は暗くてよく見えなかったが、男の子はこの寒い車内の中、タオルケットを被っている子を必死で扇いでいたそうだ。

おじさんは、

「もうしばらく走るとUターン出来る場所があるから、そこまで行って今来た道を戻って行ってくれ、途中で新しく出来た道路があるからそこをまっすぐ……」

と、親切に町まで出る道順と、どこに救急病院があるのかを教えたそうだ。

父親と母親は「助かりました、ありがとうございました」といって、車を走らせた。

少しすると、バスが来たのでおじさんはそれに乗り込んで家に帰った。

季節は過ぎて、秋の山菜取りのシーズンになった。

地元の人は勿論、他の地域の人達も山菜を求めて山へやってくる。

その日もおじさんは仕事の為にバスで山道を通っていた。

すると、地元の警察がパトカーで何台も往復しているのが見えた。

「山菜取りに来て誰かが遭難したな」と思い、顔なじみの運転手に

「遭難でもあったのかね?」と話しかけると、

「いや、違うんだよ、今朝方ずっと向こうの山のほうで子供の死体が見つかった」

と予想外の答えが返ってきた。

話を聞くと、死体を発見したのは山菜取りに来た人で、山の中で何かに転んでつまずいたらしい。

何だ!?と思って振り返ったら、一部が白骨化した子供の死体だったという。

どうやら、埋められていた子供の死体を野生動物がほじくり返したようで、食べられたような後もあったそうだ。

犯人はそれからしばらくして逮捕された。

あの日、おじさんに道を尋ねてきた夫婦だったそうだ。

供述によると、「娘を出先でウッカリ死なせてしまった、つかまるのが嫌で人目につかない場所に埋めた」そうだ。

おじさんは暫くショックを受けていたそうだが、ある日ふと気がついた。

あの日、俺に町まで行く方法を聞いてきたのは、子供を助けたいからじゃなくて、どこの道をどう行けば人目につかない子供を捨てられる所に行けるかを尋ねていたんじゃないだろか?

そうだよな、おじさんの言う道と逆方向に行けば町から遠ざかるもんな……

(了)

 

怖い本(4) [ 平山夢明 ]

Sponsored Link

 - ほんとにあった怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

遺影写真

  あたしの勤めてる会社、コンピューター関係で色々やっているんですけど …

ついて来る黒い影

  長崎市内にある大学に通ってたんだけど、四年の夏にサークルの飲み会で …

学校を徘徊する幼女

これは俺が小学校六年生のときに実際に体験した出来事。 843 : 2009/08 …

サイン~神社で手に負えないもの

二〇〇五年夏、俺は大小様々な不幸に見舞われていた。 986 :本当にあった怖い名 …

無差別攻撃

オレが小学生のころに聞いた、先生の体験談を書きます。 290 本当にあった怖い名 …

新聞拒否婆

  一昨日あった超実話。 492 : 本当にあった怖い名無し 投稿日: …

空き家に棲むもの

ガキのころ、俺達の間では探検ごっこが流行っていた。 207: 本当にあった怖い名 …

【橋北中学校水難事件】女生徒36人集団溺死~生還者が見た異形の怨霊

橋北中学校水難事件、または津海岸集団水難事件は、1955年7月28日 三重県 津 …

旧日本軍の遺物

自衛隊での体験談 ちょっと専門用語が多いので、分りにくいかもしれない。 775 …

死相

遠い親戚のじいさんが死んだとき、遺体が公開されなかった。 会ったことも無いし、良 …