【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

黒いドレスの女

      2017/02/01

Sponsored Link

新宿歌舞伎町で夜のバイトをしていたときの話。

667 本当にあった怖い名無し 2005/11/25(金) 14:15:41 ID:n9pHRJ+60

バイトといっても深夜営業の中華料理屋で、出前とか皿洗いとかだ。

深夜の歌舞伎町は異様な雰囲気で、終電がとっくに終わった三時過ぎでも街全体に煌々と灯りがともり、得体の知れない連中がうようよしてて、外人女が頬に刺青した若造にぶん殴られて泣き喚いてたり、ホームレスがいきなり路地裏でパンツおろして◯◯してたりとか、とにかく基地外みたいなところだった。

こんなところだから深夜の出前も大忙しで、あっちこっちの得体のしれない風俗店なんかにチャーハンとか肉ソバとかをチャリで出前していた。

一度なんか、いかにもヤクザってガラの男が二人、風俗店の玄関からブルーシートで頭からぐるぐる巻きにした女を抱えて車の後部座席に放り込んだのを目撃しちまって、あわてて知らんぷりして通りすぎた。

ブルーシートから飛び出した白いナマ脚の太ももが異様だった。

こんなバイト夏いっぱいで辞めて、貯めた金でしばらく遊ぼうと思ってた。

で、ある夜中、某風俗店の事務所に出前に行く途中、いつもうす暗い路地裏を通るんだけど、そこに白いマンショみたいな四階建ての古い小さなビルがあって、普段はだれも使っていない風だった。

その前を通ろうとして、ふと上を見あげると、四階のベランダに黒いドレスみたいなものを着た女が立っていて、遠くの方をじっと見ていた。

暗くて顔とかはほとんど見えなかったけれど、どこか遠くの方を見ているようだった。

翌日も、やはり夜中に別の風俗店に出前に行く途中、またその薄暗い路地裏の四階建ての古いマンションの前を通った。

行くときは誰もいなかったのだが、帰りに通ったときに上を見あげると、昨日と同じように、黒いドレスみたいなものを着た女が立っていて、今度は俺の方をじっと見下ろしているようだった。

暗くて顔とかほとんど見えなかったけれど、こっちの方を向いていた。

それから一週間ほどして、そのマンションのどこかの空き室からアジア系の外人女の死体が見つかったとかで、昼間警察が来て、その界隈はちょっとした騒ぎになった。

捜査員が注射器とかビニールのパケットとか持ってマンションから出てきたそうで、女はシャブの打ち過ぎか打たれ過ぎかで死んだんだろういうことになった。

俺は内心「この間いやなもの見ちゃったなー」と思ったけど、それほど気にしてた訳でもなかった。

それからしばらくたって、また以前の風俗店に肉ソバとかを出前にいった。

例のマンションの前を通りかかったのだが、四階のベランダには誰もいなくて、そのまま通りすぎようとした。

と、そのビルと隣のビルの間の隙間の暗がりに、黒っぽいドレスみたいなもの着ている女がこっちを向いて立っているようだった。

俺はしばらくチャリの脚を止めてそっちを見ていた。だけど、見てちゃいけないと思って、そのまま風俗店に出前に行った。

店の控え室に出前の品を届けると、ヒマそうな厚化粧の女と白シャツのボーイが俺を捕まえて

「あそこのマンション、出るんだってさ」と言いだした。

要するに、店の女の子が見たとか、客のうわさとかで、そこが一種の「心霊スポット」になってしまったらしい。

俺も「実はここに来る途中……」と言ったので、二人は顔を見合わせてしまい。

それから恐る恐る「ちょっと見に行こうよぉ」となってしまった。客が全然入っていなくてヒマだったらしい。

で、三人で例のマンションの前まで行ったけれど、別段黒いドレスの女は見あたらず「なーんでぇ」となって、引き上げようとした。

そしたら厚化粧女がいきなり「ぎゃあ!」と叫んで身をひるがえし「や、やだよぉ!」といって走り出した。

俺とボーイは訳もわからず女を追いかけたが、女はタクシーをつかまえて飛び乗ると、そのまま夜の街に消てしまった。

俺たちは唖然とし、ボーイは「まいったな……」とか言いながら、二人はそれぞれ自分の店に戻っていった。

後日その店に出前に行ったときにボーイに聞いたら、例の厚化粧女は翌日電話で店を辞める旨の連絡をしてきたそうで、ボーイが直接電話に出たらしいのだが、マンションの四階のベランダの、足元くらいの高さの所に顔があったと言ってたらしい。

それから一ヶ月くらいしたら、夜中にそのマンションから原因不明の出火があり、両隣のビルをまきこんで見事に焼失してしまった。

夜中に消防車が何台も来て、野次馬とかで騒然とし、大変だった。

俺はその夏でバイトを辞めた。

(了)

 

妖しい怪奇譚 実録怪談集

Sponsored Link

 - ほんとにあった怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

oobasami
ハサミババア

  僕が自分で体験した話だ。 原著作者「怖い話投稿:ホラーテラー」「新 …

天満橋でのこと

これはもう二十五年以上も前ですが、実際に体験した話です。 701 : 本当にあっ …

141130_017
生き地獄 タコ部屋からの生還

  あなたはタコ部屋というものを、ご存知ですか? じぶん、タコ部屋から …

img1194
お家の神様がお出掛けする時

息子の事なんだが、ちょっと不思議だったので投下します。 262 :本当にあった怖 …

honnouji-ihen
本能寺で異変

  七年前の高二の夏休み。一人で京都に旅行に行った。 258 本当にあ …

150725_003
階下の住人

俺の妹の体験談。 とあるアパートの二階で一人暮らしを始めてしばらくした頃、一人の …

doraibayametariyu
トラックドライバーを辞めた理由【語り継がれる怖い話】

オレ仕事でトラック乗ってました。四トンのルート便ドライバーです。 127 :20 …

160109_002
狗喰い

私が体験した本当のお話です。 もう3年以上たちますが、ある専門学校に通っていた私 …

hanten
斑点

  確か三歳の時だと思うんだけど、つい昨日までなんともなかったおじいち …

150920_002
狐とサバゲー

以前、人家から相当離れた山中で数回夜戦を行った。 631 :名無し迷彩:2006 …