【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

祈祷師のおばあちゃん

   

Sponsored Link

怖いというか、私の身に起こった不思議な話です。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名 :2009/06/19 02:11

小学一年生の頃、毎晩十二時になると、眠っていた私が突然泣き叫びながら部屋中を走り回る、という事が数日続きました。

数分後はパタっと治まり、また眠るという毎日。

その時私の見る夢は、灰色の塊が迫ってくるということだけは覚えています。

病院に行ってもどこが悪いわけでも無く、困った両親は、近所で評判の良いシャーマンというか、祈祷師というか、お婆ちゃんのところに私を連れて行きました。

霊視してもらったところ、私に土地の神様が憑いているとのこと。

実家の畑に障害物があり、神様が通れず怒っているらしいのです。

杭のような物がある、と。

実家に帰り調べてみると、爺ちゃんが畑に植えた種の種類をわかりやすくするため、木の杭を打って畑を区分したことが判明。

言われた通り一週間の間、塩、お酒を撒き、線香を供え、母が供養したところ、私の症状は治まりました。

この祈祷師のお婆ちゃん、すでに亡くなりましたが、特に金銭を要求するわけでもなく、こちらの気持ち程度のお供え物だけで親身にお祓いをしてくれました。お煎餅一箱とかで。弟子などいませんし。

数年後、父が急に凶暴になり、家族に暴力を振るいだしたときも、やはりこの方に視てもらったところ、庭にあった小さないけす(池)を埋め立てたことが原因と判明。

供養してもらい、父は正常に戻りました。

実家に来たことのないその方は、庭に池があるなど知るはずもありませんし、驚愕でした。

偶然かもしれませんし、その祈祷師を信じたからこそ治ったことかもしれませんが、カルトの類が大嫌いな私も驚きの霊視でした。

特に組織化せずとも、こういう人助けを旨とした能力を持つ方が稀にいるのですね。

亡くなられたことが残念でなりません。

また、長く同じ土地に暮らしていると、良くも悪しきも神様って宿るのですね。

くどいようですが、ご先祖様の存在以外、いかなる宗教も信じていない私にも、自然の大切さ、大地の奥深さをわからせてくれた出来事でした。

(了)

 

呪胎怪談 [ 吉澤有貴 ]

Sponsored Link

 - 心霊

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

借金トリ霊

  社会人になって一年ぐらい経ったころに起きた心霊現象を語る。 457 …

恵比寿心霊アパート

今から十一年前、仕事で東京に一年近く暮らしてた時の話。 37 :本当にあった怖い …

お蔵入りの撮影フィルム

自衛隊を定年退職した祖父関わっている奇妙なお話 208: 2015/09/11( …

宴会場の騒がしい声

今から十年程前に友人のお姉さんが体験した話です。 そのお姉さんは当時、大学を卒業 …

お母さんダヨ

  年の離れた弟がいて、弟がまだ三歳位の時に母親が亡くなった。 258 …

海辺の魔物

去年の夏、太平洋側の海に友達たちと旅行にいった。 37 :本当にあった怖い名無し …

さっき怪奇現象がおきたんだが……

怖くて眠れない 俺は都市伝説とかそういうのが大好きで、今日は無言電話だとかの怪奇 …

ドルフィンリング

ドルフィンリングと言うイルカの形をした指輪が流行った1990年代初頭の話。 95 …

某カルト新興宗教で幸せになれなかった戦慄の理由

カルトにまつわるチョっとした心霊話 登場人物 俺:竜太郎(仮名)高校生。小さな頃 …

NHKでも放映された東日本大震災後に起きた不思議な怪奇・心霊現象

NHKが2013 年に「津波の犠牲者と再会した」「声を聞いた」といった被災者の不 …