【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

草葉の陰から怒髪天を突く!! 読んで怒りがおさまらないムナクソな話【胸糞につき閲覧注意】

   

Sponsored Link

俺は施設警備員で、そこそこの年やってるんだけどね。いわゆる霊体験はしたことが無い。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 23:40:52 ID:3oIPTA8A0

それでも医大の警備ともなると、中には相当不気味な部屋もあって、

巡回しなくちゃならんとはいえ、解剖室とかは行きたくないもんだ。

夏場の時期には、生徒達が二週間ほどかけて献体を解剖する授業がある。

その間はその解剖中の献体に、青いビニールがかけられた状態でズラリ並んでるのだから、嫌な意味で壮観と言うほかない。

霊はさておいても、昼間でも行きたくない。

そこである日、仕事場の先輩に聞いてみた。

「ここってその手の話ってないんですか?」

すると先輩は、フムといってから

「ちょっと違うがこんな話がある」と言って来た。

それは随分前の話。

巡回を一人が行っている際には、もう一人が受付で人の出入りを確認している。

その夜も一人が巡回に出たので、片方が受付で相手の帰ってくるのを待っていた。

普段なら一時間もあれば余裕で全て回り終えて帰ってくるはずが、

その日はいつまでたっても戻ってこない。

あまりに帰りが遅いので無線に連絡を入れたが返事は無かった。

異常を感じた警備員はもう一人を探しに行くことにした。

いつもの巡回ルートを辿り、一つ一つの部屋を確認していく。

万が一の侵入者のことを考えて持ってきた、特殊警棒を握る手が汗でじんわりぬめる。

そして異常も、もう一人も見つからず進んでいった。

と、一つの部屋の扉が開いている。

巡回では開いてる部屋を施錠していく。

と、言うことはそこでもう一人に何かがあったということだ。

今一度気を引き締めて懐中電灯と警棒を握り締める。

そして一気にドアを開きライトを中に向けた。

その瞬間!

警備員の絶叫が医大中に響きわたる。

台の上には、目玉をくりぬかれた生首が乗っていた……

別にもう一人の警備員の生首とかではありませんよ。

それは学生がタチの悪いイタズラとして、

解剖の授業の際に献体の首を切り離し、

台の上において、警備員を驚かせようとしてやったという事でした。

最初の警備員は、それをいきなり目にした為気絶してしまっていたのです。

ちなみに、学生さんのために死後の体を提供してくれた献体の方に対して、

あまりに失礼な行為をしたということで、それをやった学生は即刻退学になったとか。

[出典:http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1181230134]

(了)

 

気学集成 [ 波里光徳 ]

Sponsored Link

 - ヒトコワ・ほんとは人間のほうが怖い話

[PR]

Comment

  1. 匿名 より:

    まあ、退学だろうね、
    こんな奴、医者になってほしくないわ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

甜瓜売り

今から五年くらい前、俺は学生アルバイトでテレビゲーム屋の店員してた。 125 名 …

在所の隣人

昭和から平成に変わる頃の話 196 :あなたのうしろに名無しさんが……:2002 …

イッパイ見エル

某チェーン店の居酒屋でバイトしてた頃の話。 544 名前:あなたのうしろに名無し …

雨の肝試し

俺の高校の頃の思い出。 高校の裏手にあるグラウンドは雨が降るといつも水浸しだった …

マジでやばい占い師

御存知の方がいらっしゃるかも知れませんが……これは或るスタジオミュージシャンがラ …

監視付アパート

おととしまで住んでたアパートの話 引越しをしようと決め、物件探しをしてるとき 「 …

殺意なき人殺し

昨日、近所をまったりと散歩していた。 10:以下、名無しにかわりましてVIPがお …

友人の姉のストーカー

つまんない話だけど大学の時の友達、保積の話。 749 :本当にあった怖い名無し: …

不気味な友人の後輩

あんまり文章上手くないしオチとかないんだけど、最近の俺の一番の恐怖体験なので書き …

河合さん

二十年近く前、まだ私が中学生だった頃の事です。 原著作者「怖い話投稿:ホラーテラ …