【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

神棚を捨てる

   

Sponsored Link

 

これまでに、稲荷を祀っていた神棚をゴミに捨てて、会社が潰れたり死人が出たりしたという話をネットで見ていた。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/23(木) 07:23:50

辺りの神社にお焚き上げに出すなど簡単なことなのに、何でわざわざ捨てたりするかな、考えられんな、と思っていたのですが……

前の日曜日ふと思い出して、十年ほど前家にあり、いつの間にか無くなっていた神棚の事を家族に聞いてみました。

「前あった神棚、あれは?」

「あれはお爺さんが全国を旅して、色んな所からもらってきた木の御札で自作して造っていたな」

「へー!、で、あれはどうなった?」

「十年前に、山に置いて来た、もう土に返っているだろう」

「ブッ」

ふー。そういえばこの十年、良い事は少なかったですが、心の中で謝りましたし、まあこれから頑張ります。

 

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/26(日) 00:14:38
御札をちゃんと返せば、神棚は別にいいんじゃないの?

おいなりさんはレンタルシステムだから、お札はおたきあげでなくて

招聘した神社にお返ししないと駄目だったと思うけど

(もちろん働いていただいた分のお礼はしないと駄目)

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/26(日) 13:22:39
有難うございます。

神棚を撤去した時、中には御札は無かったそうなので、ちょっとホッとしています。

きちんとしかるべき処分方法を取っていると期待します。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 21:44:21
>>66
稲荷さんの御札をちゃんとお返ししてるようには思えないので対処療法的な案なんだけど、自分で稲荷さんの御札を新しく頂いてきてお祀りするといいかもな。

お稲荷さんは根本は稲荷神だから先に無礼をした眷属があっても、自分でお稲荷さんをお祀りする事で差し引きできるような気がする(あくまでも俺の考えだけど)

まあ神棚を作るのが嫌とかなら無理はしなくてもいいとおもうし(神棚はなくてもそれ相当の祀り方をすれば大丈夫だけど)

ずっと良い事が少なかったのは稲荷の祟りとかではないと思うが、気になるのなら、稲荷神のようなちゃんとした神様をお祀りして人生を助けてもらう事は悪くはないと思うよ。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/29(水) 14:16:50
>>63
御札で神棚自作とか面白すぎるけどなんか勘違いしてる。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/29(水) 18:15:59
>>67
アドバイス参考になります。じっくり考えて見ます。

少し行った所に稲荷もありますし、小さいころ、神棚にきつねの置物があったようななかったようなあいまいな記憶があります。

でももう動物の眷属が居られる所は止めておくかもしれません。

>>69
祖父が大工仕事の得意な人で、それはもう立派な買ったような物を作っていました。

魂抜きをしてから工作してくれていればいいのですが。

日曜日に、全国行脚で謝りに行くわけにも行かないので、氏神神社へ行って謝りました。

そして今日、またふらりと行ってみると、何と藪の中に狐が居ました。

五メートルくらいに近づいたら、ぴょんと跳ねて逃げていきましたが、生まれて始めて狐を見ましたよ。

こんな所に居たのかと驚きです。

これは……・つね君、もし失礼していたら、ごめんな。

(了)

 

現代語訳・江戸の伝奇小説(5) [ 須永朝彦 ]

Sponsored Link

 - 洒落にならない怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

深夜のエレベーター

  おっさんになった今でも、ひとりでエレベーターに乗れなくなったトラウ …

開かずの便所

俺が行っていた小学校は山際にあり、グラウンドも校舎より高い位置にあって『上庭』と …

ユキオ

小学校のころ、俺のクラスにユキオっていう奴が転校してきた。 小柄でハーフっぽい顔 …

津軽街道の女

この間、車で一人旅に行ってきた。 454:本当にあった怖い名無し 2016/11 …

首洗池

  それは八年ほど前のことになりますが、仕事で高知県の某市へ三泊の出張 …

真夜中の闖入者

  まだ宮崎の田舎に住んでた小学校三年の時、姉と二人で「マザー2」って …

母子二人旅路の果て

  今から二十年以上前、母と二人で小学校の夏休みを利用して、東北・北海 …

コンテナ

  今から十三、四年も前、関西にいた頃、港湾のコンテナ荷降ろしのバイト …

低周波ごみ屋敷

  地方紙に載った話。 463 :本当にあった怖い名無し:2011/0 …

人身事故が異常に多い踏切

  自分は小学校卒業まで、都内のある住宅街に住んでいた。 456 :本 …