【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

柿の木が呼んでいる

      2016/12/11

Sponsored Link

親友が祖母から聞いたという話。一応言っておくけど俺の作り話ではない。

926 本当にあった怖い名無し 2013/02/26(火) 02:46:50.98 ID:YfRtmw+c0

友祖母は若い頃長野の方の田舎で病気がちな母親と住んでいたんだけど、その家の庭には
大きくて立派な柿の木があったらしい。

で、ある秋の夕暮れに、縁側でお茶を飲んでぼーっとしていた時、ふと柿の木に目が行った。

別になんてことも無く熟れ始めた柿の実が幾つかなっているだけだったのだが、妙な事にその枝を見ていたら急になんだかその木で首を吊って死んでみたくなったのだと言う。

悲しい事も嫌な事も全く無いのに、ふとラーメンが無性に食べたくなる様に、自殺したくなったんだと。

そう思ったらいてもたっても居られなくなって、すぐに物置から縄を持ってきて結び、枝に括りつけた。

肺炎患ったの母が居るというのに、その事すら忘れて一心不乱に自殺しようとしていたと語ってたらしい。

だが、そしていよいよやろうと言う時にふと柿の実が目に入った。

これを取ってからの方が邪魔じゃなくて良いな。

そう思って再び物置へ高枝バサミを取りに行き、五分位探してようやく見つけた。

庭に戻って来て、「さあ死ぬぞ!」と思い柿の木を見た。

自分の母が首を吊っていた。

訳が分からず一瞬呆然としてからハッと正気に戻り、「何やってるの!」と持ってた高枝バサミで慌てて縄を切った。

太い縄なので切るのに時間が掛かったが、母親は微かに息があった。

その後医者に連れて行って見てもらい大事に至らずにすんだと言う。

後で何であんな事をしたか問い詰めると、水が飲みたくて縁側のそばを通った時、あの柿を見て無性に死にたくなったのだと言ったらしい。

結局その後母親は肺炎の病気で死に、友祖母も一昨年肺ガンで亡くなった様なのだが、あの体験は忘れられないと生前親友に良く語っていたそうな。

因みにその柿の木は友祖母が上京してから何年かして枯れてしまったらしい。

発作的に死にたくなるなんて所が何か妙に怖かった。親友は普通に語ってたけど。

後上の方で母親肺炎患ってるって言ってたくせになんで勝手に水飲みに出歩いていたのかは知らん。

親友におかしくね?と言ったのだが確かに祖母はそう言ってたらしいので、勘違いか本当だったのかもしれん。

(了)

 

本当にヤバい!!昭和の「都市伝説」大全集 [ 「噂の真相」を究明する会 ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

脳内の街

  今年七月ぐらいに伊集院のラジオで読まれた話。 877 :本当にあっ …

ツイてる…憑いてる…

バイトに行く途中の事。 その日はたまたまいつも使っていた自転車がつぶれていたから …

戦慄のVHS

  もう十年近く前のこと。ろくに就職活動をしないまま大学を卒業してしま …

新聞臨時配達員

  新聞配達をしていた時の少し怖かった話。 362 :本当にあった怖い …

禁じられた家

定期的に急に思い出す昔の話。 245:本当にあった怖い名無し:2012/12/0 …

職業倫理もクソもない印刷屋の悪戯

私、印刷屋ですが、ちょっと変わった印刷もやっていまして、御札(おふだ)なんかを印 …

じわじわと壊れていく【芯まで冷える感じの怖い話】

霊的な現象は一切含まないし、実際に怖いと感じていたのは、私だけかもしれない。 2 …

見世の女

  私の家族は、父は北海道の神社をしていた家系でハッキリと見える人。 …

小川で拾ったワイシャツ

  日本がまだまだ貧しかった、昭和三一年の話。 876 2013/06 …

老僧が教えてくれた亡霊への接し方

  数年前お寺で働いてた時に経験した話。 282 :本当にあった怖い名 …