【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

呪詛返し

      2018/06/08

Sponsored Link

兄の家に泊まったときのこと。

583 名前:あなたのうしろに名無しさんが…… 投稿日:2002/11/25 22:40

その夜はふすまを隔てた隣同士の部屋で私と兄はそれぞれ寝ることになりました。

眠ってからどのくらい経ったころでしょうか。

ふと目を覚ますと、ふすまとは反対の方向にあるその部屋の入り口の方に何やら気配を感じました。

何だろうと目をそちらへ向けようとしたとたんに金縛り状態となりました。

その何かが近づいてくるのが分かりました。

するとそいつは私の寝ている布団の周りをぐるぐると回り始めたんです。

異常な重力に押しつぶされそうな感じで、私は苦しくて仕方がありませんでした。

しかし動くこともままなりません。うめき声を上げるくらいしか出来ませんでした。

と、その時ふすまががらりと開き、兄が飛び出してきました。

「このやろう!何してやがる!」

その瞬間、金縛りが解けて体が自由になりました。

部屋の明かりを点け、少し落ち着きを取り戻すことが出来ましたが、なんともいえない異様な空気がまだ漂っていました。

兄の話によると、私のうめき声で目が覚め、何やら異様な気配を感じたのでふすまを少し開けて覗いてみたそうです。

すると、私の布団の周りを山伏の格好をした人がぐるぐると歩き回っていたそうです。

兄は直感的にヤバイと感じ飛び出してきたそうです。

あんまり気味が悪かったので、翌日知人が親しくしているという霊能者の人を紹介してもらい相談してみることにしました。

Sponsored Link

そこで思っても見なかったことを言われたんです。

その霊能者の話によると、私に呪いをかけているものがいるとのこと。

兄が見た山伏は、その人に依頼を受けて私に呪いを実際にかけている人だったそうです。
兄が飛び出してこなかったら、恐らく私は命を奪われていたとのことです。

しかし私には全く呪われるなどの心当たりがありません。

その霊能者の方は、私がかなり危険だということで呪い返しの祈祷をしてくれ、

また、本来は極秘とされているという身を守るための呪文を決して他人に教えないという条件で伝授してもらいました。

これで呪いは全て呪った本人(山伏に依頼した人)へ跳ね返って行くとのことでした。

その後、しばらくは呪文のおかげか何事もなく日々が過ぎて行きました。

そんな折に、私の会社の同僚が突然、心不全で亡くなったんです。

全く健康な人だと思ってたので、皆本当に驚きました。

しかし私はそれに加えて、どうしようもなく恐ろしくなりました。

もしかしたら、あの人が私のことを……?

今となっては確かめようがありませんが、どうにもすっきりとしない気分が今も続いています。

(了)

 

怪談社 丙の章 実話怪談師の恐怖譚/伊計翼

Sponsored Link

 - ヒトコワ・ほんとは人間のほうが怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ブツコ口スゾ

二十六年生きていて一番恐かった体験を書きます 僕は四年前に入社して以来、二年間社 …

ピペドの復讐

面倒があるとダルいので創作と思ってください。 241: 本当にあった怖い名無し …

草葉の陰から怒髪天を突く!! 読んで怒りがおさまらないムナクソな話【胸糞につき閲覧注意】

俺は施設警備員で、そこそこの年やってるんだけどね。いわゆる霊体験はしたことが無い …

ストーカー女の執念

1998年一月、都内に住む角田さん(仮名)が会社から帰宅すると、彼のアパートの部 …

連れ込まれた女学生

知り合いのお姉さんが体験した話です。 まゆみさんが大学生の時、お中元の配達のバイ …

隣人の秘密

知人から聞いた話 友達の宮崎は一階の角部屋に住んでるんだけど、ベランダから柵を乗 …

人食いの風習

人の業ってのはあるんだな、と感じた話 263 :本当にあった怖い名無し:2012 …

妊娠している時に夢を見た

この間、同じ職場の神山さん(仮名)という人が退職していったんです。 彼女は三〇代 …

特殊清掃員は見た

  ※註:猫好きの人は読まないほうがいいと思います…… 特殊清掃の仕事 …

リアルな傷害事件現場に遭遇した

見たくもないリアルファイトを目の前で展開された。 855 名前:名無しさん@おー …